スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 接ぎ挿しから1ヶ月  -  2010.04.08.Thu / 20:13 
2010年3月8日に接ぎ挿ししてから、1ヶ月が経ちました。
寒い日が続き、曇り空では密封挿しのビニール袋の中の温度は上がりませんでした。

そんななか、プルとヌイの葉芽が1cmほど伸びました。
すべて生き残っています。
P1050319.jpg

スパルタンは硬い芽がほころんで、5mmほどの緑色の芽に変わってきました。
P1050320.jpg

上記の拡大です。
P1050321.jpg

密封挿しなので、ビニール袋の内側に水滴が付いています。
時々指で弾いて、水滴を落として、中の様子を観察しています。
今日みたいにお日様が出ると、気温13℃でも袋の中は25℃くらいです。
30℃以上にはしたくないので、今後は空気抜き穴が必要かも知れません。
P1050322.jpg
No.817 / [ブルーベリー]接ぎ挿し / COM(16) / トラックバック(-) / PAGE TOP△

かなり順調に育っておられるようですね。
接木挿しがうまくいけば、接木も随分と楽になりますからね。

★ From 桃太郎
2010.04.08.Thu / 23:07 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

やっていますね~私も今年は接木挿しやってみましたよ。今度、記事でアップしたいです。

★ From 居残り
2010.04.09.Fri / 02:30 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

 掲載を待ってましたよ!、順調そうですね
 密閉しての直射日光はかなりきついものが有りそうです、新梢が伸びるにつれダメージを受けやすいので、早めの手立てが必要かと
 これからは気温がUPしますので、一気に一次成長が始まると思いますよ!
 私とのお約束で5割が最低限のノルマですので気を抜かないようにね!!

★ From BB讃岐
2010.04.09.Fri / 08:12 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

>30℃以上にはしたくないので・・
4年前、これで初めての挿し穂を蒸らしました。
いまは手抜きの日当たりの無いベランダ手すり下に置いていますが、
踏みつけるなんて事になるやも・・。
私のは少数ですが、ブルーマチスさん、
これ全部成功なぁんてなったら・・凄いですねぇ!(^^♪

★ From ぴん
2010.04.09.Fri / 12:51 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

台木を切るのも枝を持って切るので、コタツの中で切れます。
台木苗の確保の必要もありません。
来年は是非試してくださいね。情報を増やしたいです。

★ From ブルーマチス
2010.04.09.Fri / 13:45 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

居残りさんも何か思いつく方法があるので、接木挿しされたと書かれていましたよね。
どんなことを試されているのか、是非知りたいです。

どんな順序で成功していくのか知りたいのです。
1.接ぎ穂の1次生長
2.接合部のカルス
3.接合部の融合
4.台木下部のカルス
5.接ぎ穂の2次生長
6.台木の発根
こんな感じでしょうか。
同時進行もあるでしょうけど。

5の「接ぎ穂の2次生長」があれば、「接ぎ挿し成功」と思ってよいのですかね。

★ From ブルーマチス
2010.04.09.Fri / 13:54 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

高湿度重視なら完全密閉ですね。
適温重視なら、高温気体を逃がす穴が必要ですね。
もしくは直射日光をある程度避けるかですね。

「お約束で5割」は覚えがないですが、私は成功すれば、「密封挿し」が普及しますかね。

新梢のダメージ防止が鍵ですね。
「早めの手立て」はどんな手立てが良いか、アドバイスをメールででもお願いします。

★ From ブルーマチス
2010.04.09.Fri / 14:03 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

本当は25℃くらいがいいのでしょうけど。
temujinさんが挿し木生長に直射日光が必要と書かれていましたので、1次生長、2次生長の具合を見て、直射日光時間を制限したいと思います。
まずは蒸らさないように注意します。

ぴんさんも成功させてくださいよ。

★ From ブルーマチス
2010.04.09.Fri / 14:23 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

 ごめんなさいね、5割と言うのは接ぎ挿しでの成功率は私の方法でやれば"保障しますよ!"と言う、言わば暗示なのですよ!
 "早めの手立て"ですが、基本は直射日光をどうするかです、先ずは温室状態育ちですので如何に順応させるかです、確かに日光をガンガン当てれば成長が早いと言うことも聞きますが、時によりけり・状態によりけりという事も念頭におかなければね!、接木して1ヶ月ですので接合部は安定している(まだ成功じゃあ無いですよ!)ので、今からは台木側の発根を如何に促進させるか!だと思うのですが・・・、私も今は試行錯誤で的確なアドバイスは出来ません、ブルーマチスさんの栽培経過も参考にさせていただきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします

★ From BB讃岐
2010.04.09.Fri / 17:49 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

寒くなったり暖かくなったりですね。
接ぎ挿し木はしたことないのですが数日経って青々しているってことは生きてる証拠と思って良いのでしょうか。
挿し木だと吸いあげるところが埋まっていますが接ぎ挿しは両方がうまくいかないと難しそうですね。
今日、巣箱のご報告をしました。
まだ右も左もわかりません(汗)

★ From ino
2010.04.09.Fri / 17:56 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

20度もあれば発根し易いでしょうから、ビニール効果に期待ですね。
我家は室内でビニールなし、台木の芽もそのままにしています。今のところは生き残っていますが、油断なりません。

★ From かいづ
2010.04.09.Fri / 21:52 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

5割以上を目指して頑張りますよ。
直射日光、台木側の発根促進、密封での湿度をどうするかですね。

今日、ストロー3本を潜望鏡のようにビニール袋の頂点に縛って、息抜き口をつけてみました。
結露具合は余り変わりませんね。

★ From ブルーマチス
2010.04.09.Fri / 21:56 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

そうです。吸いあげて、接ぎ穂まで水を送る必要があります。
私にとっては、スペースシャトル「ディスカバリー」で国際宇宙ステーションに水を届に行くようなものです。
山崎直子さんと同じ心境です。(笑)

巣箱のこと、後で伺いますね。

★ From ブルーマチス
2010.04.09.Fri / 22:05 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

試しに西日の当たるところに置いたら、40℃まで上がっていました。
危ない、危ない。
台木の芽もあった方が、発根促進に役立ちますかね。

理論が分からないので、暗中模索です。
かいづさん宅も頼みますから、成功させてくださいよ。

★ From ブルーマチス
2010.04.09.Fri / 22:10 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

1ヶ月でこれなら凄いですね。
うちでは密封挿しの代わりに無加温ミニ温室に入れています。
でもこれも案外難しく蒸してしまう場合も有るようで、細かい調整が必要みたいです。
沢山挿してらっしゃる鉢の大きさはどの位ですか?

★ From はっぱ
2010.04.10.Sat / 11:43 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

無加温ミニ温室をお持ちならいいですね。
それでも蒸してしまう場合がありますか。
う~ん、難しいですね。

こげ茶色の鉢は直径27cmほどです。
発根したら根洗いしてバラスしかないですね。

★ From ブルーマチス
2010.04.11.Sun / 08:54 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。