スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 接木に結束バンド  -  2011.03.26.Sat / 20:11 
今年の接木は接ぎ部を結束バンドで縛りました。

台木に接ぎ穂を挿し込みました。
今年もsappiさん冶具にお世話になっています。
葉芽数はほとんど2芽です。
P1050981.jpg

幅2.5mmの細い結束バンドで2ヶ所を締めました。
締め付けすぎて組織を壊さないかと心配です。
P1050982.jpg

トップジンMペーストを塗って、融合促進を図り?、水道用テフロンテープを巻いて防水しました。
P1050983.jpg

メデールテープでミイラ巻きして、保湿と防水をしました。
接ぎ穂の先端でテープを3回ほど巻き、捻って帽子代わりとします。
P1050984.jpg

他の台木でも同じように、細い結束バンドで2ヶ所締めです。
P1050985.jpg

別の品種でも細い結束バンドで2ヶ所締めです。
下のバンドで接ぎ穂の先端部を締め、上のバンドは斜めにして皮側と台木先端側を締めました。
P1050976.jpg

青いバンドの時と同じように、トップジンMペースト塗り、テフロン巻き、メデールテープでミイラ巻きしました。
P1050977.jpg

別品種も細い結束バンドで2ヶ所締めです。
接ぎ穂に傷が着いていますが、接ぎ穂をsappiさん冶具で切り込むとき、接ぎ穂をラジオペンチで挟んでいます。
その時のラジオペンチ傷です。
P1050979.jpg

青いバンドの時と同じように、トップジンMペースト塗り、テフロン巻き、メデールテープでミイラ巻きしました。
P1050980.jpg

==================
幅2.5mmの細い結束バンドを使う前は、幅4.5mmの幅広の結束バンドで締めていました。
テフロン巻き、メデールテープでミイラ巻きをした後で、締めていました。
このときはトップジンMペースト塗りをしていません。
P1050987.jpg

スパータングローはピンク色です。
P1050986.jpg

乙さんスパルタンは緑色です。(色分けしたいのですが、色数が足りません。)
中央は昨年接木したものです。
P1050988.jpg

昨年接木のアップです。
まだメデールテープは剥がしていません。
今年は結束バンドで締めていますので、カルスが盛り上がりすぎの時は、早めに結束バンドを切ってやります。
P1050989.jpg

さて、結束バンド締めは吉と出ますか、凶と出ますか。

この後、保温のため、各接ぎ部に小さいポリ袋かけを予定していますが、まだしていません。
(購入済みです。)
幅2.5mmの細い結束バンドはセリアで買った、100本、100円、5色入りです。
P1050990.jpg

幅広の4.5mm結束バンドはダイソーの、30本入り、100円、4色入りです。
No.923 / [ブルーベリー]接木 / COM(12) / トラックバック(-) / PAGE TOP△

すごく頑丈にやってますね。丁寧な仕事ですね。私は丁寧にやっても、パラフィルムを接いだ部分に3周ほどまいて、あとはビニールテープを3周ほど巻いて終了。ちょうどビニールテープが剥がれる頃にはくっいています。

★ From 居残り
2011.03.26.Sat / 21:40 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

遂にタイラップ固定やりましたね。
私は下の方の固定です。1本固定ですが。
上の方はバンド食い込むか解らないのではないですか?
バンドが後の方が早目に切ってもテープ効いてるからいいとは思うのですが・・
トップジンMペーストは太い穂木のビニールテープ巻きにだけ使ってます。

★ From akimi
2011.03.26.Sat / 22:32 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

結束バンド、私には苦い思い出が・・・。
プラスティックラベルぶら下げるのに使っていましたが、
取り忘れて気が着いた時には既に「クビレ」が。。
(*^_^*)

★ From ぴん
2011.03.27.Sun / 17:32 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

奇麗に合わさっているように見えますし、更にインシュロックで締めれば万全、良い結果になりそうですね。私は糸を巻き付けました(笑)

★ From かいづ
2011.03.27.Sun / 19:11 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

加工が丁寧ですね。
それに切り込みが短く、玄人っぽいですね。
来年は、結束バンドを使わせて頂こうと思います。
問題はうちのは台木も、穂木も細く、バンドが使えるかどうかです。

★ From ボンビィ
2011.03.27.Sun / 20:01 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

ビニールテープはテフロンテープより強く締め付けできると思いますね。
居残りさんは成功率が高いですから、押さえるポイントが良いのでしょうね。

★ From ブルーマチス
2011.03.27.Sun / 20:53 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

akimiさんの真似をさせてもらいました。
akimiさんは下の方法ですよね。
最初は下の方法でしていたのですが、細い結束バンドを見つけて、上の方法に変更しました。

確かにバンドがテープで見えないので、食い込み程度がわかりづらいですね。
我が家では1年経っても、食い込むほどのカルス盛り上がり成功は少ないので、くっつき優先方法ということにしておきます。

トップジンMペーストはテープで隠れてしまうので、必要ないかも知れません。
融合促進剤やカルス助長剤とか入っているのですかね。

★ From ブルーマチス
2011.03.27.Sun / 21:04 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

私もプラスティックラベルをぶら下げるワイヤーが食い込んでしまったことがあります。
接木でもテープの上からワイヤーで縛って、「クビレ」美人を作ったことがあります。
それも数年経つと「クビレ」やワイヤー痕は、薄まってきます。
今回はテープの下に結束バンドですから、心配です。

★ From ブルーマチス
2011.03.27.Sun / 21:10 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

奇麗に合わさっていないのも、あるんですよ。
0.2mmくらいの隙間なら、インシュロック締めで、完全密着になります。
密着だけが成功要因でないような気もします。
締め付けすぎて、形成層の組織を壊していないですかね。

ぴんさんブログ記事で「樹液の上がりすぎ」を書かれていますが、密着良すぎると、カルス作るの忘れてしまうかも知れませんね。

★ From ブルーマチス
2011.03.27.Sun / 21:20 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

ブログ友から頂いた、台木、穂木の「ストッパー付き切り込み冶具」で、切り込んでいますので、短くなります。
穂木も細い方は成功しすいと仰る方もいます。
割り箸先端の細さくらいですかね。

ボンビィさんは舌接ぎもされていますから、器用な方とお見受けします。
今後の接木記事も楽しみにしています。

★ From ブルーマチス
2011.03.27.Sun / 21:30 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

もうじき4月で、接ぎ木シーズンも終盤ですね。結束バンドは強力すぎるように思いましたが、接ぎ木部分ってけっこう外れてしまいやすいので、このくらい強力なバンドの方が適切なのかも。(^_^)

★ From 乙
2011.03.29.Tue / 20:11 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

少しづつ接木していますねので、もう2、3日で終わります。
結束バンドで成功されている方もおられるので、真似してみました。
外す時期が問題ですが、余程、食い込まない限り、長めに放置するつもりです。
どうなりますやら。

乙さんから昨年頂いた穂木で接いだものは、大成功で生長し、今年はその枝を切って、接木や挿し木をしました。
今年も成功してほしいです。

★ From ブルーマチス
2011.03.29.Tue / 20:43 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。