スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クラグサイドの植え替え  -  2009.11.01.Sun / 20:49 
アトラゲネ系アルピナの「クラグサイド」の植え替えをしました。

植え替え前です。
3段リングの上段の輪に蔓が巻きついています。
P1050079.jpg

3段リングの輪の中から蔓を紐解きました。
P1050092.jpg

根張りは少なめに見えますが。
P1050093.jpg

外周の用土をジェット水で1cmほど洗い流すと、綺麗な根がいっぱいでした。
ちょっと短めの短髪でしたね。
アトラゲネ系のマクロペタラ系は長めでしたが、アトラゲネ系のアルピナ系は短めなのですかね。
たまたまなのかも知れません。たった1品種の比較ですから。 
P1050094.jpg

「水きめ」方法で鉢の隙間に用土を入れました。
P1050095.jpg

「つる下げ」方法で蔓を下のほうに巻きつけて、植え替え完了です。
もう3段リングはこりごり、90cm支柱3本を挿して、それに巻きつけました。
誘引用に麻糸を支柱の2ヶ所に巻きました。
次回植え替え時は麻糸を切ればいいので、少しは蔓の解きほぐしが楽かなと思います。
P1050096.jpg

「つる下げ」部分のアップです。
来年は支柱の先端まで、くまなく巻きついてくれるといいのですが。
P1050098.jpg

「こちらはこちらです。 : 「つる下げ」の効果」
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-445.html

クラグサイドの過去記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-111.html
用土は
粒状培養土:鹿沼土:パーライト:富士砂=5:2:2:1
マグアンプk中粒:50g/10㍑ ダイアジン3:4g/10㍑
です。

アトラゲネ系は高山性の寒地向きの系統で、暑さや蒸れには注意が必要らしいので、水はけの良い用土に植えて、極力涼しい場所に置いています。
No.775 / [クレマチス](アト)クラグサイド / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△

  非公開コメント
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。