スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブルーベリーの庭植え:レビール白の接木株  -  2013.11.16.Sat / 22:14 
庭の最後のスペースにブルーベリー4本を地植えしました。

写真は4本目のレビール白の接木。
台木は8年生のスワニー。
NP25鉢から出して、外周2cmの用土、根っこを欠きとって。
CIMG1276.jpg

方法はこれまでと同じ。
たとえば接木ネルソンの庭植え
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-128.html#1096

株直径より8cm大き目に畦(あぜ)波板で円筒を作り、洗濯ハサミでクリップして、外周に鉄筋棒を挿して補強する。
なおその前に50cm×50cm、深さ約35cmの穴を掘り、庭土は大きな鉢に一時保管。
底8cmの庭土にピートモス混合用土を7:5で混ぜておく。
CIMG1275.jpg

円筒内の底にピートモス混合用土を4cm入れる。
ピートモス混合用土は
サハリンピートモス:ココチップ:ビーナスライト=6:2:2
その上に株を置いて、外周にピートモス混合用土を詰めていく。
写真は詰めていく途中のもの。
CIMG1279.jpg

円筒内を詰め終わったら、円筒外側に
庭土:ピートモス混合用土=7:5
の土を詰めていく。
写真は詰め終わった後。

即ち、株の底、側面は4cmのピートモス混合用土で包み、その外側は庭土とピートモス混合用土の混合土で包んだことになる。
CIMG1281.jpg

円筒(畦(あぜ)波板)を抜き取って、バークチップをばら撒く。
鉄筋棒支柱に枝を縛り、株を安定にする。
水を多めに蒔いて、用土を落ち着かせる。
CIMG1277.jpg

植え終わった株。
奥からレカ接木、エチョータ地根、
写っていないが、レカ地根、そしてこのレビール白接木
です。
CIMG1278.jpg

使ったピートモス混合用土は50リットル。
その6割がピートモス(30リットル)。
所要時間一株あたり2時間(かかりすぎ)
それでも接木ネルソンの庭植えからは方法も進化(簡略化)している。(笑)
No.1181 / [ブルーベリー]栽培方法 / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△

久々のブルーベリーネタですね、地植え苗作業は時間掛かるでしょうけど、最初に手を掛けて置けば後は放置でも良い感じに生長すると思います、これまでの地植え苗も有る事から、夏の収穫も大量になっていいじゃないですか。

★ From ぴん
2013.11.17.Sun / 06:51 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

ぴんさんはほぼ毎日で感心します。
いつも読み逃げさせてもらっています。

珠にはブルーベリーネタも書かないと訪問してくださる方に申しわけないです。(笑)

収穫は取れすぎるくらいで、専用冷凍庫もいっぱいになってしまいます。
品種を増やすのはもうストップです。

★ From ブルーマチス
2013.11.17.Sun / 11:57 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。