スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチス挿し木は大成功  -  2010.09.18.Sat / 21:52 
2010年6月23日と6月27日に挿し木したクレマチスを鉢上げしました。(約3ヶ月後になります)
1品種6本平均で、20品種、約120本挿し木して、15品種、約50本が成功しました。(成功率40%です。)
大成功とは言えませんが、ブルーベリー挿し木と比較したら、とても嬉しいです。

鉢底から発根した鉢を、更に発泡皿の赤玉土の上に置いて、赤玉土内にも根を伸ばさせてたものです。
P1050802.jpg

持ち上げるとかなりの根量です。5本分です。
P1050807.jpg

鉢上げ後です。
品種毎の成功数は、少ないのは1本、多いのは5本や8本です。
プリンセス・ダイアナは8本です。
1本も成功しなかった品種もあります。
根量が多いのもあれば、少ないのもあります。
カルスのみは廃棄しました。
P1050808.jpg

鉢上げ用土は、挿し木用土に更に赤玉土とバーク堆肥を混ぜて
バーミキュライト:パーライト:赤玉土:バーク堆肥=5:5:5:3
にしました。
来春にもう少し大きい蜂に植え替えて、花が1個でも咲いてくれたら、本当の成功です。

クレマチス挿し木の過去記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-71.html
スポンサーサイト
No.893 / [クレマチス](挿し木) / COM(14) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブルーベリー挿し木も全滅  -  2010.09.16.Thu / 19:37 
透明ビニールごみ袋に入れた挿し木もほぼ全滅です。

乙さん穂木のスパルタン挿し木
この写真は14本全滅後、かなり時間が経っていますので、用土はカラカラです。
P1050809.jpg

乙さん穂木のフェスティバル挿し木。
なんとか2本残っています。
二次生長はどの鉢にも見られません。
P1050811.jpg

下記記事は2010年6月10日の様子ですが、この頃は滅茶苦茶元気でした。
これだけ新芽が伸びれば、成功間違いなしと思っていたのですが。
でもこの頃はまだビニール袋の中に入れていたようです。
早く袋から出してあげればよかったです。
袋上部の開口だけでは、熱がこもっていたようです。

「ブルーベリーの挿し木もまあまあ」
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-855.html
続きも見てね▽Open more.
No.892 / [ブルーベリー]挿し木 / COM(10) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 接ぎ挿しがほぼ全滅  -  2010.09.14.Tue / 09:41 
今年春に接ぎ挿し(密封挿し)をたくさんしましたが、ほぼ全滅してしまいました。
各鉢に14本挿して7鉢、作りました。(合計98本)

2010年8月9日撮影
14本が全滅です。
P1050751.jpg

14本中かろうじて1本が生き残っていますが、二次成長は見られません。
P1050752.jpg

2010年8月15日撮影
14本中3本が残っていますが、二次成長は見られません。
P1050780.jpg

2010年9月14日撮影
8月頃は14本中5,6本は残っていたのですが、現在は1本になってしまいました。
P1050812.jpg

この鉢は14本中4本残っています。
プルが2本、ヌイが2本です。
プルの1本は7cmほどの2次成長も見られます。(唯一です。)
P1050810.jpg

接ぎ挿しのカテゴリーは下記です。
元気だった頃が懐かしいです。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-156.html

6月13日の記事でもビニール袋はまだ取り去っていませんでした。
5月24日の記事では
「透明ビニール45リットル袋の上側は10cmほど開口して、気温上昇を防いでいます。」と書かれています。
この頃にビニール袋を取り去ってしまえば良かったと後悔しています。

6月の中ごろにビニール袋を取り去ったと思いますが、長期間の高温多湿で苗も疲れていたのだと思います。
取り去った後は、ラティスやジューンベリーの木漏れ日の下に置いておきましたが、時すでに遅しでした。
可哀想なことをしました。

来年、リベンジです。
今年の接ぎ挿し作業は3月8日から3月26日にかけてしていますが、もっと早い方はお正月にしているようです。
来年はもっと早く、寒い時期に始めたいと思います。
そして4月頃にはビニール袋を取り去りたいと思います。
続きも見てね▽Open more.
No.881 / [ブルーベリー]接ぎ挿し / COM(14) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブルーベリーシャーベットの作り方  -  2010.09.10.Fri / 13:36 
9月7日に収穫したティフブルーでブルーベリージュースを作りましたが、コップ半分を残して、冷凍しました。

P1050798.jpg

アイスクリームをイメージして食べると、冷たいこともあって、甘くありません。
口の中で溶けると、ブルーベリーの香りがしてきます。
もうちょっと工夫して作るべきでした。

P1050799.jpg

「ブルーベリージュースの作り方」の前記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-889.html
No.891 / [ブルーベリー]その他 / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クリスパの集合咲き  -  2010.09.10.Fri / 13:22 
エンゼル風の白いクリスパがまとまって咲きました。
夕方の写真なのでちょっと暗いですが、クリックすると多少明るくなります。

P1050793.jpg


P1050792.jpg
No.890 / [クレマチス](ビオ)クリスパ実生の白 / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブルーベリージュースの作り方  -  2010.09.08.Wed / 17:27 
ティフブルーをジュースにして頂きました。
ブルーベリージュースの作り方を検索すると色々出てきますが、一番簡単な方法で作りました。

8月19日 
ブルーベリー200g+グラニュー糖30cc(大さじ2杯)+氷8個
をミキサーに入れて、かき混ぜるだけ。
P1050783.jpg

かなり濃いめのジュースになりました。
ドロドロとトマトジュース並の濃さです。
P1050784.jpg

8月29日 
ブルーベリー200g+水150cc+グラニュー糖30g(糖8.5%)(果実53%)
コップ2杯分作れます。

P1050788.jpg

8月29日 ちょっと多めに。
ブルーベリー250g+水200cc+グラニュー糖38g(糖8.4%)(果実51%)
コップ3杯分作れました。
トマトジュースよりは少し薄めのドロドロ加減です。
私はこのドロドロ感をなくしたいのですが、家内はこの方が、皮も種も飲まれて、健康に良いと言います。
裏ごしをしてみましたが、かなり面倒で途中で諦めました。

甘さ加減は私にはちょうど良いのですが、家内は甘すぎると言います。
ティフブルー自身がかなり甘いためと思います。

P1050789.jpg

冷蔵庫で一晩冷やすと、コップの上の方に皮など浮いてきて、固まっています。
スプーンでよくかき混ぜて飲むと、美味しいです。


我が家にジューサーもあるのですが、後の掃除が面倒とかで、5年ほど使っていません。
毎年たくさんのブルーベリーが取れるようなら、掃除が楽で、手軽に作れるジューサーが欲しくなるかも知れません。

「ジューサー購入ナビ」は下記です。
http://www.juicernavi.com/
No.889 / [ブルーベリー]その他 / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ティフブルーの全収穫量  -  2010.09.07.Tue / 18:32 
あの房なりティフブルーの収穫を終わりました。

8月19日 875g
P1050782.jpg

8月29日 1460g
P1050785.jpg

9月7日 940g
P1050795.jpg

上の写真の2つのザルを、ひとつのザルにまとめました。
P1050796.jpg

合計は
875g+1460g+940g=3275g
NHK本の73ページによると、6年生で3000gだそうです。
この樹は7年生。7年生だと5000gだそうです。(ただしハイブッシュ系の場合です。)
今回は3kgオーバーで大満足です。

これらはジャムにしたりジュースにして、頂きました。
No.888 / [ブルーベリー]収穫 / COM(10) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
| BLOG TOP |
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。