スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブルージェムの庭植え(鉢増し風)  -  2007.03.05.Mon / 18:48 
前回と同様、鉢増し風で植えました。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-120.html
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-118.html

1.前準備として
深さ50cmくらいに掘り返し、基礎肥料としてバーク堆肥と籾殻を入れて1週間以上放置しました。
詳しくは「ブルーベリーとクレマチスの植え場所完成」
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-146.html
そして、ピートモス、鹿沼土、パーライトの混合用土を60㍑作っておく。
混合比率は61:26:13(7:3:1.5)です。

2.縦50cm、横50cmで深さ22cmの穴を掘る。
深さ22cmの体積は3項で庭土に混ぜるピートモス、鹿沼土、パーライトの体積および直径30cm、深さ30cmの苗用穴の体積の合計に相当する。
P1010172.jpg

3.事前に準備してあるピートモス、鹿沼土、パーライトの混合用土を穴に入れ、更にパーライトを穴に入れる。(入れる量は「続き」に書いてある。ピートモス混合率は約25%になる。)
更にパーライトを追加する目的は庭土内のパーライト率を約20%にするため。
そして下の庭土とよく混ぜる。
庭土と混ぜる深さは表面から40cmになるように勘でスコップを入れる。
写真の混合用土やパーライトの量は加える量の約2/3なので、庭土と混ぜた後で、更に1/3を加えて庭土と再度混ぜる。
P1010173.jpg

4.直径30cm、深さ30cmの苗用穴を掘り、2枚のダンボールで囲む。
底に鹿沼土を3cm入れ、その上にピートモス、鹿沼土、パーライトの混合用土を入れる。(ピートモス混合率は約60%)
なおこの苗周りに使う混合用土にはマグァンプKを加えてある。
P1010176.jpg

5.植える苗の全体写真
2005/11に298円でHCで買ったもの。
太いシュートも出て、よく伸びたものだ。(剪定前。植付け後に剪定した。)
P1010174.jpg

6.株の根張り具合は1年ちょっとにしてはまあまあ良い。
縦方向にノコギリを2cmほど入れて、4ヶ所を根切りした。
P1010175.jpg

7.苗の方向性を決めて苗をダンボールの中に置き、周囲に混合用土を入れる。
この後ダンボールを土から抜くのだが、ダンボールの高さが高すぎて下の小枝を傷めそうになった。
それで2本目を植えるときは、ダンボールを35cmの高さに切った。
P1010178.jpg

8.ダンボールを抜いて完成。この後バークチップを5cm被せた。
P1010179.jpg

9.作業に使ったバケツなど。
手前のブルーのバケツは100均の8㍑バケツ。ほぼ円柱なので、バケツの内側に1㍑きざみの線をマジックで書いてある。
用土の量を計るのに便利。
P1010180.jpg


参考:樹高 65cm  0702現在
ピートモスなどの用土の混合割合と使用した量。
(エクセルの画面を切り取ったもの。クリックすると大きくなり、文字が読めます。)
20070302205426.jpg

20070302205439.jpg


1.ピートモスはカナダ産。
2.鹿沼土は刀川平和農園の超硬質鹿沼土。(指先で潰れません。)
http://www.rakuten.co.jp/heiwa/716541/716554/
3.パーライトは芙蓉パーライト株式会社のビーナスライト20号。
http://www.fuyo-p.co.jp/seihin/venus01.html
粒の大きさの写真は次の「ウッダードの庭植え(鉢増し風)」に載せます。
粒が大きいです。
テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用
No.149 / [ブルーベリー]R/E-ブルージェム / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△

ブルージェムは実が美しい品種のようです。最近はパーライトを混ぜる方が増えているようですね。勉強しなければと思います。こちの生育具合も参考にさせていただきますね。

★ From berry
2007.03.05.Mon / 20:52 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

パーライトはコガネ対策にいいと聞きましたので入れています。
庭土に20%も混ぜたのは、通気性や排水性向上のためですが、
非常にふかふかの庭土になり、踏んだら靴が潜るでしょうね。
粒が大きいのは植木屋さんが、たまたまこれしかないと言って持ってきてくれたからです。
造園緑化用みたいです。
「土壌に混合すると透水と保水の効果を両立させます。 特に赤土の場合、植物がよく生育します。」と書かれていました。
ゴルフ場のグリーン下にも使われているみたいです。

★ From ブルーマチス
2007.03.05.Mon / 22:31 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。