防鳥ネットを張りました:ブルーベリー  -  2011.04.30.Sat / 22:23 
ヒヨドリが我が家上空を通りすぎるのを見かけるようになりましたので、ネットを張りました。
ブルーベリーの花も食べるらしいですが、その被害経験はありません。
ジューンベリーの実を食べられるのが、まず最初でした。

我が家のネット張り作業を紹介します。

我が家の狭い庭には単管(足場鋼管パイプ)を立てる必要もないので、鉄筋棒を6ヶ所、地面に刺してあります。
そして天井には、細いロープを縦横1mから2m間隔で引っ張ってあります。

ネットは幅2m×長さ10mのものを2枚張ります。
昨年撤収時に、にぎりこぶし2つから4つくらいの大きさに丸めてワイヤーで縛ってあります。
1枚のネットはその丸めた物が4つか5つくらいになっています。

まず一つの丸め物をほどいて、ガレージ波板のビスに縛ります。
残りの丸め物は1m先の天井ロープの向こう側に投げておきます。
写真では丸め物が2ヶ所に見えますが、それぞれが1枚のネットです。

幅2mのネットを広げながら、ロープにワイヤーで縛っていきます。
2枚のネットの重ね合わせは、隙間が空かないように10cmくらいしておきます。

P1060033.jpg

次に2つめの丸め物をほどいて、残りの丸め物を2m先のロープの向こう側に投げておきます。
写真の右方向に伸ばしていきます。(ネット長さ10m方向です。)
ほどいた丸め物は広げて、幅2mのネットをロープにワイヤーで縛っていきます。

順番に丸め物をほどいては、ロープ向こう側に投げていくことを繰り返します。
ネットはブルーベリーの枝や花に引っ掛かることがないので、張りやすいです。

P1060035.jpg

天井のロープは直接、柱に縛らずに、ワイヤーでねじることで、長さを調整しています。
P1060036.jpg

使っているネットは下記です。
防鳥網バードX、幅2m×長さ10m
http://item.rakuten.co.jp/marsol-morishita/10000183/

以上で天井を張り終わったわけですが、側面は明日以降に張ります。
明日は終日、雨らしいです。
No.931 / [ブルーベリー]栽培方法 / COM(14) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 町内公園のクレマチスを地植え  -  2011.04.25.Mon / 11:10 
町内公園の鉢植えクレマチスを地植えしました。

P1060029.jpg

水仙の近くにも植えました。
P1060032.jpg

蕾が大きくなってきたのもあります。
P1060031.jpg

昨年鉢植えを置いたのは6鉢ほどでしたが、今回の地植えは18品種ほどと増やしました。
誘引が大変ですが、ご近所の方にも手伝ってもらいます。

用土は鹿沼土、赤玉土、ゴールデン粒状培養土、公園土のブレンドです。
No.930 / [町内公園のクレマチス] / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 接ぎ挿しの展葉:ブルーベリー  -  2011.04.19.Tue / 09:00 
接ぎ挿しをして、約2ヶ月が経ちました。
接ぎ穂から葉芽が伸びて、少し広がってきました。
展葉というのでしょうか。
葉芽の長さでいうと1cmくらいです。
栃木のMさんの接木では展葉した頃にクリアパック(ポリ袋)を取り去ると書かれていました。

この接ぎ挿しはまだポリ袋に入れて、密封状態ですが、天気の良い日中はポリ袋を全開し、夜はまた密封しています。
昨年の失敗がありますので、早くポリ袋は取り去るつもりです。
そして日の当たる場所に移そうと思います。(台木からの発根促進のため?)
最近の外気最高温度は15℃前後です。
そろそろポリ袋は取り去りましょうか。

左はランコーカス似6本、右はスパグロ6本です。(2011年2月23日接ぎ挿し)
12本中スパグロ1本は葉芽がまだ伸びてきません。(多分1本失敗)
(2011年4月18日撮影)
P1060020.jpg

スパグロのアップです。
接ぎ挿しは結束バンドで縛っていません。
白く濃いのはテフロンテープです。
P1060021.jpg

置き場所は、幅2mある軒下で、寒冷紗で西日を避けています。
日中外気22℃でも、袋の中は15℃くらいです。
P1060023.jpg
No.928 / [ブルーベリー]接ぎ挿し / COM(14) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 挿し木枝から展葉:ブルーベリー  -  2011.04.19.Tue / 08:52 
挿し木して1ヶ月から1.5ヶ月経ちました。
挿し木も密封挿しです。

写真はブルーシャワーで1.5ヶ月経ちました。(3月9日挿し木)
葉芽は展葉してきました。
2cmくらい伸びているのもあります。
2cmくらいの鉢はポリ袋を取り去ろうかと思案中です。

他は1cmや0.5cmなど挿した時期で伸びていない鉢もあります。

P1060022.jpg
No.929 / [ブルーベリー]挿し木 / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クリスマスローズ:2011年  -  2011.04.15.Fri / 20:46 
遅くなりましたが、記録用です。
木製プランター2つに混植しています。
花もそろそろ終わりに近いのですが、この時期に植え替えても大丈夫かな。
いづれも2011年4月11日撮影。

1の1
P1060012.jpg

1の2
P1060013.jpg

1の3(クレマチス植え替えなどで爪が汚れています。)
P1060014.jpg

2の1
P1060015.jpg

2の2
P1060016.jpg

2の3
P1060017.jpg

2の4
P1060018.jpg
No.927 / [その他の花たち] / COM(10) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 接木苗を地植え:接木ブルーレイ  -  2011.04.07.Thu / 21:27 
NP25鉢植えの接木ブルーレイ(台木:スワニー)の昨年の生長が良かったので、地植えすることにしました。
鉢から抜いて、「根欠き」し「水切り」したのが下記です。
根張りは上々でした。(2011年4月4日撮影)
P1060007.jpg

植える場所は不調シャープブルーが植えてあった場所です。
シャープブルーを抜いてみると、根の生長がありませんでした。
植えたときと同じ状態でした。

穴は50cm×50cm×深さ40cmです。
底に昨年接ぎ挿し失敗の用土を15cm入れ、その上に新品用土を5cm入れました。
株を置いてみました。
P1060006.jpg

全体像です。
白く見えるテープは今年接木のブルーレイーです。
10ヶ所に接ぎました。(2011年3月 日)
なお2009年3月接木で成功したブルーレイーは1ヶ所で、偽スパルタンが2ヶ所です。
そして台木株から伸びるシュートは2010年に生長させて、今年接木の台木枝に使いました。

接木したばかりの株を地植えしても大丈夫かと心配もしています。
P1060008_20110407182547.jpg


株と穴の隙間は10cmあります。
この隙間に用土を詰めていきました。
ジェット水を時々ぶっ掛けて、用土を行き渡るようにします。
P1060009.jpg

用土を詰め終わりました。
用土はNP60鉢の植え替えと同じで、
サハリン産ピートモス:ココチップSS(10mm):ココチップ4S(3mm):パーライト大粒=5:2:3:2
です。
肥料は「マイガーデン植物全般用」を用土12リットル当たり、50g入れました。
この後、バークチップで厚さ3cmのマルチをし、支柱4本ほどに枝を縛って、少し剪定をしました。
P1060011.jpg

ブルーレイーの花芽は大きくなりつつあります。
接木も成功して、一段と大きい株になって欲しいものです。
昨年(2010年)の収量は199gでした。
P1060010_20110407182546.jpg
No.925 / [ブルーベリー]NHB-接木ブルーレイ / COM(8) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 60リットル鉢へ初めての植え替え:ティフブルー  -  2011.04.05.Tue / 21:54 
NP25鉢のティフブルーをNP60鉢に植え替えました。
我が家では初めて大きい鉢に植え替えするので、記録をとりました。

ティフブルーを鉢から抜いてみると、根量は上出来です。
NP25鉢に植え替えたのは2009年10月でした。
比較用に割り箸を置いてみました。
P1050991.jpg

幹の太さは割り箸より太いです。
P1050992.jpg

まず草抜き冶具で根を少し欠き取り、ボサボサにしました。
縦横斜めに冶具を動かし、深さ2cmほどです。
この「根欠き」の後、ジェット水で用土を流して、根が見えるようにします。
我が家では「水切り」と言っています。
水流で根を切るイメージです。
P1050993.jpg

植え替える鉢はNP60です。
P1050995.jpg

水捌けを良くするため、鉢底に穴をあけました。
9mm穴を96個です。
P1050994.jpg


NP25鉢との比較です。
NP25鉢に入っているのは、あく抜きしたココチップSSです。
P1050996.jpg

底に水切りネット9枚敷きました。
ミミズや蟻の侵入防止です。
P1050997.jpg

その上に軽石9袋です。
根ぐされ防止です。
1枚目写真のNP25鉢の時も、鉢底に置いています。
軽石の中まで根が張ってくれますので、我が家の「まじない」みたいなものです。
P1050998.jpg

底に用土を3cmです。
P1050999.jpg

水切りした株を鉢に置いてみると、容器との外周隙間7cmです。
P1060001.jpg

外周に用土を詰めながら、時々3回ほどジェット水で外周用土に水をぶち込み、用土を隙間なく行き渡るようにします。
P1060004.jpg

用土を詰め終ると上余裕14cmです。
バークチップを厚み3cm撒いて、乾燥防止、コガネ進入防止をします。
P1060005.jpg


植え替え後の全体像です。 左はNP25鉢。
この後、剪定を少ししました。
P1060002.jpg

花芽は少しこぼれかかっています。
鉢外周には、アルミシートを巻く予定です。
P1060003.jpg

今回の用土は
サハリン産ピートモス:ココチップSS(10mm):ココチップ4S(3mm):パーライト大粒=5:2:3:2
です。
我が家の最近の標準用土にパーライトを加えて、水捌けを更によくしました。
肥料は「マイガーデン植物全般用」を用土12リットル当たり、50g入れました。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00523.html

用土を36リットル使いました。
続きも見てね▽Open more.
No.924 / [ブルーベリー]栽培方法 / COM(10) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
| BLOG TOP |
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.