スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 スパルタン接木にスパルタンを接ぐ  -  2010.03.29.Mon / 21:50 
あほなことを思いつきました。

NHさんから2008年10月に頂いたスパルタン接木があるのですが、接ぎ穂は朝日園から購入したスパルタンかも知れないので、怪しい可能性があるとのことです。
昨年は生長優先でお花をひとつも咲かせなかったので、疑いが晴れないまま現在にいたっています。

そのスパルタン接木から立派なシュートが昨年伸びました。
太さ10mm、長さ120cm。
このシュートを切って、本物スパルタンを接ぐことにしました。
左方向に伸びているシュートです。

P1050299.jpg

接木完了後です。
切ったシュートから出る葉芽は2個ほど伸ばすつもりです。
本物かも知れませんからね。
P1050301.jpg

現在の花芽の様子です。
これくらいほころんでいるのに、緑っぽいと思いませんか。
もう少しピンクが入っていても良さそうに思うのですが。

P1050300.jpg

過去記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-152.html
スポンサーサイト
 「ウェッセルトン」に蕾  -  2010.03.26.Fri / 17:23 
アトラゲネ系マクロペタラの「ウェッセルトン」保険苗の蕾が少し大きくなってきました。

P1050295_20100326171358.jpg

蕾は1cmほどかな。咲くのはまだまだ先。でも我が家では一番早く咲きそう。
P1050296_20100326171357.jpg

親株にも5mmほどの蕾がたくさん出来ています。
昨年11月につる下げして植え替えたのですが、縛り方がゆるくて、更に下がってしまったみたいです。
P1050297_20100326171357.jpg

「ウェッセルトン」の過去記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-64.html
No.812 / [クレマチス](アト)ウェッセルトン / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ミイラ巻きをほどく:ブルーベリー接木  -  2010.03.24.Wed / 20:32 
昨年(2009年3月)接木のミスティー(台木はスワニー鉢植え)のミイラ巻きをほどきました。
昨年はニューメデールテープを接合部に平均10回くらい巻いていますので、指先では解けませんでした。

それでカッターナイフを30度くらいの角度でテープに当てて、慎重にテープを剥いていきました。
癒着部分を「コキッ」とやらないように、またカッターが穂木の皮まで切り込まないように、外科手術をしているみたいで、とても時間がかかります。
下記の5本を剥ぐのに、1時間くらいかかったと思います。

今年はミイラ巻きはしませんでした。
P1050286.jpg

テープを取り除いたら綺麗に癒着していました。
少し凹凸がありますが、ワイヤーで締め付けた跡です。
今年中に跡は消えると思います。
葉芽が伸びた長さは13cmでした。
P1050287.jpg

これも綺麗に癒着していました。
葉芽が伸びた長さは22cmでした。
P1050290.jpg

これも綺麗に癒着していました。
葉芽が伸びた長さは14cmでした。
P1050291.jpg


この癒着はイマイチです。
葉芽が伸びた長さは1cmでした。
P1050288.jpg

この癒着はイマイチです。
葉芽が伸びた長さは5cmでした。
P1050289.jpg

全体はこんな感じです。
葉芽の伸びた長さが10cmくらいで二次生長もしていると、癒着部分は綺麗みたいです。
元気なシュートを出してくれるといいのですが。

5cmや1cmでもそれなりに癒着はしているようです。
でもいつまで経っても、元気なシュートを出してくれないのでは、困ります。

穂木の長さは、葉芽を3個ほど付けておきましたが、実際に伸びた葉芽は1個か2個です。
6本接木して、葉芽が1個も伸びなかったのは1本でした。
P1050292.jpg

昨年接木してミイラ巻きを剥がさなければいけないのが、まだ20ヶ所くらいあります。
とても時間がかかるので、気が遠くなります。(笑)

No.811 / [ブルーベリー]接木 / COM(8) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブルーベリーの接木(スパルタンなど)  -  2010.03.18.Thu / 21:23 
主にスパルタンを接ぎました。
7株に合計42本です。

スパルタンの14本接ぎ(スワニー地植え)
スワニー地植えの枝をすべて切って、接げるところに全部接ぎました。
14本も接ぐと、エネルギーが分散してしまいますかね。
P1050279.jpg
上の写真の左側のアップ。
P1050280.jpg

スパルタンの11本接ぎ(ブルーシャワー地植え)
昨年スパルタン疑を接いだ、残り枝に本物スパルタンを接ぎました。
昨年のスパルタン疑接木も3本ほど成功しています。
混じってしまうので、スパルタン疑の枝にはペンキでも塗っておこうかな。(笑)

中央と右側のテープは白く写っていますが、ニューメデールテープを巻いた上に、更にテフロンテープで締め付けています。
テフロンテープは水道管工事のネジ部に巻くものです。
台木カット時に皮側が層剥がれなどして、ちょっと密着具合が不安な個所はテフロンテープも巻きました。
逆の個所もあります。
テフロンテープで締め付けてから、その上にニューメデールテープを巻いた個所もあります。
どうなりますか。
P1050277.jpg
高い枝(60cm)にも接ぎました。
P1050278.jpg


スパルタンの7本接ぎ(スワニー鉢植え)
P1050282.jpg

スパルタンの3本接ぎ(ブルーシャワー鉢植え)
P1050281.jpg

スパルタンの4本接ぎ(ホームベル鉢植え)
P1050283.jpg

エチョータの4本接ぎ(サウスランド地植え)
ぴったりくっつくと気持ちいいです。
P1050284.jpg
ニューメデールテープを7回くらい巻きました。
P1050285.jpg
No.810 / [ブルーベリー]接木 / COM(32) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチスの植え替え  -  2010.03.13.Sat / 22:10 
昨年11月以来、久しぶりに植え替え作業をしました。

まずビチセラ系ベティー・コーニングです。
昨年は花数が少なかったです。根づまりしていたようです。
鉢から株が抜けません。
100均のパン切りナイフで外周に切れ目を入れますが、全く抜けません。
コンクリート床に鉢をコンコンと強めに叩いて、漸く抜けました。
P1050272.jpg

根張りは張り過ぎ。
少し水洗いをした後です。
水切りネットに軽石を入れたのは、失敗です。
ネット穴に根が食い込んで、ネットが取れません。
ネットを引きちぎるようにして、軽石を取り出しました。
P1050273.jpg

6号鉢から7号鉢へ。
外周に1cm隙間が出来ます。
強剪定品種なので、「つくし」のような新芽が4本ほど地際から出ています。
P1050274.jpg

用土は
粒状培養土:硬質鹿沼土:ココチップ=5:3:2
マイガーデン植物全般用緑袋:50g/10㍑
です。
今回初めて、パーライトの代わりにココチップを入れてみました。
水捌けはかなり良いです。
マグアンプk中粒の代わりにマイガーデン植物全般用です。

写真の後で、表面にココチップを2cm置きました。
乾燥防止と水遣りで用土が締まるのを防止です。

P1050275.jpg

鉢は100均の「鉢7号」です。
この鉢はほぼ円筒に近い形の深鉢で、底穴も多くて良いです。
10個買ってきました。

P1050276.jpg

昨年11月初めのアトラゲネ系植え替え作業は下記です。
今回も「「水きめ」方法で、用土を根の隙間に入れています。
カンパニュリナ・プレナの植え替え
ウェッセルトンの植え替え
クラグサイドの植え替え
No.809 / [クレマチス](育て方) / COM(12) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 接ぎ挿しの密封挿し  -  2010.03.09.Tue / 21:35 
乙さんからスパルタンやティフブルーの穂木をたくさん頂いて、野菜室で眠っていました。
またsappiさんからは台木と穂木をカットする冶具を頂きました。
それに穂木も送ってくれました。
また地元の摘み取り園からはたくさんの穂木を頂きました。
ここでは剪定講習会にたまたま立ち会うことができました。

そして寒くて重い腰が上がりませんでしたが、ようやく戦闘モードに入りました。

「接ぎ挿しをコタツ挿しして密封挿し」(おそまつ)

sappiさんから頂いた冶具で切れ込みを入れると、ストッパーが付いているので指を切る恐れがなく、素手で安心して作業ができます。
また刃が接木ナイフ等と同じ片刃なので、切断面が平面に切れ込めます。
下記なんかは隙間がなく、くっついているでしょう。
P1050270.jpg

これだけ密着してくれると、ニューメデールテープもきつく締める必要がありません。
防水だけすればよいという感じです。
大袈裟に言えばですが。
練習不足ですべてがこううまくはいきません。(泣)
なお上の写真とは別のものにテープを巻いたものです。
P1050271.jpg

この鉢に14本挿しました。
用土は
カナダ産ピートモス:鹿沼土小粒=5:5
です。
鉢の4ヶ所にラン用支柱を立てています。
45リットル透明ごみ袋に鉢ごと入れて、密封します。
ラン用支柱はごみ袋を高く支えるためです。
P1050268.jpg


上の段のものはまだ挿してありせん。
10鉢ありますので、145本は挿せますね。
「密封挿し」はBB讃岐さんに教わっているところです。
ミニ地温計を挿してあるのですが、メモリが10℃からしかなく、赤い液がそこまで上がってきません。
今週末は暖かくなって、赤い液が見えそうです。
P1050269.jpg

乙さんから頂いた穂木です。
ちょうど菜ばし太さくらいで、太さが揃っていて、接木に最適と思います。
ティフブルーとフェスティバルをたくさん送って頂いたお陰で接ぎ挿しもたくさんできます。
根の付いた台木への接木は今週末から始めようと思います。
P1050263.jpg

乙さんsappiさん、摘み取り園の○谷さん、この度は大変ありがとうございました。
BB讃岐さん、これからも教えてください。


No.808 / [ブルーベリー]接ぎ挿し / COM(32) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
| BLOG TOP |
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。