スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチスの深植え、つる埋め?  -  2013.04.03.Wed / 09:53 
アトラゲネ系マクロペタラ「ウェッセルトン」を庭植えしました。
クレマチスは深植えが大事とのことなので、株上面(うわつら)が地下10cmになるように深植えし、更に蔓3本を地下5cmに植え込みました。

支柱と名札のあるところが株の中心で、垂直に伸ばした蔓は新芽ひとつを地中に埋めました。
株右側へ地下5cmに寝かした蔓(写真)は4つほど新芽の出ている節を地中に埋めました。
株左側も同様に地下5cmに蔓2本を寝かして、新芽の出ている節を5つほどを埋めました。

これは蔓全体を地中に埋めているので「つる伏せ」とは言わないのかな。
「つる埋め」?
P1070431.jpg

アトラゲネ系「カンパニュリナ・プレナ」も鉢から庭植えしました。
上と同様に株上面(うわつら)を地下10cmに深植えし、蔓は地下5cmに埋めました。
新芽がかろうじて顔を出すくらいです。
節は5つほど埋めました。
P1070432.jpg


今年中に節から根っこが出て、来年新芽が出て、保険株ができて、親株が立ち枯れしても大丈夫になればいいなと思います。

「ウェッセルトン」の過去記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-64.html
「カンパニュリナ・プレナ」の過去記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-101.html
No.1129 / [クレマチス](育て方) / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△

これは大胆な作戦v-392
面白いですねー。狙い通りに保険株が出来たらすごい。吉報を待ちます。

★ From ももこ
2013.04.03.Wed / 20:59 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

この品種たちの蔓は細くて柔らかいので、鉢から取り出すときに蔓が左右に広がって、それで思いつきました。

保険株が成功したかどうかは掘ってみないとわかりません。
親株と繋がっている蔓も地中にあるので、掘って蔓を切っても子株が枯れなければ保険株の根っこが生えていることになります。

普通のつる伏せも今年はそこら中にしました。
つる伏せの準備段階のもあります。(蔓を少しずつ寝かせる?)

★ From ブルーマチス
2013.04.03.Wed / 21:50 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

私もつる伏せをしています。クレマチスの中でも特に愛情の深い品種は保険株を残すためと 株立ちが多くできるので花もたくさん見ることができますね。
公園ボランティアでいそがしくなる事でしょう。

★ From clema酔人
2013.04.07.Sun / 13:36 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

「ウェッセルトン」は10個ほどの節を埋めていますので、全部成功すると10個の保険株ができます。
株立ちも狙っていますので、掘り出すときに考えます。

公園でもつる伏せを20品種、40節ほどしてきました。
立ち枯れ対策になればと思います。

★ From ブルーマチス
2013.04.07.Sun / 17:09 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。