びっくり発根量:クレマチス挿し木  -  2008.10.07.Tue / 09:16 
クレマチスの挿し木をビニポットから出してみたら、びっくり。
こんな根量は初めてです。

2008年9月29日撮影
踊場
2008年6月2日挿し木
P1030710.jpg

上の踊場の根を解きほぐしたもの
踊場

小雪
2008年6月2日挿し木
挿し穂の切り口と節だけでなく、蔓の途中からも発根しています。
小雪

2008年10月5日撮影
Mシリーズピンク
2008年6月2日挿し木
Mピンク2

上のMシリーズピンクの根を解きほぐしたもの
上の写真で緑色のネットが見えますが、ビニポットの鉢底穴に敷いたものです。
根を解きほぐす時は、このネットの両端を持って、引き伸ばたり、引きちぎったりします。
根っこを引っ張らないように細心の注意が必要です。
水の中ですると、解きほぐれ易いです。

Mピンク3

なぜこんなに根っこが伸びたのか分かりません。
オキシベロン溶液効果なのか、IB化成S1肥料効果なのか。
もちろん、こんなに伸びていない方が多いです。

現在、挿し木の結果をエクセルでまとめています。
Mシリーズピンクの場合は、32本挿して、16本発根です。
その内13本で発根量が多いです。

なおこれらは下記用土で鉢上げしました。
ゴールデン粒状培養土(花野菜用):鹿沼土:パーライト大粒=6:3:1
マグァンプK中粒を50g/10㍑、ダイアジン:4g/10㍑

=====================
「続きも見てね」にも発根の写真があります。
上のMシリーズピンクの全体像
Mピンク

Mシリーズピンクは、こんなのも。
P1030716.jpg

こんなのも。
P1030715.jpg

こんなのも。
P1030714.jpg

サー・トレボー・ローレンス
P1030708.jpg

挿し木用土は、下にパーライト小粒3cm、その上に赤玉土小粒1.5cmです。
赤玉土小粒は水洗いして、粉を洗ってから、使っています。
挿し木用土は他に、赤玉土小粒のみ、鹿沼土微粒のみ、赤玉土:鹿沼土=1:1のものを試しています。
それらからも発根しています。

サー
No.615 / [クレマチス](挿し木) / COM(16) / トラックバック(-) / PAGE TOP△

こんにちは。
ブルーマチスさん、すごいですね!プロのようですよ。
こんなに出ていたら歓声をあげてしまいそうです。
嬉しい悲鳴ですね!

それにしても、根を綺麗に解きほぐしていますね。
私はこういう作業が苦手部類なので尊敬してしまいますv-392だから一時が万事うまくいくのでしょうね。

★ From 3月うさぎ
2008.10.07.Tue / 10:29 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

よほど居心地の良い用土だったんでしょうか?
これだけ張っている(とぐろを巻いている【笑】)と
処理も気持ち良いですよ(^_^)v
枯れる事は無いみたいで安心ですね。

★ From ぴん
2008.10.07.Tue / 18:12 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

思わず声を上げそうになりましたよ。
鉢底からはみだしている根の長さは5~10cmくらいですから、鉢内でこんなことになっているとは、思いもしませんでした。

解きほぐすのは、水の中だとやりやすいです。
鉢底の穴をふさぐ良い方法があれば(ネットを使わない)、もっと楽なのですが。

★ From ブルーマチス
2008.10.07.Tue / 20:03 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

とぐろを巻くくらいのものは、まず枯れないと思いますね。
そうでないものは、微妙な場合もあります。
昨年のプリンセスダイアナ挿し木苗が、花が咲くところまでいったのは、ごくわずかでしたから。

★ From ブルーマチス
2008.10.07.Tue / 20:08 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

ブルーマチスさん すごい発根状態ですね。

 今年は僕もオキシベロンを使いましたがブルーマチスさんと同じようにすごい発根をしました。これはオキシベロンの効果と思いますよ。

昨年は粉末の発根剤を使っていましたが、比較にならない程の差があります。

★ From ヒデ
2008.10.07.Tue / 20:17 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

これは!西洋アサガオ並みの根量、勢いですよ。一体何周しているのやら、凄いですね。
見ていると分け易そうで、他人事ながらホッとしました(笑)

★ From かいづ
2008.10.07.Tue / 20:52 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

ブルーマチスさん、こんばんわ^^

すっごい!
こんなにグルグルに巻き、根っこも太くてしっかりしてる・・・
やはり、しっかり発根させた方が先々良さそうですね☆
私は挿し木は好きですが、チョット気短みたで・・
今年挿した半分は地上部が怪しい状態です。
生きてるのは、新芽が出てるンですけどね(汗)
来年は、もう少し余裕が出る様に挿してみようと思います。

★ From Mike
2008.10.07.Tue / 21:01 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

こんばんは、ブルーマチスさん。

すごいですね~これだけ根っこが出ていれば、ポッと上げで枯れることはないでしょうね!

壺もすごい発根数ですね。
発根剤はルートンを持っているのですが、ほとんど使っていません。オキシベロンですか・・・今年随分壺も枯らしたので保険苗を作るためにも購入しようかしら・・・。

★ From くれま
2008.10.07.Tue / 21:29 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

こんばんは
良く発根していますね。おめでとう御座います。
発根剤で処理しない対照があれば、効果がよりはっきりしたかもしれませんね。

★ From Takechianman
2008.10.07.Tue / 21:31 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

挿し木でこれだけ根が張るとは、まさに驚きです。
これだけ根があれば根付きも良いでしょうね。
私も来年はクレマチスの種類を増やしてみたいですね。

★ From 桃太郎
2008.10.07.Tue / 22:01 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

ヒデさんもすごい発根ですか。
オキシベロンの効果ですかね。

でも半分は発根していませんし、1本も発根していないビニポットもあるので、他の要因との関係もありそうです。

★ From ブルーマチス
2008.10.08.Wed / 09:28 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

何周しているのか、数える気持ちの余裕がありませんでした。
解きほぐすのに一生懸命で。

でも太根なので分けやすいです。

★ From ブルーマチス
2008.10.08.Wed / 09:32 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

Mikeさん宅は挿し木、種蒔きの量がすごいですから、早めに処理しないと、次の作業が待っていますからね。
我が家は少数精鋭生産ですから、手間も時間もかけられます。
来春までに新芽が出てくれれば、シメタものですが。

★ From ブルーマチス
2008.10.08.Wed / 09:42 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

壺系は挿し木が難しいのでしたかね。
オキシベロン溶液は分けて頂いたものです。
粉剤もあるみたいですよ。

壺の保険苗が成功するといいですね。

★ From ブルーマチス
2008.10.08.Wed / 10:17 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

オキシベロン溶液を分けて頂き、ありがとうございました。
お陰様でたくさん発根しました。

Takechianmanさんのようにきちんと実験計画を立ててしませんでした。
発根剤で処理しない対照も作れば良かったですね。
何しろ成功率を上げるために、思いつきで、何条件か挿し木しました。

オキシベロンの希釈もピボット目盛の見ま違いで、最初は400倍でした。
偶然にも400倍と200倍の実験ができました。(笑)

★ From ブルーマチス
2008.10.08.Wed / 10:27 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

挿し木でこれだけの根張りは私もびっくりです。
来年はきっとクレマチスが増えているでしょうね。

★ From ブルーマチス
2008.10.08.Wed / 10:33 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.