スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチスの剪定前と後  -  2006.07.22.Sat / 20:06 
初めての剪定なのに大胆なタイトルをつけてしまいました。
この花は紫辰殿(シシンデン)です。
八重の花が終わりかかる頃に買いました。
その後あたらしい蔓の伸びが悪いので、
花ラベルをよく読んでみましたら、
「花が終わったら株元より2~3節で切り戻してください。」と書いてありました。
花が終わって1.5ヶ月も経ってしまいましたが、我流で切ってみました。

剪定前中央は蔓が細いので地際で切りました。
左側は3節目に葉が付いていましたのでそこで切りました。
右側は7節目と9節目に新蔓が2cm出ていましたが、
7節目で切りました。

こんなもので良かったですかね。

下は剪定前です。



下は剪定後です。

P1000725.jpg


次にハンショウヅルの剪定について教えていただきたいことがあります。
「続きも見てね▽Open more」もご覧ください。
写真はハンショウヅルです。いづれも剪定前です。
品種名は分かりませんが写真内の花ラベルのようなベル形の花で
「タカネ」や「コウヤ」「ミヤマ」ではないと思います。

日当たりが良すぎる場所に置いてありましたので、「葉焼け」を起こしています。
写真下は選定前の全体像です。

P1000726.jpg

写真下は中央奥の太い蔓の5番目の節から新蔓?(新葉かも)が1cm出ています。
12節までありますが先端は「芯止まり」状態です。

P1000727.jpg

写真下は左側蔓の7番目節から出ている新蔓新葉1cmです。
8節まであり、8節目にも新蔓新葉1cmがあります。

P1000728.jpg

写真下は中央手前の1節しかない蔓から出ている新蔓新葉2cmです。

P1000729.jpg

他には地際から新葉が3本2cm顔を出しています。
これが元気な新蔓を出してくれるといいのですが。

ご相談は上から2枚目、12節全部を残しておく方はいいのか、
新蔓のある5節目で切った方がいいのかということです。
ハンショウヅルは旧枝咲きとのことなので、12節残しておいた方がいいのでしょうか?
それとも葉焼けもして、弱っているので、5節目で切った方がいいのでしょうか?

「何を言っているのか、どこでも切ってもいいよ」なのか、
「すべての蔓を2節残して切れば、元気な新蔓が出てくるから、
その方がしっかりした株になるよ」
でしょうか?
購入時(5月中)からさほど蔓は伸びていません。

初心者ゆえの悩みです。ブログを見られた方のご意見を伺えたらと思います。(匿名可)

ハンショウヅルの剪定後
皆様からのコメントを参考に次のように剪定させていただきました。
写真下は剪定後の全体像です。



写真下のように中央奥の太い蔓は
5番目の節上でカットしました。
新蔓?(新葉かも)と書きましたが新葉でした。
もう1枚増えて2枚出ています。
ここに栄養を集中させるつもりです。

P1000739.jpg

写真下のように左側蔓は2番目の節上でカットしました。
7節目と8節目で新葉が出ていましたが、この蔓は強剪定のつもりで短くしました。
もっと勢いのある葉と蔓が晩秋までに出てくること期待します。
現在は新芽の兆候は見られません。

P1000740.jpg

写真下のように中央手前の1節しかない蔓から出ている新葉はそのままです。葉が少し大きくなっています。

P1000741.jpg

以上のように剪定させてもらいました。
コメントいただいた皆様、ありがとうございました。
暑い夏を乗り切って元気な株になってくれますように、
私の管理次第だと思いますが、その後の様子もご報告できればと思います。


剪定、私も迷っています。
思い切って短く出来ないので困っています。
何時も長めに切ってしまって…、2番花は早く咲きますけど、とても小さいのです。
強剪定種の方がバッサリ出来るので、まだ良いのですけど…。

★ From 雨音
2006.07.17.Mon / 23:48 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

コメントありがとうございます。
雨音さんでも迷いますか?
今年の花はあきらめるとして、
旧枝咲きということは、もし短めに切って
今以上に元気な蔓が今年中に伸びてくれれば、
来年は花数が多いということでしょうか?
秋にかけて新蔓は伸びるものでしょうか?
今は実験段階なので、いろんなことを試してみたいのですが?
でも、う~ん迷いますね。
もう少しコメントを待ってみます。

★ From ブルーマチス
2006.07.18.Tue / 11:53 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

旧枝咲きなら、芽が動いている所までいったん切り戻し、その後の芽の動きを見てはどうでしょう?
切り戻した所より、もっと下から元気なツルが出てくるようなら、その上を整枝すると・・・

新枝咲きの方の剪定はこれでいいと思いますよ。
株の蓄えている力で、違いはあるかもしれませんが
元気のいい株だと、節の両際からツルが伸びるので
枝が増えて見ごたえのある株になりますよ。

これは旧枝咲きの品種にも言える事で
小さな苗を育てる時にも、5~6節伸びたら1~2芽残して切り戻して、残した節の両脇からツルを伸ばします。
最終的に4本ぐらい伸ばすといいみたいです。
1本でツルをひょろっと伸ばすのより、花数も増えますよ。

★ From mei
2006.07.18.Tue / 15:27 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

こんばんは。
わたしなら・・・ですのでこれが合っているか間違っているかわかりません。
というか、どこで切っても根が生きていれば切って残った下の節や
地際から必ず芽(新梢)が伸びてくるはずですから、
これが良いあれが良いというのはないんでしょうけども。
太い蔓の先が芯どまりなんですよね? で、5節目あたりから新芽が伸びつつあると。

わたしなら先が芯どまりで5節目に新芽が伸びて来ているのであればそちらに栄養を集中させるように
ばっさりやっちゃいます。 
見たところ、片側の節からしか芽が出ていないようですね。
株がまだ充実していない若い株や力が弱っているときに
こういう芽の出方をするようです。
力がある株はたいがい節の両側から2つ芽が出てきます。
(芯どまりになったということは栄養が足らないか株そのものの力がまだ弱いのでしょうね。)
どっちにしろ芯どまりの先は伸びませんので新しく芽が出ている節の上で切ると良いと思いますよ^^

真夏の暑い時期は出来るだけ薄い液肥をあげるようにしてくださいね。

★ From chiko
2006.07.18.Tue / 19:22 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

コメントありがとうございます。非常に参考になります。
そうしますと5節目のところで切って、
もしそれより下の節から元気な蔓が出てきた場合は、
元気な蔓の方を重点管理するということですね。

5月中ごろに買ったチビ苗ですが、もっと早めに蔓を切っておくと
充実した株に育ったかもしれませんね。
次回は絶対そうします。

★ From ブルーマチス
2006.07.18.Tue / 21:20 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

ご訪問、コメントありがとうございます。
鋭いご指摘ありがとうございます。
そうですか、力がある株はたいがい節の両側から2つ芽が出るのですか?
なるほどいづれの写真も新芽は片側からしか出ていません。
(いい写真を載せてよかったです。)
栄養を集中させてあげるという感じで蔓を眺めてあげれば、
解決の糸口がわかるのですね。

液肥も私の気まぐれであげていましたが、
それでは集中度合いが途切れるかもしれませんね。
薄い液肥(2000倍)を毎日あげようかな。

今回の栄養集中個所は5節目ですね。

それと「どこで切っても根が生きていれば切って残った下の節や
地際から必ず芽(新梢)が伸びてくるはずです」
というご意見は力になります。
わが家ではメイリーンが元気がなくて、
根っこを水洗いして植えなおしたのですが
今は地際の8枚ほどの葉っぱの中から10cmほどの蔓が伸びています。
このような経験を積み重ねると自信がもてるのでしょうね。

どうもありがとうございました。

★ From ブルーマチス
2006.07.18.Tue / 22:12 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

こんばんは。節の両側から2本新芽が出るのは元気のいい株・・なるほど、なるほど。
私も勉強になったわ~。明日ベランダに出て見てみようっと。。。。。毎日雨でこまりますね。こちらは来週の月曜までずっと雨マークなんですよ。涼しいのはいいのですが洗濯物が乾かなくて主婦は困ります(笑)

★ From 3月うさぎ
2006.07.18.Tue / 23:02 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

うさぎさんの使っておられる活力剤(活性液)は
「バイオゴールドバイタル」っていうんですか。
今度HCなどで探してみます。
この葉の周りが茶色くなったハンショウヅルの
栄養ドリンクとなってくれるといいのですが。

★ From ブルーマチス
2006.07.18.Tue / 23:17 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
 Track back to this entry 
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。