カンパニュリナ・プレナの植え替え  -  2009.10.31.Sat / 20:12 
鉢が軽くなるので、アトラゲネ系カンパニュリナ・プレナの植え替えをしました。
2008年12月以来の植え替えです。

植え替え前と植え替え用の鉢です。
3段リングの最上段で、蔓がトグロを巻いています。
P1050060.jpg

前年枝の節々に多くの花をつける弱剪定品種なので、現在の蔓を出来るだけ残して植え替えしないといけません。
丁寧の蔓をほどいていきましたが、写真左側の蔓は切ってしまった残骸です。
ほどく途中で3段リングのリングをはずすことが気がついて、リングをばらしたのが、写真右側です。
P1050061.jpg

根張りは上々です。
ブルーベリーのような根の掻き取りはご法度です。
P1050062.jpg

鉢底の軽石を取り除くと、その中の根張りは綺麗な細根でした。
細根系なので、ブルーベリーとよく似た個所に根が伸びるようです。(マルチ下側と鉢底側)
P1050063.jpg

外周1.5cmほど隙間のできる少し大きめの鉢に株を入れて、用土を詰めました。
P1050064.jpg

用土は「水きめ」方法で詰めていきました。
写真下側の白いものは、水に浮いているパーライトです。
P1050065.jpg

植え替え完了です。
75cm3段リングはやめて、90cm支柱を4本挿しました。
誘引用に麻糸を支柱の2ヶ所に巻きました。
次回植え替え時は麻糸を切ればいいので、少しは蔓の解きほぐしが楽かなと思います。
P1050091.jpg


用土は
粒状培養土:鹿沼土:パーライト:富士砂=5:2:2:1
マグアンプk中粒:50g/10㍑ ダイアジン3:4g/10㍑
です。

アトラゲネ系は高山性の寒地向きの系統で、暑さや蒸れには注意が必要らしいので、水はけの良い用土に植えて、極力涼しい場所に置いています。
ブルーベリーのノーザンハイブッシュ系に似ていますね。

「水きめ」方法は下記に詳しく書いています。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-644.html

カンパニュリナ・プレナの過去記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-101.html
続きも見てね▽Open more.
 ミセス・T・ルンデルの植え替え  -  2009.10.30.Fri / 20:54 
今年は花数が極端に少なかったルンデルを植え替えました。

鉢から抜こうしましたが、なかなか抜けません。
長いスプーンの柄を株周りに挿し込みましたが、だめです。
コンクリート床に鉢をコンコン当ててもだめです。

かなづちで何回も鉢を叩いたら、やっと動きが見れました。
根がびっしり張っていました。太根系です。
2007年9月に植え替えたままでした。
写真はジェット水を根株にぶっつけて、用土を少し流し落とした後です。

P1050068.jpg

「水きめ」方法で用土を詰めました。
青く見えるバケツが100均の小さめで深いバケツです。
水の量が少なくて済みます。
茶色鉢の周りに白く見えるのは、浮いているパーライトです。
P1050069.jpg

ビチセラ系なので強剪定して、3段リングの一番下に縛りました。
バークチップでマルチして、用土乾燥を防ぎます。
これで来年たくさん咲いてくれるといいのですが。
P1050070.jpg

用土は
粒状培養土:鹿沼土:パーライト:富士砂=5:2:2:1
マグアンプk中粒:50g/10㍑ ダイアジン3:4g/10㍑
です。

「水きめ」の詳細は下記に書かれています。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-644.html

ミセス・T・ルンデルの過去記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-103.html
続きも見てね▽Open more.
 プリンセス・ダイアナの種はどれ?  -  2009.10.29.Thu / 20:33 
プリンセス・ダイアナが1輪だけ咲いていました。
まわりは果球だらけです。(花球と書く人もいます。)
P1050059.jpg

果球のアップで綿毛が付いています。
P1050071.jpg

綿毛の下には種が付いているはずですが、種らしき大きいものがありません。

他の品種の多くは果球の中に3個ほど大きい種が付いています。
それはおたまじゃくしの形に見えます。
そしておたまじゃくしみたいに頭でっかちでないものは種でないと思っています。

そのように見ると、下記写真の中には種がありません。
P1050072.jpg

少し大きいなあと思っても下記くらいですが、全部同じ大きさですから、これも種が出来ていないと思います。
そのように見るとプリンセス・ダイアナには種は出来ないのでしょうか。
それともこれが種でしょうか。
蒔いたことがないので、芽がでるのか試したことがありません。
P1050073.jpg

プリンセス・ダイアナの過去記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-55.html
 アラベラの植え替え  -  2009.10.29.Thu / 20:07 
我が家で一番早く軽くなる鉢を植え替えました。
植え替え後です。
伸びていた蔓は40cmくらいで切りました。
P1050057.jpg

根元からは新芽も出ていました。
インテグリフォリア系の木立ち性なので、切り花に重宝しました。
P1050058.jpg

用土は
粒状培養土:鹿沼土:パーライト:富士砂=5:2:2:1
マグアンプk中粒:50g/10㍑ ダイアジン3:4g/10㍑
です。
「水きめ」方法で用土を詰めています。

アラベラの過去記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-58.html

我が家では小雪が数輪咲いています。 
P1050056.jpg
No.773 / [クレマチス](イン)アラベラ / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 レカの植え替え:25㍑鉢へ   -  2009.10.27.Tue / 21:13 
今度はレカを25㍑鉢に植え替えました。

植え替え前の30cm菊鉢です。
2008年9月末以来の植え替えです。
P1050050.jpg

根張りは上々です。
軽石入りネット袋はくっ付いています。
P1050052.jpg

草抜き道具で株外周の根をボサボサにしました。
マルチのバークチップと籾殻を掻きとると、細根がいっぱいです。
P1050053.jpg

25㍑鉢に植え替え後です。
P1050054.jpg

樹形は自分好みに仕上がりました。
上の写真の中央部の分枝の拡大です。
50cmの高さの場所です。
P1050051.jpg

紅葉しかかっています。
ここでも分枝しています。
25cmの高さの場所ですが、他にも15cm、30cm、40cmと合計5ヶ所で3~5本に分枝しています。
P1050055.jpg

レカは美味しかったので、来年の収穫量が楽しみです。
そして強いらしいので、自根でも頑張ってほしいです。

その他詳細は下記記事を参照ください。
ブルークロップの植え替え:25㍑鉢へ
エリザベスの植え替え:25㍑鉢へ

またレカ自根の過去記事は下記を参照ください。
昨年は5月、7月、9月と植え替えして、調子が良かったようです。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-93.html
No.769 / [ブルーベリー]NHB-レカ / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 オニールの植え替え:25㍑鉢へ  -  2009.10.25.Sun / 22:15 
同じような記事が続いてすみません。
今度はオニールを25㍑鉢に植え替えました。

植え替え前の30cm鉢です。
2008年8月末以来の植え替えです。
P1050037.jpg

鉢から抜くと軽石入りネット袋がくっ付いています。
P1050040.jpg

水きりネットを引きちぎると、底に細根がいっぱいです。
P1050041.jpg

根張りは上々です。
P1050042.jpg

草抜き道具で株外周の根をボサボサにしました。
マルチのバークチップと籾殻を掻きとると、細根がいっぱいです。
バークチップでも調子が良く、ココチップよりも安く買えるので、コ○リで4袋買い増ししてきました。
袋破れ品は定価の○分の1です。(安すぎて書けません。)
P1050043.jpg

多分今年の7月初め、元気に伸びたシュートを50cmの高さで初夏剪定しておいたところから、4本の枝が伸びました。
現在シュートの太さは、11Φになっており、4本の枝は4~6Φで、長さは70~100cm伸びました。
いつも上手くいくとは限らないのですが、枝数、花芽数を増やすのに効果あります。
P1050044.jpg

25㍑鉢に植え替え後です。
支柱を5本立てて、枝を広げ日当たりが良くなるようにしました。
益々鉢間隔が広くなります。(泣)
初夏剪定シュートは右側奥の枝です。
P1050045.jpg

なお用土は
株高さの3分の1から2分の1までは
ココチップを多めにして
サハリン産ピートモス:ココチップSS(10mm):パーライト大粒=4:4:2
その上は
サハリン産ピートモス:ココチップSS(10mm):パーライト大粒=5:3:2
にして下側の過湿防止を考慮しました。

なお植え替え前の用土は
カナダピートモス:ココチップSS(10mm):パーライト大粒=6:2:2
でした。

その他詳細は下記記事を参照ください。
ブルークロップの植え替え:25㍑鉢へ
エリザベスの植え替え:25㍑鉢へ

またオニール自根の過去記事は下記を参照ください。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-84.html

続きも見てね▽Open more.
No.768 / [ブルーベリー]SHB-オニール / COM(8) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 レビールの植え替え:25㍑鉢へ   -  2009.10.24.Sat / 21:19 
リョクサン苗白花のSHレビールを25㍑鉢に植え替えました。

植え替え前の30cm鉢です。
2008年8月末以来の植え替えです。
P1050029.jpg

株を抜くと底の軽石も水切りネットごと、持ち上がりました。
P1050030.jpg

根張りは上々です。
P1050032.jpg

マルチのバークチップと籾殻を掻きとると、細根がいっぱいです。
籾殻は蟻侵入防止で入れています。
P1050033.jpg

草抜き道具で掻きとり、ボサボサ状態にしましたが、これで良いのかは自信ありません。
P1050034.jpg

25㍑鉢に植え替え後です。
P1050035.jpg

なお用土は
株高さの3分の1から2分の1までは
ココチップを多めにして
サハリン産ピートモス:ココチップSS(10mm):パーライト大粒=4:4:2
その上は
サハリン産ピートモス:ココチップSS(10mm):パーライト大粒=5:3:2
にして下側の過湿防止を考慮しました。

なお植え替え前の用土は
カナダピートモス:ココチップSS(10mm):パーライト大粒=6:2:2
でした。

その他詳細は下記記事を参照ください。
ブルークロップの植え替え:25㍑鉢へ
エリザベスの植え替え:25㍑鉢へ

またレビールの過去記事は下記を参照ください。
今回は2008年9月以来の植え替えです。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-85.html

No.767 / [ブルーベリー]SHB-レビール / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 サミット接木苗の植え替え:10号鉢へ  -  2009.10.23.Fri / 22:29 
temujinさんのプレゼント企画で応募して当選し、頂いたサミット接木苗の植え替えをしました。
2008年9月以来の23Φ鉢からの植え替えです。
2007年3月の接木で台木は「ブルーシャワーかホームベルで、ホームベルの可能性が高い」とのことです。

植え替え前です。
P1050023.jpg

根張りは良好。軽石入りの水きりネットがくっ付いたまま、持ち上がりました。
P1050024.jpg

水きりネットの中に根がくい込んでいて、取れないので、引きちぎりました。
軽石を水きりネットに入れているのは、植え替え時に軽石の再利用をしやすくするためです。
P1050025.jpg

根鉢を崩す方法は、今回草抜き道具で縦方向に3cm間隔で、掻き裂く程度の軽めにしておきました。
台木がホームベルかも知れないので、大丈夫かなと思います。
P1050026.jpg

10号菊鉢に植え替え完了です。
上に高くひょろ~と伸びた枝は来春挿し木予定です。
P1050027.jpg

用土は
サハリン産ピートモス:ココチップSS(10mm):パーライト大粒:富士砂=5:2:2:1
です。

サミット接木苗の過去記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-123.html

No.766 / [ブルーベリー]SHB-接木サミット / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 カロラインブルーの植え替え:25㍑鉢へ  -  2009.10.22.Thu / 21:56 
カロラインブルーを25㍑鉢に植え替えました。

植え替え前の30cm鉢です。
P1050019.jpg

根張りは良好です.
P1050020.jpg

根張りの外周と下を草抜き道具で深さ1cmほど掻き取りました。
P1050021.jpg

25㍑鉢に植え替え後です。
この角度からは良く見えますが、鉢を90度回転させると、過去記事のまんま大きくなっただけです。(笑)
P1050022.jpg

なお用土は
株高さの3分の1から2分の1までは
ココチップを多めにして
サハリン産ピートモス:ココチップSS(10mm):パーライト大粒=4:4:2
その上は
サハリン産ピートモス:ココチップSS(10mm):パーライト大粒=5:3:2
にして下側の過湿防止を考慮しました。

その他詳細は下記記事を参照ください。
ブルークロップの植え替え:25㍑鉢へ
エリザベスの植え替え:25㍑鉢へ

またカロラインブルーの過去記事は下記を参照ください。
今回は2008年9月以来の植え替えです。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-86.html
No.765 / [ブルーベリー]NHB-カロラインブルー / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブルークロップの植え替え:25㍑鉢へ   -  2009.10.20.Tue / 21:59 
ブルークロップを25㍑鉢に植え替えました。

植え替え前の10号菊鉢です。
P1050013.jpg

根張りは上々でした。
エリザベスと違って、下の方まで根が張っていました。
P1050014.jpg

根張りをアップで。
P1050015.jpg

根張りを草抜き道具で深さ1cmほど掻きむしりました。
縦方向に掻きむしっても、横方向に掻きむしっても、根が切れていきます。(痛っ)
P1050016.jpg

上のバークチップマルチや籾殻も掻きとりました。
マルチにもよく根が伸びていました。
P1050017.jpg

25㍑鉢に植え替え後です。
P1050018.jpg

鉢底の軽石や用土は下記記事参照ください。
「エリザベスの植え替え:25㍑鉢へ」
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-763.html
なお用土は
株高さの3分の1から2分の1までは
ココチップを多めにして
サハリン産ピートモス:ココチップSS(10mm):パーライト大粒=4:4:2
その上は
サハリン産ピートモス:ココチップSS(10mm):パーライト大粒=5:3:2
にして下側の過湿防止を考慮しました。

またブルークロップの過去記事は下記を参照ください。
今回は2008年9月以来の植え替えです。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-89.html

No.764 / [ブルーベリー]NHB-ブルークロップ / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 エリザベスの植え替え:25㍑鉢へ  -  2009.10.18.Sun / 13:20 
いよいよ我が家も25㍑鉢時代に突入です。
まずエリザベスからです。

植え替え前の30cm鉢です。
剪定は1週間ほど前に済ませて、むだ枝を切ってあります。
P1050001.jpg

根張りは良好ですが、下3cmには根が入っていませんでした。
下へは根が張りにくいのか?ならば、底に用土はいらない??
P1050004.jpg

NP25号の鉢底に軽石を2cmほど、水きりネット4袋に入れて敷き詰めました。
根ぐされ防止のためです。
P1050003.jpg

底に2cmの用土を入れて、株を置いてみると、外周に3cmほど隙間があります。
根鉢は崩しませんでした。
根鉢下の3cmに根が入っていない旧用土があるので、新たな用土は2cmと少なめにしました。
P1050006.jpg

用土を詰めた後です。
P1050007.jpg

約11㍑の用土を使ました。
P1050008.jpg

植え替え前後の鉢の比較です。
NP25号の鉢内径は34.5cmです。
この後支柱を4本立てて完成です。
P1050009.jpg

植え替え前用土は
カナダ産ピートモス:ココチップSS(10mm):パーライト大粒=6:2:2
植え替え後用土は
サハリン産ピートモス:ココチップSS(10mm):パーライト大粒=5:3:2
ピートモスを少なめにして、根ぐされを防止を考えました。

過去記事は下記です。
2006年夏~秋挿し苗の購入ですから、丸3年でここまで大きくなったのは、我ながら不思議です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-92.html

NP25号(680円)を12個買い込みました。
植え替え作業が続きますが、鉢置き間隔が広くなりますので、庭がますます狭くなります。

追記:2009年10月20日
根鉢を崩さすに植えたのですが、よくないとのことなので、株を掘り出して、根鉢を崩しました。
P1050011.jpg

草抜き用の道具で、株の表面を5~10mm、掻きむしりました。
道具下に白い根も見えています。
P1050012.jpg
ついでに用土は株高さの3分の1から2分の1までは
ココチップを多めにして
サハリン産ピートモス:ココチップSS(10mm):パーライト大粒=4:4:2
の感じにしました。
続きも見てね▽Open more.
No.763 / [ブルーベリー]NHB-エリザベス / COM(8) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クランベリーのジャム作り  -  2009.10.06.Tue / 21:24 
緑色の状態で収穫し、冷凍中のクランベリーでジャムを作りました。

クランベリーの果実からは果汁が全くと言っていいほど出ないので、「スモモジャム」を混ぜて作ることにしました。
今年はスモモが樹上完熟でたくさん取れたとのことで、ご近所から頂きました。
それを使って、超柔らかめジャムを作っておきました。
ビンを傾けると簡単に流れます。
酸っぱいです。

P1040721.jpg

今年収穫のクランベリーです。
ちょっと赤いの混じっていますが、地植えは腐るの少なかったので、赤い実になるまで待ちました。
鉢植えは腐るのが多いので、緑色で収穫してしまいました。

P1040722.jpg

クランベリーの皮は固く、煮詰めてもなかなか潰れないので、フードプロセッサーで細かくすることにしました。

P1040723.jpg

量が少ないので、果肉が刃の上に上がってしまいます。
4回ほど繰り返して、細かくしました。

P1040724.jpg

クランベリー128gに スモモジャム165gです。
グラニュー糖はクランベリー128gの30%を入れましたが、途中の味見で酸っぱいので40%の51gにしました。

P1040727.jpg

煮詰めていってもなかなかクランベリーが柔らかくなりません。
スモモジャムの果汁分も少なくなってきましたので、りんごジュース(果汁100%)を50cc加えて、更に煮込みました。
クランベリーの形が分からないくらいに煮詰めて、完成です。

P1040729.jpg

味は「苦味ばしった大人の味」です。
チョコで言うなら、ビターチョコ。
酸味と甘味と苦味の配分は4:4:2くらいですかね。

食パンにつけて食べましたが、口の中で苦さが広がります。
苦いジャムって食べたことないでしょう。いいですよ。
続きも見てね▽Open more.
No.762 / [クランベリー] / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 temujinさん挿し木苗を追加購入 その2  -  2009.10.04.Sun / 09:50 
temujinさんから挿し木苗を購入しました。
2009年3月挿し木のものです。

スパータングロー(大関産) 2鉢
やっと間違いなく本物をゲットです。
P1040705.jpg

太いシュートが育っています。いつものtemujinマジックです。
どちらも2本仕立て。
P1040706.jpg

葉の色もすごく綺麗です。
P1040720.jpg

樹高:60cmと60cm
太さ:5.2mmと5.1mm
いづれも9cm鉢

梱包はとても丁寧でした。
コチョウラン待遇です。
P1040704.jpg

大事に育てて大きくしたいです。
temujinさんの挿し木苗は頂いた時点ですでに大きいですが、その後の生長もぐんぐん大きくなります。
鉢増しを繰り返して、10号鉢もそう遠くありません。


No.759 / [ブルーベリー]NHB-スパータングロー / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 temujinさん挿し木苗を追加購入 その1  -  2009.10.04.Sun / 09:49 
temujinさんから挿し木苗を購入しました。
2007年8月に14本購入して以来のことです。

下記はすべて2009年3月挿し木のものです。
いづれも9cm鉢です。

レガシー(サザンハイブッシュ系)
細めの3本仕立てです。
P1040710.jpg
樹高:55cm
太さ:3.7mm
P1040711.jpg

トロ(ノーザンハイブッシュ系)
ぶっとい1本仕立てです。
P1040708.jpg
樹高:75cm
太さ:5.5mm
P1040713.jpg

デニスブルー(ノーザンハイブッシュ系)
太い枝の2本仕立てです。
カロラインブルーと同じく、オーストラリアで発表された品種
P1040709.jpg
樹高:48cm
太さ:6.2mm
P1040712.jpg

これら3品種はtemujinさんが私のカテゴリーを見て、載っていない品種から推奨してくれました。
来年3月には早速接ぎ穂がとれそうです。
大きく育ててたいです。

挿し木小苗を大きくするコツは
7~8月は根が伸るので、7~8月にいかに良くお陽さまにあてて育てるかがポイントだそうです。


続きも見てね▽Open more.
No.760 / [ブルーベリー]NHB-デニスブルー / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
| BLOG TOP |
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.