ビオルナ系の初発芽:クレマチス実生苗  -  2013.04.30.Tue / 21:02 
ビオルナ系を4品種まとめて植えてある場所で小さい小苗を発見しました。
ココチップをマルチとして2cmほどしたあります。
種は毎年たくさんこぼれているのですが、発芽は初めてだと思います。
2013年4月4日撮影
P1070441.jpg

1本ずつスプーンで掘り上げてポットに植え替えました。
赤玉土100%。
2013年4月21日撮影
CIMG0081.jpg

全部で20本ありました。
今日は写真よりもう少し大きくなっています。
CIMG0080.jpg


この場所には下記の4品種を地植えしてありますので、小苗は下記のどれかだと思います。
鴇色の君(ときいろのきみ)
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-174.html

夕顔
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-172.html

クリスパ実生の白
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-106.html

クリスパ
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-173.html

咲いてくれるまで大事に育てたいです。
同じ品種が咲けばプレゼントできるかも知れません。
No.1137 / [クレマチス](種蒔き) / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブルーベリーの花  -  2013.04.26.Fri / 22:05 
ブルーベリーの花が咲いています。
レカのように全開になってしまった株もあります。(満開ではないのが救い。)

ミツバチは一匹も見ていません。
今年のミツバチはどうなんでしょう。
昨年は例年になく、いっぱい来てくれました。
CIMG0093.jpg


CIMG0083.jpg


CIMG0082.jpg

ブルーベリーは白い花がほとんどですが、赤い花の品種もあります。
これはサザンハイブッシュ系のブラッデンで、生食で香りがいいです。
CIMG0089.jpg


CIMG0087.jpg
No.1136 / [ブルーベリー]花 / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 アトラゲネ系マクロペタラ「ウェッセルトン」の開花  -  2013.04.24.Wed / 21:36 
ウェッセルトンのお花が咲きました。
我が家で一番早く咲いたクレマチスです。
CIMG0098.jpg

皆さんが仰るように花びらは和紙のようです。
CIMG0097.jpg

この和風っぽいところが好きです。
CIMG0096.jpg


先日「つる埋め?」したのがこのウェッセルトンでしたが、このお花は埋めなかった蔓から咲いています。
埋めた蔓の新芽や葉っぱは地上に出ていたのですが、ナメクジに食べられ10日くらいで萎れてしまいました。
埋めた蔓は元気でいてくれるといいのですが。
「つる埋め?」の記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-1130.html
No.1135 / [クレマチス](アト)ウェッセルトン / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ラベルライター買いました。  -  2013.04.20.Sat / 18:05 
ラベルライターを買いました。
まず公園のクレマチスの名札作成です。

ブラザー工業 ラベルライター P-touch 190 シルバー PT-190Sです。
Amazonで2,436円、送料無料。
P1070453.jpg

強剪定品種は黄色札に黄色ラベルの黒文字です。
ワイヤー付きはフェンスに縛ります。
ワイヤーなしは土に挿します。
P1070454.jpg

ラベルは9mm巾です。
長い名前は長い札、短い札を使い分けます。(ワイヤーなしの場合)
ワイヤー付きの場合は文字大きさの大、中で調整します。
読めなさそうな漢字にはひらがなを加えました。(クリックで拡大)
P1070455.jpg

弱剪定品種は緑札に緑ラベルの黒文字です。
P1070456.jpg

皆さんから頂いた品種を全面に出そうと思ったのですが、頂き物が多過ぎて止めました。
P1070459.jpg

強弱剪定品種、(ジャックマニー系だけかな)は青札に青ラベルの黒文字ですが、青ラベルの配送待ちです。


名札はどちらもダイソーで、4色入りですが、
ワイヤーなしの材質はポリスチレンで日光に強いです。
ワイヤー付きの材質はポリプロピレンで、太陽光の紫外線に弱く、4、5年で折れやすくもろくなります。

ラベルはすべてAmazonで購入 9mm巾の8M 682円、送料無料。
http://kakaku.com/kaden/ss_0002_0109/0006/ma_30206/?s=priceb&s1=9#Option1_OptionP

ピータッチ190は他の機種より安いですが、このような使い方では全く問題ないです。
ラベルはラミネートテープなので、透明フィルムが表面を保護し、こすっても水にぬれても文字が消えません。。。が特徴らしいです。
No.1133 / [町内公園のクレマチス] / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 我が家のクリスマスローズ  -  2013.04.12.Fri / 09:50 
ブログ友から頂き物のクリスマスローズが咲きました。
初開花です。

P1070445.jpg


P1070447.jpg

2株ありますが、どちらも八重のピンクで、ピンクの濃さが多少違います。
頂き物はどれもそうですが、お花を見るたびにその人のことを思い出しますね。
P1070448.jpg

=====================
さあ、今からブルーベリー鉢の鉢あげ作業です。
あと10鉢は残っているなあ。
No.1132 / [その他の花たち] / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 花芽取り:ブルーベリー  -  2013.04.12.Fri / 09:29 
ブルーベリーの花芽取り作業がようやく終わりました。
我が家では収穫用の株の場合、20cm枝に2個、30cm枝に3個、10cm枝と5cm枝に1個の花芽だけ残し他の花芽は取り除きます。
花芽は咲き出しそうな花芽から取り除きます。
枝の先端に近い花芽が咲き出しそうな花芽です。
今咲いても蜜蜂が来てくれないからです。

というのを今年の基本にしましたが、いざ枝を目の前にすると、その時、その日の気分で変わってしまいます。

スパルタン接木の花芽を取った後の写真です。
葉芽も同時期にたくさん出てきていますので、元気、余力、来年も期待できる株です。
P1070450.jpg

ネルソン接木の花芽を取った後の写真です。
葉芽はまだ赤くて赤ちゃん肌です。
P1070451.jpg

咲きそうな花芽は取ったはずなのに、咲いてしまうオニールの花です。
甘い品種です。
P1070449.jpg

写真には写っていませんが、今年の花芽取りで新しい試みがあります。
それは30cm、40cm枝で昨年新梢の剪定枝や一昨年やその前年の緑がかった元気な枝で、今の時期としては大きな葉芽(5cmくらいかな)がたくさんついている枝にできた花芽はすべて取りました。
10個ついていてもすべて取りました。
この枝を葉芽優先にして更に元気な枝を作るためです。
どうなりますやら。
(注:昨年新梢剪定枝には原則花芽はできないのかも知れません。)
No.1131 / [ブルーベリー]栽培方法 / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチスのつる伏せ  -  2013.04.07.Sun / 17:46 
今回はつる埋め?でなく、つる伏せです。
親株側に近い蔓が地面の上に出ているからです。(写っていませんが)
庭での作業ですが、どの品種かメモしませんでした。
この時期ですから旧枝咲きで蔓が長めの品種です。
P1070443.jpg

この写真では埋めた節の数は5ヶ所くらいですかね。(クリックで拡大)
節からの新芽はかろうじて顔を出しています。
P1070435.jpg

蔓の先端の蕾は埋めませんでしたが、途中の節の新芽は葉を全部地中に埋めたのもあります。
P1070439.jpg

今回は蔓や節を埋めるとき、地面を8cmほど掘って、蔓の上下各2cmほどは赤玉土でサンドイッチ状態にしました。
少しでも発根しやすくなればとの思いからです。

昨年の蔓伏せの様子は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-1009.html
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-1128.html

No.1130 / [クレマチス](育て方) / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチスの深植え、つる埋め?  -  2013.04.03.Wed / 09:53 
アトラゲネ系マクロペタラ「ウェッセルトン」を庭植えしました。
クレマチスは深植えが大事とのことなので、株上面(うわつら)が地下10cmになるように深植えし、更に蔓3本を地下5cmに植え込みました。

支柱と名札のあるところが株の中心で、垂直に伸ばした蔓は新芽ひとつを地中に埋めました。
株右側へ地下5cmに寝かした蔓(写真)は4つほど新芽の出ている節を地中に埋めました。
株左側も同様に地下5cmに蔓2本を寝かして、新芽の出ている節を5つほどを埋めました。

これは蔓全体を地中に埋めているので「つる伏せ」とは言わないのかな。
「つる埋め」?
P1070431.jpg

アトラゲネ系「カンパニュリナ・プレナ」も鉢から庭植えしました。
上と同様に株上面(うわつら)を地下10cmに深植えし、蔓は地下5cmに埋めました。
新芽がかろうじて顔を出すくらいです。
節は5つほど埋めました。
P1070432.jpg


今年中に節から根っこが出て、来年新芽が出て、保険株ができて、親株が立ち枯れしても大丈夫になればいいなと思います。

「ウェッセルトン」の過去記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-64.html
「カンパニュリナ・プレナ」の過去記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-101.html
No.1129 / [クレマチス](育て方) / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
| BLOG TOP |
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.