植え穴の準備:クレマチス  -  2008.12.29.Mon / 21:21 
今日は今年最後の良い天気でした。
思わず予定外の行動をしてしまいました。

来春、庭植えする予定の場所にバーク堆肥などを入れました。
バーク堆肥:牛糞:鶏糞=5:5:3

これを40cm×40cm×深さ30cmに3㍑入れて、庭土とよく混ぜました。

P1030861.jpg

植え穴は3ヶ所あります。
植える予定品種は、篭口は決めているのですが、残り2品種はまだ決まりません。
面白も植えたいですが、1年は鉢植えがいいかと考え中です。

P1030862.jpg

ついでにすでに庭植えの株元にマルチを兼ねて
バーク堆肥:牛糞=5:5 (鶏糞なしです。)
を厚み15mm(1.5㍑)被せました。

梶みゆきさんのバラ栽培のテレビを見ていて、堆肥(米ぬか入り)を株元にたっぷり上げていたので、我が家でも真似をしたくなりました。
先日IB化成S2を上げたばかりなので、やりすぎかも知れません。

踊場の株元です。

P1030863.jpg

リトル・マーメイドの株元です。

P1030864.jpg
No.650 / [クレマチス](育て方) / COM(8) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 オールパンを買う  -  2008.12.26.Fri / 12:14 
オールパンの大小セットを家内が買いました。
2万円と高い買い物です。

チラシやCMで私も気になっていました。

P1030834.jpg

まずは1/2カップの水でゆで卵ができるのか、です。
できました。
その後今までの鍋代わり、フライパン代わりに色々料理しています。
おでん、カレーライスもうまくいきました。

水や油が少なくてよい、ガスを早く止められる、その後は10分間保温するだけなので、台所を早く離れられる。他の用事やテレビを見ながら毛糸編みをしていればよい。など。

パンやケーキも作れるそうですが、まだ試していません。

http://www.asahikei.co.jp/goods/allpan.html
http://www.asahikei.co.jp/index.html

「お客様の声」は下記ですが、だいたいこんな感じです。
偽りはなさそうです。
材質が多孔質アルミなので、熱が蓄えられ保温が効くのが特徴です。
=====================
少し火にかけるだけで、あとは余熱で料理してくれるので、ガス代も少なく、また、料理で台所に立つ時間が少なくてすみます。看護師をして働いているので、とても、とても、助かっています。煮物等はとても簡単。おみそ汁も蓋をしていれば、あまり冷めず、二度温めなくていいので助かります。
=====================

http://tag.rakuten.co.jp/tag/blog/%A5%AA%A1%BC%A5%EB%A5%D1%A5%F3

http://badenbrot.alps-usagi.com/flyingpan/

http://bbs.ecnavi.jp/cat_771/thread_6378/

http://plaza.rakuten.co.jp/bakadanna/diary/?ctgy=12
No.646 / [未分類] / COM(10) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クランベリーのジャム作り  -  2008.12.24.Wed / 21:22 
クランベリーでジャムを作りました。
今年はクランベリーの実付きが悪く、58gしか収穫できませんでした。

手元にあったリンゴを半分(121g)加えました。

クランベリーの皮は固い感じがするので、果実を2mmくらいにみじん切りしました。
リンゴも5mmくらいに切りました。
グラニュー糖30%。
それらを混ぜて煮詰めました。
途中でレモン果汁を小さじ1.5杯加えて更に煮詰めます。

P1030827.jpg

リンゴが煮詰まるまでに汁気がなくなってしまいましたので、火を止めて終了。
クランベリーの部分はジャムらしくなりました。
食べてみるとクランベリーの苦味はきいていますが、リンゴはシャキシャキ感が残っています。
家内はヨーグルトに入れれば、シャキシャキ感が生きるのではと、あくまでプラス思考です。

P1030830.jpg
No.643 / [クランベリー] / COM(10) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 2008年追肥の記録:クレマチス  -  2008.12.23.Tue / 22:04 
クレマチスにだけ追肥しました。
参考書によると、この時期に寒肥を与えるようです。
今回も「IB化成S1」を与えました。

クリックするとエクセルファイル(htm形式)が開きます。
(エクセルファイルのシート1枚を事前にhtm形式で保存して、それをアップロードしてあります。)

2008年12月追肥

庭植えに20g、鉢植えに5gです。
挿し木鉢上げ鉢と実生鉢上げ鉢には1~2粒を上げました。

「IB化成S1」と同等品が下記にあります。
http://www.hanagokoro.co.jp/btoc/products/detail.php?id=79
花ごころ 「IBのちから」
470円(税込 494円)/500g 
1,200円(税込1,260円)/1.4kg

次回は2009年3月初め頃でしょうか。
雪が解けてからです。
No.649 / [クレマチス](育て方) / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ターシャからの伝言~花もいつか散るように  -  2008.12.22.Mon / 22:55 
12月20日の夜20:00~21:00まで、NHK/BSハイビジョンで、「ターシャからの伝言~花もいつか散るように」が放送されました。

以下はNHK放送画面の一部です。

P1030857.jpg

P1030854.jpg

P1030848.jpg

詳しくは下記のブログの方々が書かれています。

http://sakura-nokishita.spaces.live.com/blog/cns!6CB04EFFB064FA79!4022.entry

http://sakura-nokishita.spaces.live.com/blog/cns!6CB04EFFB064FA79!4026.entry

http://ameblo.jp/kirimarukun/entry-10181337329.html

http://www3.plala.or.jp/gardengifu/index.html

12月27日(土)NHK総合 午後2:00~3:00 に再放送されるそうです。
見逃された方は是非ごらんください。
続きも見てね▽Open more.
No.648 / [その他の花たち] / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 信濃の名産品が届きました  -  2008.12.22.Mon / 21:50 
いつもお世話になっている「信濃の座敷童さん」から、大きな箱が届きました。
手作りのお漬物と安曇野の名産品です。

P1030860.jpg

『野沢菜漬け』と『野沢菜の溜まり漬け(味噌風味)は手作り。
溜まり漬けは地元の漬物屋さんで売っているタレに漬け込んだもの。
『サンフジ』はご自分の畑で。味には自信ありと。
『梅干風ポッタリ梅』の3年物。ご自分の畑の南高梅です。
『2・8蕎麦』は品評会優秀賞を受賞しているもの。
『山葵(わさび)の粕漬け』は地元のもの。
『岩魚の甘露煮』と『にじますの甘露煮』も地元のもの。

お蕎麦と野沢菜の溜まり漬けは今夜の夕食で頂きました。
お蕎麦は座敷童さんのブログ方法で茹でました。
ちょっと細めの麺で、つるつると喉越しもよくもよく、香りもよく頂きました。
野沢菜は柔らかいです。
こちらのスーパーで買うものとは、歯ごたえ、味がぜんぜん違います。
さすが手作りの味です。
家内も嬉しそうに頂いていました。
『山葵(わさび)の粕漬け』は家内の大好物です。

残ったお蕎麦は冷凍しました。
暮に子供達が帰ってきます。蕎麦好きなので是非食べさせてやりたいです。
甘露煮も食べさせてやりたいです。
そして父のブログをもう少し読むように言ってやりたいです。(笑)

どうも関連ブログを拝見していますとたくさんの方に送られているようです。
もちろんお目にかかったことはありませんし、お写真も拝見していません。
わずかばかり挿し木苗をお送りしたことはありますが。

たくさんのブログ友のこと、不景気のこと、そして各自の夢について、子供達とお正月に話したいと思います。

信濃の座敷童さん、本当にありがとうございました。

No.647 / [未分類] / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 花が少なかったワケ:聖  -  2008.12.19.Fri / 21:17 
ラヌギノーサ系の聖(ひじり)が今年は余り咲きませんでした。

植え替えしようと思いまして、鉢から抜いたら、根っこがびっしりでした。
用土不足、栄養不足になってしまって、花が少ししか咲かなかったようです。

小さめの鉢(内径14cm、高さ19cm 100均)に、2005年11月にチビ苗を植え付けたものです。
赤玉土ベースでした。
ちょうど丸3年ではこのようになるのですね。
植え替え前にストレート水で、底用土を2cm、表面用土を1cm、洗い落としました。

P1030845.jpg

新しい鉢に(内径18cm、高さ20cm 100均)
下から
軽石大粒を2cm
(過去の植え替え記事では軽石を水切りネット袋に入れていましたが、太根がネットに食い込むと、なかなかネットがはずれません。ネット袋無しがいいです。)
その上に用土を2cm
その上に株を置いて、
外周の隙間2cmほどに用土を入れて、鉢をトントンとコンクリート床に叩き、用土を沈めました。

その後、ジョウロモードで鉢表面に水が溜まるくらいに、水をたっぷり掛けました。
写真は水が引いた後です。

中央部の白いのは2cm程の地中新芽です。

今回の用土は
粒状培養土:鹿沼土:ココチップ:富士砂=5:2:2:1
マグアンプk中粒:50g/10㍑ ダイアジン3:4g/10㍑
ダイアジン3は蟻の巣作成防止のためです。

P1030846.jpg

新旧両枝咲きの系統なので、蔓にも新芽が出ています。

P1030847.jpg

この後、3段リングに「つる下げ」誘引して、ココチップでマルチしました。
ココチップと富士砂がどう影響するか、楽しみです。

開花の様子は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-47.html
No.645 / [クレマチス](育て方) / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 カンパニュリナ・プレナの植え替え  -  2008.12.17.Wed / 21:57 
アトラジェン系のカンパニュリナ・プレナを植え替えました。
今年4月に10cmほどのチビ苗に花を咲かせた後、蔓はかなり伸びました。
ちょっと小さめの鉢(内径14cm、高さ19cm 100均)でしたので、我が家のスタンダード鉢に植え替えました。

植え替え前にマルチのバークチップと籾殻を取り除くと、その下にはかなりの根っこが見えました。
この点はブルーベリーとよく似ています。
P1030836.jpg

鉢から抜くと、かなりの根量です。
特に上の方に多いようです。
P1030837.jpg

新しい鉢に(内径16cm、高さ20cm 100均)
下から
軽石大粒を3cm
その上に用土を2cm
その上に株を置いて、
外周の隙間1cmほどに用土を入れて、用土を菜箸で突っつき、その後で下記のように、「水きめ」で用土を隙間に流し込みました。
深いバケツに水を張り、鉢ごと入れて、鉢の表面3mmくらいまで水を足し、鉢をゆすって、用土を隙間に流し込みます。
P1030838.jpg

鉢の表面3mmくらいまでが水に浸かっている様子です。
中央やや右の黒い所が水です。
用土が水に浮いています。
P1030841.jpg

バケツから鉢を取り出します。
鉢内の水も引いて、用土が落ちつきます。
こん回の用土は
粒状培養土:鹿沼土:ココチップ:富士砂=5:2:2:1
マグアンプk中粒:50g/10㍑ ダイアジン3:4g/10㍑

これまではココチップのところがパーライト大粒でした。
ブルーベリーで使っているので、試しに変えてみました。
富士砂は最近使い始めました。通気性・保水性をよくするためです。
漆黒(真っ黒)なタイプを使っています。赤褐色のものはあまり良くないらしい。
鉄分を多く含み、弱酸性~中性らしい。

富士砂(ふじずな)については下記参照。
http://www.engei.info/2007/07/post_237.html

P1030842.jpg

ココチップで2cmマルチしました。
P1030843.jpg

3段リング75cmを挿して、蔓を誘引しました。
「つる下げ」をして下の1段だけに巻きつけました。
P1030844.jpg

来年の開花が楽しみになってきました。
開花時の様子はカテゴリーから見ることできます。
このアトラジェン系のカンパニュリナ・プレナはUさんから2007年9月に頂いた物です。

 ベル・オブ・ウォッキングの蔓下げ  -  2008.12.15.Mon / 21:34 
ベル・オブ・ウォッキングの蔓下げをしました。

蔓下げ前:
リングの3段目まで蔓が巻きついています。
このままでは来春、蔓が伸びても絡めるの場所に困ります。
P1030813.jpg
全ての葉っぱの軸を、蔓の5mmくらい際で丁寧に切り、蔓をリングから外します。
長~い2本の蔓が外せました。

蔓下げ後:
2本の蔓をリングの1段目と2段目にそれぞれ3周させました。
P1030832.jpg

新芽も緑色して待機しています。
ベル・オブ・ウォッキングは我が家では庭植えより鉢植えが元気です。
P1030820.jpg

ベル・オブ・ウォッキングのカテゴリーは下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-48.html

「つる下げ」の記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-445.html
 ブルーシャワーの紅葉  -  2008.12.13.Sat / 21:41 
紅葉が綺麗とされているブルーシャワーです。
樹形もよく、今年も綺麗に紅葉しました。
ただお味はイマイチで、種も大きく、生食、ジャムともに不人気です。

来年はこの地植えブルーシャワーにスパルタンの接木をしようと思います。
接ぐ枝は、人指し指太さなら6ヶ所くらい、鉛筆太さなら10ヶ所くらいあります。

接ぎ穂となるスパルタンの枝は鉛筆太さや割り箸太さで15ヶ所ほど取れそうです。
葉芽を2芽残して、接ぎ穂にした場合です。

接ぐ枝は人指し指太さにしようか、鉛筆太さにしようか思案中です。
太い方が成功率は高いのでしょうね。
半分ほどの枝に接木して、残りはブルーシャワーとして育て、その次の年にまた接木しようかと思います。

P1030822.jpg

P1030823.jpg
No.641 / [ブルーベリー]R/E-ブルーシャワー / COM(12) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ラズベリーの秋果と黄葉  -  2008.12.13.Sat / 21:19 
2季なりインディアンサマーの秋果です。
葉は黄葉して秋に間違いないです。(笑)
雨が続いて収穫時期を延ばすと、実の色が悪くなりますので傘をさしてでも収穫します。

P1030826.jpg
No.640 / [ラズベリー] / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 カンパニュラの恋  -  2008.12.12.Fri / 21:24 
「カンパニュラの恋」の日本語歌が昨日の「風のガーデン」で初めて流れました。

下記で公開しています。
カンパニュラの恋  歌:平原綾香  作詞:平原綾香



歌詞は下記です。
http://www.utamap.com/showtop.php?surl=B31620

ノクターン(風のガーデン)の英語歌詞は下記です。対訳付きです。
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B31619

ノクターンの歌は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-632.html

12月18日(木)がいよいよ最終回です。
15分延長だそうです。
フジテレビ公式サイトにあらすじが書いてあります。
読んでしまいました。

追記:2008年12月13日
「乙女の祈り」を下記に追加しました。
続きも見てね▽Open more.
No.639 / [コンサート] / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ウィンターベルの蕾  -  2008.12.09.Tue / 21:13 
冬咲き常緑のウィンターベルですが、まだ蕾です。
前回の開花は今年3月でしたから、今年も年を越すのでしょうか。

P1030809.jpg

全体の大きさです。
高さは55cmです。
今年8月に立ち枯れ後の復活の様子を記事にしましたが、その頃から比べると大復活です。
蕾数も前回より多いです。
白地に薄いピンクのベル形の花を咲かせてくれることでしょう。

P1030811.jpg

これまでの様子は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-96.html

写真左端のブルーベル―鉢は、先日の雪で、軒下に移動しました。
一番手前はブルークロップです。
大きくなりました。
2007年8月23日購入時は3.5寸鉢の1年生でした。
続きも見てね▽Open more.
No.638 / [クレマチス](常緑)ウインターベル / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ティフブルーの植え替え:極秘方法と同じ  -  2008.12.03.Wed / 17:39 
ブルーベリーの植え替え:極秘作戦」の方法で植え替えました。

植え替え前で鉢から抜いた状態です。
根張りは良好です。
かいづさんから頂いた苗で、2008年5月に鉢増ししておいたものです。
P1030803.jpg

鉢底にネットを置いて、根株を仮置きした状態です。
見やすくするためで、まだ底にココチップや用土を入れていません。
根株の直径は12cm、紙筒の直径は17cmですので、用土用隙間は2.5cmです。
紙筒の外側のココチップ用隙間は4cmです。
P1030805.jpg

紙筒内に用土を、紙筒外側にココチップを入れて状態です。
この後で紙筒を抜きます。
P1030806.jpg

これも接木の台木用に育てています。
続きも見てね▽Open more.
No.636 / [ブルーベリー]R/E-ティフブルー / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ホームベルの植え替え:極秘方法と同じ  -  2008.12.03.Wed / 17:26 
ブルーベリーの植え替え:極秘作戦」の方法で植え替えました。

根株の直径は12cm、紙筒の直径は17cmですので、用土用隙間は2.5cmです。
紙筒の外側のココチップ用隙間は4cmです。

紙筒内には用土を入れた状態、紙筒外側にココチップを入れた状態です。
ココチップのレベルはまだちょっと低いですので、もう少し入れます。
P1030807.jpg

これも接木の台木用に育てています。

追記:2008年12月13日
もう1本のホームベルは普通に植え替えました。
主幹が斜め過ぎたので、株を斜めに置いて、主幹を少し立てるようにしました。
用土は上のものと同じです。

P1030821.jpg
続きも見てね▽Open more.
No.637 / [ブルーベリー]R/E-ホームベル / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
| BLOG TOP |
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.