スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クロロシス病に硫安潅水  -  2007.07.22.Sun / 21:53 
葉が黄色っぽくなり、葉脈だけが緑色で、他が透けた感じになった品種があります。
1.コースタル 070705撮影
P1020053.jpg

2.ブルージェム 070705撮影
P1020054.jpg


対策として硫安(粒)を与えました。
袋には60g/10㍑、または30g/3.3平方mと書いてありますので、
36gを6㍑ジョウロに溶かして、
鉢に1㍑、庭植えに2㍑を株元に与えました。

クロロシス症状が出ていないくても、窒素不足が心配なので、全ての株の株元に与えました。
袋にはアンモニア性窒素が21%と書いてあります。
何gの窒素を与えたことになるのでしょうか?
今年はまだ数回与える必要があるのか、勉強不足でわかりません。

新鞘ではクロロシス症状がでることがありますが、一時的なクロロシス症状はあまり深刻に考えなくても自然と治るようです。

070722現在、コースタルは改善された傾向が見れますが、ブルージェムは余り良くなっていないです。

070726追記:
窒素量の計算
水1㍑中に6gで、その21%ですから1.26gになります。

NHK本(p109)によると6月上旬と7月上旬の追肥合計は30cm鉢で2gです。
庭植え2~7年生で6gです。

花ごころに「ブルーベリーの肥料」も与えているので、その量は
鉢に20gの6%で1.2g、庭植えに50gの6%で3g
でした。

硫安との合計は
鉢に1.26g+1.2g=2.46g、庭植えに2.52g+3g=5.52g
です。NHK本と大体合っていましたので、与えすぎでなかったようです。

070727追記:
下記にコメント頂きましたBerryさんは
水1㍑中に0.6gの希釈で、30cm鉢に約4㍑を、月に3回程度、潅水されているようです。
情報ありがとうございました。


クロロシスについては
BlueBerryHouseさんのHPの
「ブルーベリーの育て方」の
「成長障害」に
詳しく書かれています。
No.283 / [ブルーベリー]栽培方法 / COM(11) / トラックバック(-) / PAGE TOP△

図鑑に掲載できるほど綺麗なクロロシスですね。・・?

今は出ていませんが、発根している挿し木苗の一部に症状が出ています。挿し木の小苗ですから硫安を施肥するか迷っています。時間が解決しますでしょうかね。

★ From ぴん
2007.07.22.Sun / 23:06 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

このような病気は余り綺麗であってほしくないですが、しかたないです。
硫安は以前に買って持っていたのですが、量が心配で与えていませんでした。
他の方のブログでは○○倍希釈と書かれているので、液体硫安を薄めておられるようです。

そんな訳で挿し木小苗には与えなくても自然に治ったと思います。

★ From ブルーマチス
2007.07.23.Mon / 09:24 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

これはこれはご愁傷様です。
ラビットアイでは特に避けて通れませんよね。
私は赤点が出てきたコリンズがあります。Mg不足
かなと思っています。Mgだとマグアンプ使うしか
ないな・・と悩んでいます。

★ From 居残り
2007.07.24.Tue / 01:20 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

ラビットアイ系ではよくあることですか?
ブルージェムの方はクロロシスの葉が多いのでちょっと心配です。

赤点にはMgですか?マグアンプが有効ですか。覚えておきます。
居残りさんのブログタイトル、変えられたのですね。
かっこよくなりましたね。

★ From ブルーマチス
2007.07.24.Tue / 09:11 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

農工大の教授から聞いたことなのですが、REは
クロロシスが出てるぐらいの方が収量が多いそう
です。
赤葉はマグネ欠乏らしいです。そういっても
肥料でクロロは元に戻すのはなかなか難しいので
植え替えがいいのかもしれません。

ブログタイトル変更って意外に面倒で、少しスキ
ンのデーターを書き換えないといけないです。
普通のHPみたいにすぐ変更って言うのが、ブログ
だと基本フォーマットが決まってるので、まず
これはどれだ?なんて言う探りながらでないと
画像変更出来ないのがつらいです。


★ From 居残り
2007.07.24.Tue / 22:44 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

ラビットアイ系はどの株も多かれ少なかれ、クロロシスが出ています。
元肥にマグアンプを与えているためと思いますが、元気すぎる印ですね。
コースタルは大人の葉になれば治ると思いますが、ブルージェムは難しいかもです。
庭植えなので、味覚や量と相談して植え替え検討します。

ところでそれらの新梢の1cmほどの小さめ新葉の先の方が赤くなって枯れています。
手で揉むとパリパリと砕けます。
これは何が原因でしょうか?
硫安でしょうか、水不足でしょうか?他に何か?
もし参考になることがあれば教えてください。

★ From ブルーマチス
2007.07.25.Wed / 20:17 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

私は月に3回程度、硫安を2000倍くらいに薄めたもので潅水しています。そのおかげか挿し木も含めてクロロシスは全く見かけなくなりました。成長も活発なのでこういった遣り方も良いかもしれません。

★ From Berry
2007.07.26.Thu / 07:46 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

クロロシスは見かけなくなりましたか、いいですね。
2000倍ということは液体の硫安を薄めておられるのですね。

私も薄いものを数回に分けて遣りたいですが、粒状なので比較が難しいです。
私の場合、6gを水1㍑で薄めています。
Berryさんの2000倍液は水1㍑中に何gの硫安になりますか?
それを30cm鉢の場合ですと、何㍑潅水されていますか?
分かりましたら教えていただけませんか。

★ From ブルーマチス
2007.07.26.Thu / 14:36 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

私のも粒剤です。100リットルの水に50cc溶いています。10リットルで5ccという感じですね。量はよく分かりませんが10号鉢なら10リットルの如雨露でシャワー部分を外して勢い良く20秒くらいかけていると思います。

★ From Berry
2007.07.26.Thu / 20:09 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

水の量ですが測ってきました。4リットルくらいやっているようです、

★ From Berry
2007.07.26.Thu / 20:14 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

調べていただいてありがとうございます。
すみません、お手数かけて。

50ccの重さを量ってみましたら、ちょうど60gでした。
ということは、10㍑に6g、1㍑に0.6gですね。
私の分量の1/10ですね。

掛けるジョウロの量が4㍑で、私の4倍ですから4/10、鉢から流れ出るでしょうから3/10くらいでしょうか?

今回は追肥分を与えてしまいましたので、次回から1㍑に0.6gの希釈で数回に分けて遣りたい思います。

どうもありがとうございました。

★ From ブルーマチス
2007.07.27.Fri / 09:23 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。