蔓伏せ成功、新芽でる:クレマチス  -  2013.03.18.Mon / 16:09 
2012年5月に「つる伏せ」をしておいたものから新芽が出ました。

名札の白い上を横切っているのが蔓で、左が親株側です。
親株側の蔓は2012年晩秋に切っているので、この新芽は確かに発根した節から出ているはずです。
プリンセス・ダイアナです。
P1070411.jpg
上の写真は下記の記事の写真かも知れません。
「蔓伏せ:クレマチス - 2012.05.04」

これもプリンセス・ダイアナです。
画面左下の緑色の針金は蔓を固定しているV字型のものです。
右側が親株側で、つるは切ってあります。
P1070419.jpg
上の写真は下記の記事の写真のものです。
「つる伏せ節から新芽 - 2012.09.01」

これはプリンセス・ダイアナの親株です。
上2枚の写真は親株からそれぞれ20cm、30cm離れています。
まだ掘り起こしていないのですが、親株の根っこと絡まっていると、どちらかの根っこが多少切れてしまうと思います。
P1070414.jpg

他には踊場のつる伏せが1ヶ所成功して新芽が出ています。
他は失敗ですかね。
鴇色の君(ときいろのきみ)1ヶ所やサー・トレボー・ローレンス4ヵ所は失敗みたいです。
つるを伏せた場所は地面の用土そのまんまでしたが、用土を赤玉土などに改良しておけば成功率が上がったかも知れません。
今年もやってみます。

追記:2013年3月19日
サンシャインシティ「春の花々とクレマチス展」の金子先生のセミナー「クレマチスの上手な咲かせ方」で、ももこさんが出席された印象記を書かれています。
shimejiさんも「株立ちに出来ない人は栽培が下手な人」などについて書かれています。

http://shishono.blog92.fc2.com/blog-entry-3275.html#comment
クレマチス栽培の大事なことを書かれておられるので、一読ください。
No.1128 / [クレマチス](育て方) / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△

つる伏せ成功おめでとうございます。
テキセンシスとヴィオルナは挿木が難しいと聞きます。
プリンセス・ダイアナと踊り場のつる伏せ成功はベリグッドニュース。
今年も楽しみです。

★ From ももこ
2013.03.18.Mon / 19:33 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

お陰様で少し成功しました。
この系統は挿し木より精度ありますね。
地面へのつる伏せは、水遣りをしなくていいので楽です。

今、掘り出すか、このまま生長させて株分け感覚で掘り出すか、思案中です。

ももこさんの記事で金子先生の『セミナー「クレマチスの上手な咲かせ方」』で
深植えの勧め、つる伏せの勧めを書かれていますね。
http://shishono.blog92.fc2.com/blog-entry-3275.html

shimejiさんも同じセミナーを聞かれて深植えのことを書かれています。
ももこさんの記事を本文中にリンクさせてもらいますね。

★ From ブルーマチス
2013.03.19.Tue / 18:31 / [ EDIT ] / PAGE TOP△

  非公開コメント
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.