スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブルーベリーの接木に挑戦  -  2008.03.29.Sat / 19:22 
見よう見真似で接木をしてみました。

ホームベルがないので、ラビットアイ系挿し木2年生を使いました。
形成層を隙間なく合わせるのが大切とのことですが、0.1~0.2mmくらいは透いてしまいます。
ニューメデールテープで巻きつけるのですが、テープが伸びすぎて、強く巻けません。
密着していない可能性があります。
それでテープの上から細いワイヤーで縛りました。
縛ったままでは生長するにつれてくびれが出来てしまうので、適当な時期に外す予定です。

カロライン(台木:ブルーシャワー 2年生)
P1020766.jpg

オニール(台木:コースタル 2年生)
P1020767.jpg


台木の切り方が一番難しいとのことです。
私は真横に切るのを5cmほど長めに切って、
軸の途中から、鉛筆削りの要領でカッターナイフで切り込みを入れていって、
最後に、切り込みを入れた個所で、もう一度真横に切りました。
切れ目の中を覗いても、形成層は綺麗に見えないですね。

穂木は何回でも切り直して(鉛筆削りの要領で)、形成層を綺麗に出しました。
水を入れた湯のみを近くに置いて、台木は指先で、穂木は湯のみに付けて、どちらも濡らしながら作業しました。

穂木の挿し込み具合は1cmくらいでしょうか。
深く入れるほど隙間が大きくなるので、深く入れられません。
そうすると、台木に入らない部分が1cmほど外に出たままです。
こんな状態でテープを巻きました。
重ね合わせは何cmくらいがいいのでしょうか?

最初から成功するとは思えませんが、まず葉芽が出るのを待っているところです。


私の台木の切り方:
1、2、3、の順番で切ります。
1と3は剪定ハサミ、2はカッターナイフです。
クリックすると大きくなります。
台木の切り方

AR_CADで描きました。
No.466 / [ブルーベリー]接木 / COM(22) / トラックバック(-) / PAGE TOP△

ついに接木デビューですか!
ホームベルに余裕があれば、送りたいところですが、すぐに使えそうなものがありません。
気長に待って頂けるなら、緑枝挿ししておきますよ。
成功をお祈りします。

★ From かいづ
2008.03.29.Sat / 20:51 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

いつもプログは見ています。
コメントは初めてです。よろしくです。
クレマチスもやって見たいのですが・・・
またの機会でもお願いします。
接木に挑戦、成功するといいですね。
まだ3年目なので挿し木を始めています。
まだ、BB種類がないのですが・・・
また、いろいろと教えてください。


★ From TLY
2008.03.29.Sat / 21:00 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

接木は来年と思ってゆっくり構えていたのですが、いざ初めてみよう思ったら、台木はないは、穂木もなしです。
あり合せのものでしてみました。
テープも急遽発注しました。

ホームベルはかいづさんもよくご存知の方から、もらえることになり、既に届いています。
近々写真を載せますね。
もっと欲しくなりましたら、緑枝挿しをお願いしますね。

うまくつながったら儲け物です。

追伸:
カーリングを見ていますか。
今日はスイスに接戦で勝ちましたよ。

★ From ブルーマチス
2008.03.29.Sat / 22:13 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

初めまして。ご訪問、コメントありがとうございます。
クレマチスにも興味ありますか。
BBは私も3年目です。
一緒に楽しみましょうね。

★ From ブルーマチス
2008.03.29.Sat / 22:20 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

何処かで聞きましたが、
乾かないうちに作業を終えたほうが宜しいようです。そのためにも水揚げ?水で湿らせるのは宜しく無いようです。真偽の程は解りませんが、私は濡らさずに、勢いで作業してしまいます・・失敗とわかっていてもですが。。説得力無いですね m(__)m

★ From ぴん
2008.03.29.Sat / 23:13 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

こんばんは。
やってますね。(^^)
ビギナ~ズ、ラックありますよ!
私の少ない経験ですが、台木への切れ込みは1cmでも成功してますよ。
挿し木と違って、穂木は給水させない方が良いと、前にtemujinさんに聞きました。
なので、出来るだけ手際よく、短時間で接ぐようにしています。
ニューメデールは確かに伸びますが、と言うか伸びるのが良いところだと私は思いますが、上手く巻けませんでしたか?
ギチギチに密着していなくても大丈夫だと思うのですが・・・。
いろいろ、すみません。

★ From kei
2008.03.29.Sat / 23:25 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

爺も色々始めてのことにチャレンジしてます。失敗から学ぶ成功ありと。言い聞かせて。

★ From 座敷童
2008.03.30.Sun / 03:52 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

乾かないうちにですか。
穂木は3~4回削り直していますので、乾きを心配しました。
水揚げまではしていませんが、水に瞬間浸けることを繰り返しました。
勢いでですね。ぴんさんも結構成功しているみたいですね。

★ From ブルーマチス
2008.03.30.Sun / 08:43 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

穂木も2cm、台木も2cmほど切ったのですが、重ね合わせは1cmくらいしか出来ませんでした。
成功経験がおありと聞き、安心しました。

ぴんさん同様、穂木は給水や濡らさないがいいのですね。
「手際よく、短時間」は切る練習や苗、テープなどの前段取りが必要ですね。
私も余分な剪定枝で5本ほどは切ってみたのですが。

ニューメデールはよく伸びます。
今再確認すると2cmが10cmには伸びますね。
水道テフロンテープをイメージして作業開始しましたので、それくらい強く引っ張って巻くつもりでした。
でも伸びすぎるので、ちぎれるかと思い、中ぐらいの強さでしか巻けませんでした。
もっと引っ張って巻けば良かったのかも知れませんね。

ピタッとくっ付いていなくても、カルスがふさいでくれますかね。

keiさんの成功記事や接木本数を見ていると羨ましくなります。
HPに「こつ」を書いて頂けると助かります。
tomoさんが動画で台木の切り方を載せておられるのですが、イマイチ理解できませんです。

追伸:
temujinさんにテープのことでお聞きしたときに、
ティッシュを水に漬けて濡らして手元において、
それに穂木をちょん、ちょんと付ければ乾燥は防げるとのこと。
また台木は、小皿にでも水をためておいて、
指を漬けて指で台木の頭をちょん、ちょんとやれば良いとのことでした。

★ From ブルーマチス
2008.03.30.Sun / 09:20 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

先日はホームベルありがとうございました。
植え替えましたので、また写真をのせますね。

いろいろチャレンジされていますか。
地元紙ではブルーベリー農家とお酒屋さんが「日本酒ベースのブルーベリーリキュール酒」を販売されたようです。
両方の電話番号を聞いておりますので、必要ならお教えしますよ。
またHC店員さんの話では、ブルーベリー苗100本を買われた人がいるらしいです。
摘み取り園ができるのでしょうか?

★ From ブルーマチス
2008.03.30.Sun / 09:30 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

こんにちわ
今日は、雨で何にも出来ませんね・・
さて、接木の件ですが、いまいちブルーマチスさんのやりかたが判りません。
なぜ?台木を2度切りする必要があるんですかね、
そのやり方だと、台木に真っ直ぐに切り込みを入れにくいと思いますが・・

>穂木も2cm、台木も2cmほど切ったのですが、重ね合わせは1cmくらいしか出来ませんでした。
ここの部分も良く判りません、なぜ両方とも2cm切ってるのに、1cmしか重ね合わせが出来ないのでしょうか?

アドバイスしたいですが、ここらが、ちょっと??なので教えてください・・。

★ From temujin
2008.03.30.Sun / 14:15 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

コメントありがとうございます。
1.台木を2度切りの件ですが、私の切り方を図形に書いて、「続き」に入れました。
図の赤線、1、2、3、の順番で切りました。
最初5cmほど長めに切って、そこを持って2の個所を鉛筆削りの要領で刃を入れていきます。
最後に3の部分で切ります。
これであたかも台木に真直ぐに切り込み入れたかのようにします。
この方法だと、2を切るとき、指の下に刃があるので、指を切る心配がありません。

最初から3の位置で切って、カッターナイフを入れようすると、台木を持っている指が、刃の真下にあるので、万一、指を切るかも知れないからです。

2.なぜ両方とも2cmで切ってるのに、1cmしか重ね合わせないのかの件ですが、
台木も1の切り方で直線状に切れていなくて、少し弓なりに切れているかも知れません。
穂木も鉛筆削りの要領で切るのですが、やはり弓なりに切れてしまいます。
鉛筆の芯に相当する部分を板の上に押し当てて、斜め上から切ったりもするのですが、平たい面に当ててみると、わずかに弓なりになっていて、隙間が見えます。

この状態で穂木を台木の中に差し込んでいくと、深く挿すほど、隙間が大きくなります。
それで1cmほどで止めておくと、隙間が0.1~0.2mmに抑えられます。
2cm全部を入れて重ねるようにすると、隙間が0.3~0.5mmになったような気がします。

台木も穂木も、弓なりにならない切り方を教えて頂けますか。
他にもアドバイスお願いします。

★ From ブルーマチス
2008.03.30.Sun / 16:25 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

やはり、思ったとうりですね・・
ブルーマチスさんのやり方では、2の切り込みのときに、直線(平らに)に切り込みが入ってる確率は非常に低いでしょう。
だれがやっても、5cmもよく見えない(そう思えます)ところを、真っ直ぐ平らに切り下ろせるとは思えません、まして初心者のブルーマチスさんでは相当無理があるかと思いますよ。

指を切るかもしれないと言うことは判りますが、肝心の真っ直ぐ、平らに切り下げられないのでは「本末転倒」の感じがしますよ、ただ普通のカッターでやっているのなら、カッターの刃だけ持ってやれば指を切るようなことはほとんど無いはずですが・・・

隙間がo.1か0.5かは問題ではありませんよ、0.1
あれば、成功する可能性は低いです・・
隙間は0が最良です・・。

まず、穂木の調整をして(ここで少し時間がかかっても大丈夫)直線でなおかつ平らを確実に出してから、
台木を切り込んだほうが良いです、勿論2度切りなんかしないで、調整した穂木の差込む長さだけ切り込みます。
15mmぐらいで十分です、このくらいであれば隙間無くすることは十分可能ですよ。
そんなに難しく考えなくてもできますよ、難しいのはそれだけやっていても、「結果的に失敗」に終わることが多い!という事です・・。^_^;

★ From temujin
2008.03.30.Sun / 18:28 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

そうです。
この方法で真っ直ぐに(弓なりになる)平らに(左右に歪む)切り下すのは難しいです。
2部分の寸法的なイメージは斜め部分が5mm、直線分が25mmです。3で20mmを残して切るっていう感じです。
カッターの刃を両手で持ちますか?
台木枝が斜め上方向、60度という場合もあって、鉢を股(膝頭)に挟んで、両手でカッター刃を入れようともしました。
鉢がグラグラしたように思います。

竹を割る時のように、刃を竹に当てて、上から金鎚て叩くイメージなら、「真っ直ぐ、平らに」切れるでしょうね。

隙間がピタッとゼロになったら気持ちいいでしょうね。

穂木は鉛筆削り方式しかないですかね。
穂木をまな板に置いて、カッターを包丁に見たてて、押し切りもあるかなと、今、頭の中で想像しました。

いづれにしても、他の枝で練習が必要ですね。
皆さんもそれなりに成功しているので、難しく考えなくても、その内できるかなと思います。
不器用な方ではないので。(笑)

★ From ブルーマチス
2008.03.30.Sun / 21:18 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

>カッターの刃を両手で持ちますか?
そうです、親指をカッターの手前、人差し指を向こう側、中指を台木に少しあてて、滑らす感じでゆっくり切り下ろします・・。

>竹を割る時のように、刃を竹に当てて、上から金鎚て叩くイメージなら、「真っ直ぐ、平らに」切れるでしょうね。
台木が少し太くて堅い場合は、最初の切り込みはそうしてますよ。

★ From temujin
2008.03.30.Sun / 21:31 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

分かりました。やはり聞いてみるものです。
左右の中指2本で台木を挟んで固定するのですね。
いつか写真に撮ってみます。

★ From ブルーマチス
2008.03.30.Sun / 21:44 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

ブルーマチスさん、こんばんわ。
接木を始められたのですね♪当家は、台木不足により、来年からとなりそうです。参考になる点も多いかと思いますので、記事を楽しみにしております。

★ From 食いしん坊
2008.03.30.Sun / 22:39 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

始めてしまいました。
temujinさんとのやり取りは超参考になったのでないでしょうか?
Keiさんも接木をたくさんされています。
お陰様で、昨日(2008.03.30.Sun )のアクセス数は700の大台と初めて越えました。
これまでは500をたまに越えていたのですが、2週間前から600を越える日があって、
昨日は700越えでした。
接木も超初心者なので、その目線で書いて行きますね。
素早くが基本らしいので、皆さんも、途中で写真とる余裕がないみたいです。
次の作業は来年か。

★ From ブルーマチス
2008.03.31.Mon / 11:32 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

接ぎ木については私なりにまとめてみました。
↓こちらの中の
http://www16.plala.or.jp/luckyhit/tugiki.html
接木の方法・接木の実践・接ぎ木の小技あたりで少しでも参考になるものがあるかもしれません。
カッターを使ったやり方ではないので参考にならない部分もあるかと思いますが・・・。

★ From Berry
2008.03.31.Mon / 20:36 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

HPも時々拝見させてもらっています。
「ブルーベリー接木の方法・現状」だけでも、一冊の本になりそうですね。
切り接ぎの他にも
 接ぎ枝挿しと接ぎ木の取り木
 呼び接ぎ          
 挿し呼び接ぎ
 芽接ぎ
 割り接ぎ
 緑枝接ぎ
など書かれていて、何時かは挑戦したいです。
小技の「二本のステンレス棒の間に穂木をはさみ」も以前ブログにも書かれていましたから、頭に残っていましたよ。

keiさんも、今回「はじめての接木の作り方(切り接ぎ)」をまとめて頂けましたので、合わせて紹介させて頂こうと思います。
よろしくお願い致します。

★ From ブルーマチス
2008.03.31.Mon / 22:29 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

遅くなりましたが、メールでつぎロウの事見落としてました。
市販のカルロスメイトを塗りましょう。
接木うまくいくといいですね。

★ From NH.
2008.04.03.Thu / 13:09 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

メールを差し上げた頃は、ロウソクのロウと思っていました。(笑)
その後気づいて、HCへ探しに行ったのですが、カルロスメイトなどはなくて、聞いたことのない○○ロウとかいう商品しかありませんでした。
他を探してみます。

接木は芽が緑色の2mmほどになっています。
水が上がっているといいのですが。

★ From ブルーマチス
2008.04.03.Thu / 19:45 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。