スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 朝日園穂木?のスパルタン接木の植え替え  -  2009.11.30.Mon / 10:07 
NHさんから2008年10月に頂いたスパルタン接木の2鉢ですが、接ぎ穂は朝日園から購入したスパルタンかも知れないし、そうだとしたらそのスパルタンは本物か疑わしいと教えて頂きました。
我が家では今年花を咲かせなかったので、花の形が分からず、疑問をもったままの栽培が続いています。
その2鉢を植え替えました。

1鉢目です。台木はホームベル。(2009年11月16日撮影)
植え替え前。
左に高く伸びているのはスパルタン疑のシュートです。
P1050170.jpg

接木部分の拡大です。
左から2本目が高く伸びているシュートです。
P1050171.jpg

鉢から抜いて見ると、根張り良好です。
P1050172.jpg

ジェット水で用土飛ばし後です。
P1050173.jpg

30cm鉢に植え替え完了です。
高く伸びたシュートは来春、まん中くらいで剪定して分枝させる予定です。
P1050174.jpg

========================
2鉢目です。台木はホームベル。
左側に高く伸びているのは台木からのシュートです。
P1050175.jpg

接木個所の拡大です。
左から順に台木のシュート、スパルタン疑の枝が3本、台木のシュートです。
台木のシュートには来春、本物のスパルタンを接ぐ予定です。
もし成功したら、ゴチャゴチャになって、区別がつかなくなるかも。
枝にペンキを塗って区別するかな。(笑)
P1050176.jpg

根張りは良好。
P1050177.jpg

10号菊鉢に植え替え完了。
紅葉しているのがスパルタン疑で、緑色が台木からのシュートです。
P1050178.jpg
続きも見てね▽Open more.
スポンサーサイト
 レカ接木の植え替え  -  2009.11.28.Sat / 01:00 
今年3月に接いだレカ接木2鉢を30cm駄温鉢に植え替えました。

まず1鉢目。(2009年11月13日撮影)
台木はティフブルー鉢植えの2年生です。
中央に伸びている枝はレカのシュートです。
見事に伸びてほっとしています。
P1050158.jpg

接いだ個所はガッチリという感じです。
写真左下に少し写っているのは、接木失敗した台木枝です。
P1050159.jpg

株を鉢から抜くと、鉢脚の部分にも根が張っていました。
P1050160.jpg

この台木は「側面マルチ」方式で鉢上げしておいたものです。
側面のココチップに根が張っていました。
P1050161.jpg

株底は「側面マルチ」の特徴である、真下よりも側面に根が多く見られます。
P1050162.jpg

ジェット水で側面マルチを掻き落した状態です。
P1050163.jpg

30cm駄温鉢に植え替えました。
P1050164.jpg

====================
2鉢目です。(2009年11月13日撮影)
台木はホームベル鉢植えの2年生です。
鉢から抜いた側面部分です。
これも「側面マルチ」方式で鉢上げしておいたものですが、根張りは少なかったです。
P1050165.jpg

30cm駄温鉢に植え替え完了後です。
左側に伸びている枝は台木から今年伸びたシュートです。
P1050166.jpg

接木個所の拡大です。
右側は成功していますが、左側は微妙です。
一番左の茶色い枝は今年新たに伸びた台木のシュートです。
微妙接木があるので、来春はこの新しいシュートに接ぐ予定です。
ニューメデールテープはまだ剥がしていません。
P1050167.jpg

続きも見てね▽Open more.
No.790 / [ブルーベリー]NHB-接木レカ / COM(8) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ミスティー接木の植え替え  -  2009.11.27.Fri / 18:13 
スワニー台木に接いだものです。(2009年11月12日撮影)
写真右側の赤い葉はスワニーです。
左下側が接いだ個所です。
30cm鉢です。
P1050155.jpg

6ヶ所接いで4ヶ所成功しています。
P1050156.jpg

右側のスワニー枝を剪定しておきました。
来春もこのスワニー枝に接ぐ予定でしたが、ミスティー親木は根ぐされで枯らしました。
なので異品種を接ごう思います。
植え替え後も30cm鉢(菊鉢10号)です。
草抜き用具で根掻きして、さらにジェット水で水掻きしました。
株直径が小さくなりましたので、同寸の鉢に植え替えとなりました。
P1050157.jpg
続きも見てね▽Open more.
No.786 / [ブルーベリー]SHB-接木ミスティー / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ゆずの搾り方:南半球しぼり  -  2009.11.22.Sun / 21:58 
ためしてガッテンでゆずのしぼり方を放送したことがあることを家内が覚えていて検索しました。
「ゆずの正しいしぼり方」は、皮を下にしてしぼるとのことです。地球にたとえると「南半球」の向きにしてしぼることらしいです。
理由は下記の ”ためしてガッテン「香り17倍!ゆず大革命」”を参照ください。

写真のように切り口を上にして、親指と人指し指で、ぎゅっと潰しました。
P1050187.jpg

取れた果汁がこれだけです。
とてもすっぱいです。
P1050191.jpg

搾った皮です。これでジャムを作ります。
P1050192.jpg

出来たマーマレード(柑橘系の皮が入ったジャム)がこれだけです。
ゆずジャムの作り方も色々あって迷いました。
果汁をビン1本分加えて煮詰めました。
香りたっぷりのジャムができました。
P1050193.jpg

http://food1.setosa.com/jamyuzu.html
http://blog.softbanklibra.co.jp/staff02/2008/12/post-3bf1.html
http://www.moronet.com/yuzu_contest01.html
柚子茶にして飲んでも。この冬は温まりそうです。
http://qvc.jp/cont/detail/ShohinDetail.html?hinban=490956&cgry=293&serverId=8

ためしてガッテン「香り17倍!ゆず大革命」は下記です。
http://cgi2.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20081126
No.788 / [未分類] / COM(18) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 皇帝ダリアの開花  -  2009.11.19.Thu / 10:24 
皇帝ダリアが咲き始めました。
約5Mの高さで咲いています。
11月の今ごろになると咲き出します。
P1050179.jpg

高いところに咲くので、道行く人は気づいてくれません。(泣)
蕾がいっぱい付いていますので、12月になっても咲いてくれます。
P1050180.jpg

昨年は2Mくらいの高さの時に、強風で折れてしまい、花は見れませんでした。
今年は鉄筋棒を地面に挿して、それに麻糸でくくっています。(3ヶ所)
物干し竿のような茎にはダンボールを当てて、麻糸がくい込まないようにしています。
左側の赤茶色が鉄筋棒です。(3M)
最初は100均の園芸支柱だけだったのですが、やはり強風で折れ曲がってしまい、鉄筋棒で補強しました。
P1050185.jpg
No.787 / [その他の花たち] / COM(22) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 「側面にもマルチ」方式の2鉢目  -  2009.11.17.Tue / 21:53 
極秘作戦で植え替えした2鉢目です。

植え替え前で2008年3月挿し木のブルーシャワーです。
P1050144.jpg

鉢から抜くと、鉢脚4個の部分にも根が張っています。
側面マルチからつながって伸びている根っこです。
P1050145.jpg

株の真下から写しました。
側面部分ココチップに根が多く、中央部分ココチップ(株の下にあたる)に根が少ないです。
P1050146.jpg

側面から中心部に向かって、ほじくっていくと、中心部に近い用土(ピートモスあり)には根張り少ないです。
写真中央の黒い部分はほじった穴です。
P1050148.jpg

上面に水をかけると太い根っこが出来ていました。
P1050151.jpg

下面に水をかけると、中央部ココチップにも根っこが張っていました。
P1050153.jpg

底に軽石入り水切りネット袋を3つ置き、用土を2cm敷いて、株を置きました。
10号菊鉢の30cm鉢です。
左側の新シュートは太さ7mm、高さ75cmあります。

P1050154.jpg

真夏も西日ガンガンの場所に置き、鉢が軽くなることは頻繁にありましたが、枯れることはありませんでした。
側面ココチップの厚み4.5cmと厚かったため、乾いてもわずかな湿気が残っていたのかなと思います。

1鉢目の記事「極秘植え替えが大成功」 とほぼ同じ傾向でした。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-783.html
続きも見てね▽Open more.
No.785 / [ブルーベリー]栽培方法 / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 柚子と柿  -  2009.11.16.Mon / 22:37 
akimiさんから突然の電話。
「家にいますか? それでは今から伺います。」
40分かけて持ってきてくださいました。

P1050168.jpg

私は柚子の香りが大好きで、柚子入りのお菓子には目がありません。
家内はマーマレードジャムが好きで、よく作ります。
果汁は柚子ジュースにしようかと思います。初めての柚子ジュースです。
柚子を握るといい香りがしました。
柿は次郎柿と富有柿とのことです。

akimiさんは話好きで、少しの雨の中、二人軒下にしゃがみ込んで、ブルーベリー談義が延々と続きました。
今週中頃には○○の県代表として幕張に行かれるそうです。
ぜひグランプリを目指して頑張ってもらいたいです。
No.784 / [野菜] / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 極秘植え替えが大成功  -  2009.11.13.Fri / 20:30 
極秘作戦のブルーベリー植え替え(2008.11.29)は下記のような方法でした。

紙筒の内側(株との隙間)に用土を入れます。
P1030793.jpg

外側にココチップを入れて紙筒を抜きます。
外側のココチップ厚みは4.5cmあります。
側面もマルチという発想でした。
鉢の直径は24cmあります。(写真の深さの場合)
詳細はhttp://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-635.html
P1030795.jpg

まず現在の様子で、2008年3月挿し木のブルーシャワーです。
P1050130.jpg

鉢から抜くと、鉢脚4個の部分にも根が張っています。
P1050131.jpg

側面マルチの部分に根が張っています。
P1050132.jpg

写真中央から下が側面で、上が株上面です。
根は側面に多く、上面に少ないです。
P1050133.jpg

鉢底も側面部分ココチップに根が多く、中央部分ココチップ(株の下にあたる)に根が少ないです。
P1050134.jpg

鉢の側面に2mmの穴をたくさん開けてあります。
P1050135.jpg

上面に水をかけると太い根っこが出来ていました。
側面ココチップの効果でしょうか。
P1050136.jpg

側面にも水をかけましたが、ココチップは根が絡んでいて落ちません。
P1050137.jpg

底に軽石入り水切りネット袋を3つ置き、用土を2cm敷いて、株を置きました。
株が扁平なので、鉢の下のほうに収まりました。
30cm鉢です。
P1050138.jpg

バークチップを置き、90cm支柱3本に枝を結んで完成です。
右側シュートは太さ12mm、高さ120cmあります。
来春台木の予定ですが、どうしましょう。
このシュートへの接木を止めて、来年3月に剪定して分枝させれば、再来年春には接木枝が増えます。
P1050139.jpg

真夏も西日ガンガンの場所に置き、鉢が軽くなることは頻繁にありましたが、枯れることはありませんでした。
側面ココチップの厚み4.5cmと厚かったため、乾いてもわずかな湿気が残っていたのかなと思います。
この成功をどう生かすかが問題です。
ピートモス:ココチップ=1:9
で側面厚みが 3cmというのはどうでしょうか。

今回はラビットアイ系でしたが、ハイブッシュ系挿し木苗でも試したいと思います。
この植え方はココチップを大量に使うんだよね~。在庫が。。
続きも見てね▽Open more.
No.783 / [ブルーベリー]栽培方法 / COM(14) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 カロラインブルー接木の植え替え:駄温鉢へ  -  2009.11.10.Tue / 17:26 
2008年3月接木のカロラインブルー接木を30cm駄温鉢に植え替えました。
2008年9月12日以来、23cmプラ鉢からの植え替えです。
植え替え前です。
P1050123.jpg

接いだ個所です。太くがっちりしてきました。3本仕立てになりました。
P1050124.jpg

上は根張りは上々ですが、下は根張り少ないです。
用土を掻き取りすると、株は高さの低い扁平な円盤になりました。
P1050125.jpg

駄温鉢の底の方では、株の直径とほぼ同じなので、用土を入れる隙間がありません。
それで底上げすることにしました。
水きりネット袋に軽石を入れたものを3つ底に並べて、その上に100均猫除けプラを2つ重ねて高くしました。
P1050126.jpg

更にその上に軽石入り水きりネット袋を3つ並べ、用土で袋の端を仮抑えして撮影しました。
P1050127.jpg

底に用土を2cm入れて、株を置くと外周に1cmの隙間ができ、用土を詰めていきました。
白い粒はパーライト(ビーナスライト20号)です。大きいことがわかると思います。
P1050128.jpg

下記写真の後、90cm支柱で枝を固定し、バークチップでマルチして完成です。
P1050129.jpg
台木は2006年挿し木のブルーシャワーです。
ティフブルーが駄温鉢で生長良かったので、今回は駄温鉢に植え替えました。

カロラインブルー接木の過去記事は下記を参照ください。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-144.html
続きも見てね▽Open more.
 プル接木の植え替え:駄温鉢へ  -  2009.11.10.Tue / 17:25 
今年3月接木のプルを植え替えました。

10号スリット鉢からの植え替えです。
台木は2005年10月挿し木苗のティフブルーです。
2005年挿し木にしては、とても小さいです。
P1050121.jpg

接木は4ヶ所とも成功しているみたいです。
P1050122.jpg

ティフブルーは過去に30cm駄温鉢で生長が良かったので、今回は駄温鉢に植え替えました。
株の根張りは普通なので、外周を1cm掻き落して鉢に置くと、鉢底の方では隙間ができません。
軽石、100均猫除けプラ1枚、軽石で底上げして、鉢と株との間に1cmほど隙間を作って、用土を詰めました。
P1050141.jpg
写真右側枝には来春、接木をしようと思います。

なお用土は
ココチップを多めにして
サハリン産ピートモス:ココチップS~M(7~10mm):ビーナスライト20号=4:4:2

なお植え替え前の2008年9月用土は
カナダピートモス:ココチップSS(10mm):ビーナスライト20号=6:2:2
でした。
No.781 / [ブルーベリー]NHB-接木プル / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブライトウェルの植え替え:25㍑鉢へ   -  2009.11.08.Sun / 09:25 
ラビットアイ系ブライトウェルを25㍑鉢に植え替えました。

植え替え前の10号スリット鉢です。
2008年9月以来の植え替えです。
P1050111.jpg

根張りは上々でした。
10号スリット鉢は8角形です。
下記写真では写っていませんが、8角形の角の部分に根がほとんど伸びていない場所があります。
角用土よりも平坦面プラスチック隙間にたくさんの根が伸びています。
角の部分には根の生えていない未使用用土がいっぱいあるのに、そこを避けている感じです。
根は湿りすぎた用土よりも、乾燥ぎみの空間の方が好きなような気がしました。
これが大ヒントになればいいなあと思います。
P1050112.jpg

根のアップです。
白い根も見られます。
P1050113.jpg

草抜き道具で株外周の根をボサボサにしました。
こんな感じで良いのですかね。
過去にティフやスワニーはノコギリで外周2cmをギッコギッコ切って、同じ30cm鉢に収めたことがあります。
それでも元気に生長をしてくれました。
P1050114.jpg

25㍑鉢に植え替え後です。
P1050115.jpg

なお用土は
株高さの3分の1から2分の1までは
ココチップを多めにして
サハリン産ピートモス:ココチップS~M(7~10mm):ビーナスライト20号=4:4:2
その上は
サハリン産ピートモス:ココチップS~M(7~10mm):ビーナスライト20号=5:3:2
にして下側の過湿防止を考慮しました。

ココチップはねこパンチさんの「内陸産 ハスクチップS~M」です。

なお植え替え前の用土は
カナダピートモス:ココチップSS(10mm):ビーナスライト20号=6:2:2
でした。

その他詳細は下記記事を参照ください。
ブルークロップの植え替え:25㍑鉢へ
エリザベスの植え替え:25㍑鉢へ

ブライトウェルの過去記事は下記を参照ください。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-82.html
No.779 / [ブルーベリー]R/E-ブライトウェル / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブルーリッチ、ビロキシーの植え替え  -  2009.11.04.Wed / 20:19 
かいづさんから2008年11月に頂いた苗が大きく生長しましたので植え替えました。

22cm鉢に植え替え後です。
ブルーリッチ(SH系)
P1050109.jpg

ビロキシー(SH系)
蟻の小集団の巣が入っていましたので、完全根洗いしてから植えました。
P1050110.jpg

用土は
サハリン産ピートモス:ココチップSS(10mm):ビーナスライト20号:富士砂=5:2:2:1
です。
鉢底に軽石中粒入り水きりネットを置いています。

更にもう1年大きくして、再来年に味見ですかね。
太いシュートが出てくれるといいのですが。

============================
2008年11月、頂いた当時の苗です。
大きくなってから記事にしようと思っていましたら、今日になってしまいました。
いづれも2008年3月挿し木のものです。
ブルーリッチ
P1030754.jpg

ビロキシー
P1030753.jpg


頂いてすぐに植え替えました。
植え替えた様子は「続き」にあります。
続きも見てね▽Open more.
No.626 / [ブルーベリー]SHB-ビロキシー / COM(10) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ノビリスの植え替え:25㍑鉢へ  -  2009.11.03.Tue / 17:58 
ラビットアイ系ノビリスを25㍑鉢に植え替えました。

植え替え前の30cm鉢です。
2008年7月以来の植え替えです。
P1050103.jpg

鉢が軽くなりやすいわりには、根張りは普通でした。
P1050104.jpg

草抜き道具で株外周の根をボサボサにすると、太い根が見られました。
P1050105.jpg

今年夏、根元から出たシュートがうまく分枝しました。
水不足でシュートがうつむいて先端が枯れ、そこから4本の新梢が出ました。
写真撮影後、細い1本を切って、3本にしておきました。
P1050106.jpg

25㍑鉢に植え替え後です。
来春挿し木用の枝は残しながら、軽めの剪定をしました。
開帳性が強い品種らしく、右側の枝を立てるには遅すぎました。
本物のノビリス(T-100)なので美味しいかったです。(ティフよりも)
P1050108.jpg

なお用土は
株高さの3分の1から2分の1までは
ココチップを多めにして
サハリン産ピートモス:ココチップSS(10mm):パーライト大粒=4:4:2
その上は
サハリン産ピートモス:ココチップSS(10mm):パーライト大粒=5:3:2
にして下側の過湿防止を考慮しました。

なお植え替え前の用土は
カナダピートモス:ココチップSS(10mm):パーライト大粒=6:2:2
でした。

その他詳細は下記記事を参照ください。
ブルークロップの植え替え:25㍑鉢へ
エリザベスの植え替え:25㍑鉢へ

ノビリスの過去記事は下記を参照ください。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-81.html
No.778 / [ブルーベリー]R/E-ノビリス / COM(10) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 レイトブルーの植え替え:同じ10号鉢へ   -  2009.11.02.Mon / 15:46 
レイトブルーを同じ10号菊鉢に植え替えました。

植え替え前です。
P1050080.jpg

根はいっぱいですが、細くて草抜き道具で掻くと根が切れてしまいます。
この根の細さは品種固有のものか、我が家だけのものか不明ですが、なんとなく葉がだらりとして勢いがありません。
真夏は半日陰に移動していました。
P1050081.jpg

ジェット水で外周用土2cm弱を洗い流しました。
P1050082.jpg

外周用土を洗い流した分、サイズが小さくなりましたので、そのまま10号菊鉢に植えておきました。
支柱がまだ立ててないので、ちょっと開きぎみです。
P1050083.jpg

なお用土は
株高さの3分の1から2分の1までは
ココチップを多めにして
サハリン産ピートモス:ココチップSS(10mm):パーライト大粒=4:4:2
その上は
サハリン産ピートモス:ココチップSS(10mm):パーライト大粒=5:3:2
にして下側の過湿防止を考慮しました。

なお2008年9月の植え替え用土は
カナダピートモス:ココチップSS(10mm):パーライト大粒=6:2:2
でした。

またレイトブルーの過去記事は下記を参照ください。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-88.html
 プルの植え替え:25㍑鉢へ   -  2009.11.01.Sun / 21:58 
レカに続き、プルを25㍑鉢に植え替えました。

植え替え前の30cm鉢です。
2008年9月末以来の植え替えです。
P1050084.jpg

根張りは上々です。
P1050087.jpg

草抜き道具で株外周の根をボサボサにしました。
途中で10cmほどのミミズが1匹見つかりました。
レカほど新梢に勢いがなかったのはこれのせいかも知れません。
株下の用土は多めに掻き取りました。
庭土の上にレンガを2個立てて、その上に鉢を置いているのですが、レンガ高さではミミズ侵入が可能のようです。
ブロック高さに変えて、尚且つ別対策が必要なようです。
P1050088.jpg

25㍑鉢に植え替え後ですが、株下の用土を多めに掻き取ったため、株高さが扁平になり、鉢の上がたくさん空きました。
11cmあります。
でもバークチップマルチは4cmにしておきました。
乾燥具合はこれくらいがちょうど良いかなと思ってです。
P1050090.jpg

なお用土は
株高さの3分の1から2分の1までは
ココチップを多めにして
サハリン産ピートモス:ココチップSS(10mm):パーライト大粒=4:4:2
その上は
サハリン産ピートモス:ココチップSS(10mm):パーライト大粒=5:3:2
にして下側の過湿防止を考慮しました。

なお植え替え前の用土は
カナダピートモス:ココチップSS(10mm):パーライト大粒=6:2:2
でした。

その他詳細は下記記事を参照ください。
ブルークロップの植え替え:25㍑鉢へ
エリザベスの植え替え:25㍑鉢へ

プル自根の過去記事は下記を参照ください。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-94.html
続きも見てね▽Open more.
No.777 / [ブルーベリー]NHB-プル / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クラグサイドの植え替え  -  2009.11.01.Sun / 20:49 
アトラゲネ系アルピナの「クラグサイド」の植え替えをしました。

植え替え前です。
3段リングの上段の輪に蔓が巻きついています。
P1050079.jpg

3段リングの輪の中から蔓を紐解きました。
P1050092.jpg

根張りは少なめに見えますが。
P1050093.jpg

外周の用土をジェット水で1cmほど洗い流すと、綺麗な根がいっぱいでした。
ちょっと短めの短髪でしたね。
アトラゲネ系のマクロペタラ系は長めでしたが、アトラゲネ系のアルピナ系は短めなのですかね。
たまたまなのかも知れません。たった1品種の比較ですから。 
P1050094.jpg

「水きめ」方法で鉢の隙間に用土を入れました。
P1050095.jpg

「つる下げ」方法で蔓を下のほうに巻きつけて、植え替え完了です。
もう3段リングはこりごり、90cm支柱3本を挿して、それに巻きつけました。
誘引用に麻糸を支柱の2ヶ所に巻きました。
次回植え替え時は麻糸を切ればいいので、少しは蔓の解きほぐしが楽かなと思います。
P1050096.jpg

「つる下げ」部分のアップです。
来年は支柱の先端まで、くまなく巻きついてくれるといいのですが。
P1050098.jpg

「こちらはこちらです。 : 「つる下げ」の効果」
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-445.html

クラグサイドの過去記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-111.html
続きも見てね▽Open more.
No.775 / [クレマチス](アト)クラグサイド / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ウェッセルトンの植え替え  -  2009.11.01.Sun / 15:19 
アトラゲネ系マクロペタラの「ウェッセルトン」を植え替えました。
今年はたくさん咲いてくれましたし、蔓も上のリングに巻きついています。

3段リングから蔓を解いた後です。
リングが棒から外れることは、カンパニュリナ・プレナの植え替えの時に分かったのですが、リングの輪の中から蔓を抜くだけだでも大変手間がかかります。
左下はちぎれた葉っぱです。
P1050074.jpg

根張りは思ったほどではありませんでした。
P1050075.jpg

「水きめ」方法で用土を詰めました。
P1050076.jpg

「つる下げ」方法で蔓を下のほうに巻きつけて、植え替え完了です。
もう3段リングはこりごり、90cm支柱4本を挿して、それに巻きつけました。
P1050077.jpg

「つる下げ」効果が出て、花いっぱい咲くといいのですが。
P1050078.jpg

「こちらはこちらです。 : 「つる下げ」の効果」
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-445.html

ウェッセルトンの過去記事は下記です。
和紙のような花が今年はたくさん咲きました。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-64.html
続きも見てね▽Open more.
No.774 / [クレマチス](アト)ウェッセルトン / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
| BLOG TOP |
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。