スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クリスマスプレゼント:クレマチス  -  2011.11.19.Sat / 12:37 
一足早くクリスマスプレゼントが届きました。
Mさんからの贈り物です。
クレマチス15鉢、13品種です。

ダンボール箱に2段重ねでいっぱい、いっぱい詰まっていました。
一鉢づつビニール袋に入れて、丁寧に梱包されていました。
P1060593.jpg

棚に並べてみました。
駄温鉢に入っているものあり、どれもしっかりとした苗です。
ジェニーとビオラは自作の防根透水袋に入れて地面に埋め込んであったものらしいです。
アフロディーテ・エレガフミナも掘り出し苗で新芽が出ていました。
マトカ・シェドリスカはつる伏せで育てたとのことです。
P1060598.jpg

公園用に頂いたのですが、我庭で育てたいようなのもあります。
星のタンゴなどです。
来年は我が家で咲いてもらおうと思います。

最後にMさんからのメール↓
『花を愛するコミュニティに、遠隔地からエールを込めて。』
たくさんの苗をありがとうございました。
私の覚えのため、どのような花が咲くかをリンクしておきました。
楽天なんかだと、リンク先がなくなっていることがあります。
系統別に並べておきました。

柿生(今年開花実績あり)2鉢
クレマチス柿生は、パテンス系の品種。
柿生は、鮮明な赤い花で弁端の色が濃くなります。
大輪の早咲き品種で、庭植えにするとこのクレマチスの花色がよく映えます。
紅色にローズの筋が入る、クレマチスの銘花です。
一季咲きの性質が強く、春にたくさんの花を咲かせます。
この系統としては珍しく、淡い香りがあります。

サンセット(今年開花実績あり)
パテンス系の品種。
花弁はベルベット質の赤色で、さらに濃い赤筋が中央に入る。
黄色の花芯とのコントラストが非常に美しい。
この系統の中でも大輪種。
その名の通り、輝く夕日のような美しさが際立つ。

マトカ・シェドリスカ
パテンス系
花色は白~ピンク系で、花弁の中央にピンクの筋が入るのが特徴です。
赤茶色の花芯に、幅の広めの剣弁の大輪花で、半八重咲きになることもあります。
庭植えだけでなく、アーチやフェンスにも使えます。
このクレマチスの名前はポーランド語らしいです。

星のタンゴ
日本生まれのクレマチス:星のタンゴ(パテンス系)
濃桃色のピコティ咲きが非常に美しく、人気の高い品種です。

フェアリー・ブルー(今年開花実績あり)2鉢
(八重咲・パテンス系)
花色はラベンダーブルーで、しべが針状に弁化ぢて広がってユニークな品種です。
外側の花弁が散っても内側の花芯部分は次々と中から展開して、約1ヶ月近く
楽しめるクレマチスです。丈夫で育てやすく、四季咲き性です。
ラヌギノーサ系は中国浙江省東北部に自生しているといわれています。
==========================================

ロマンチカ(今年開花実績あり)
ジャックマニー系(Jackmanii group)。
ツルになって2.0~2.5m伸びる。6月中旬から7月にかけて、黒っぽい濃紫色の花をたくさん咲かせる。花と黄色い花芯との対比が美しい。ベルベットのような厚みのある花びらは4~6枚で、中輪咲きとなる。生育旺盛な強健種。

ビオラ
ジャックマニー系
青みがかったスミレ色の大きな花に黄色の花芯が印象的です。
花が横向きにたくさん咲く、四季咲き性の強い強健な品種です。

ジャックマニー
ジャックマニー系(Jackmanii group)。
原種ではないが、たくさんの園芸品種の交配に使われる。暗紫色の4~6弁花で、黄色い花芯とのコントラストが美しい。花つきのとてもよい品種で、満開時は見事な景観になる。遅咲きで、開花期間は長い。

ジェニー(今年開花実績あり)
ジャックマニー系
花弁に白い筋が少し入り、花色はやさしい明るいブルーです。4弁の美しい花形です。
==========================================

パープレア プレナ エレガンス
ビチセラ系(新枝咲き・強剪定タイプ)
深い赤紫色の花がシックでおしゃれな印象の
八重咲き種 花径約5cmほどの小さな花が横向きに
たくさん咲く 花後の強剪定で繰り返し長く咲く
翌年は新しく伸びたツルに開花するので冬も強剪
定する
フランスのF. Morel氏によって作出された。

エトワール・バイオレット(今年開花実績あり)
ビチセラ系(新枝咲き・強剪定タイプ)
Francisque Morel フランス 1885年作出 交配親は不明
濃いバイオレットカラーで花つきがすばらしく、著名な品種 横枝からも次々と開花し一面に咲き揃う姿は見事 花径約8cm 花後の強剪定で繰り返し咲き、冬も強剪定する。

エミリア・プラター
ビチセラ系(新枝咲き・強剪定タイプ)
■ Stefan Franczak ポーランド 1967年作出  交配親不明
バラとの相性抜群の淡いパステルブルーの花人気種のプリンスチャールズに似るが、より色が淡く、小輪で四弁花が多い 花つきは同様に良く、一面に咲き揃う 花径8cm前後 性質も強健花後の強剪定で繰り返し咲く 冬は強剪定
==========================================

アフロディーテ・エレガフミナ
系統 インテグリフォリア系
花径 10~12cm
草丈 2~2.5m
花期 5月~10月
剪定 強剪定
光沢のある濃い紫色のクレマチス。
生育旺盛で丈夫な品種です。
フロリダバイカラーとインテグリフォリア・ヘンダーソニーの交配種。1995年宇田川正健氏により作出。濃い青紫色の剣弁花、紫の葯、白の花糸。
==========================================
No.995 / [クレマチス](その他) / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△

この覚書は素晴らしいです。私も勉強になりました(笑)

★ From M
2011.11.20.Sun / 10:29 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

Mさん、たくさんの苗をありがとうございました。
この覚書は違反かも知れません。
文面はコピペですし、リンク先がお店は宣伝になるのでいいとしても、個人ブログは嫌がる人もいます。

でも下書き状態で自分用に保存しておくのは良いと思います。
公開してなくて、下書きでリンク先を保存しているのは、他にもありますよ。

★ From ブルーマチス
2011.11.20.Sun / 21:35 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。