スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 モンタナ系:スノーフレークの蕾  -  2008.04.28.Mon / 20:48 
スノーフレークの蕾が大きくなってきました。
朝9時頃までは日が当たりません。
夕方は隣マンションの電柱が唯一の日陰を作ってくれます。
P1020930.jpg

道路側からです。
写真左に電柱があります。
咲き出すと花数がすごいです。
P1020933.jpg
スポンサーサイト
No.500 / [クレマチス](モン)スノーフレーク / COM(7) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 チョコレート色の枝:ティフブルー  -  2008.04.27.Sun / 22:12 
枝色が濃いチョコレート色になっている部分があります。
助かりますか?
何か助ける方法はありますか?
何かの病気ですか?

黒くなった枝の花芽まで黒いです。
黒くなった枝からは葉芽が出ません。
P1020925.jpg

先端の花が咲いているのもありますが、全体では蕾がまだ90%です。
花までの枝が黒くなっています。
黒い個所には葉っぱが付いていません。
P1020926.jpg

まだら状に黒くなっている枝もあります。
これが進展して黒い個所がつながるのでしょうか。
たくさんの蕾は、花を咲かせて、完熟までいってくれるでしょうか。
P1020927.jpg

この株は鉢植えで昨年、178粒収穫し、今年は花芽を114個残した駄温鉢です。
雪の日も家の前で放置しておきましたので、凍害にあったのでしょうか。
あっ、それよりも昨年秋の植え替えで、外周と底を2cm根きりしました。
根きりしたのは、同じ鉢に収めるためです。これが悪かったのかな。

庭植えのティフブルーにはこのような症状は見られません。
続きも見てね▽Open more.
No.498 / [ブルーベリー]R/E-ティフブルー / COM(10) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 メイリーンの開花  -  2008.04.25.Fri / 22:56 
モンタナ系メイリーンが咲き出しました。
蕾もいっぱいです。
昨年も今ごろに咲いています。
P1020917.jpg

鼻を近づけるとバニラの香りがします。
P1020916.jpg

P1020918.jpg

昨日の雨の日の撮影です。
P1020880.jpg
続きも見てね▽Open more.
 カンパニュリナ・プレナの初開花  -  2008.04.25.Fri / 22:06 
アトラジェン系のカンパニュリナ・プレナを咲かせました。
皆さんのご賛同を得て?10cmほどのチビ苗ですが、我が家で初開花です。
アトラジェン系ってこんな感じなのですね。やっぱり良いですね。
P1020913.jpg


P1020915.jpg

上の2枚は北側の日陰に鉢を移動しての撮影です。
下はいつもの玄関前での撮影です。
いづれも光学3倍ズームで、露出補正は少しマイマスです。
P1020879.jpg
続きも見てね▽Open more.
 サッカーとシュートで大違い:ラズベリー  -  2008.04.23.Wed / 21:15 
「ラズベリーの早春剪定」の記事で
地際3cmくらいで切って、木工ボンドを塗っておいた近くから新芽が出てきました。
少し土を掘り下げて見ると、新芽は枝につながっています。
P1020870.jpg

土を更に掘って残した枝を切ると、確かにその枝から出ているシュートです。
P1020871.jpg

前回の記事で「おにさん」から「ボンドを塗らずに早く腐らせた方がよい」とのご指摘を受けましたが、ボンドを取らずに置きましたら、悪い結果になってしまいました。

シュートだとこの夏に収穫してこのシュートは終わりです。
しかも夏収穫用の枝は残してありますので、これ以上は不要です。
サッカーだとこの秋に収穫して、翌年夏にも収穫できます。
(写真はインディアンサマーで2季なり品種です。)

サッカーは他の個所からたくさん(10本以上)出ていますので、各株毎に5本だけ残すつもりです。
残さないサッカーは土の中2~5cmくらいのところで切れば良いのでしょうか?
切ったサッカーは土中で腐ってくれますかね。

お詫び:
「ラズベリーのシュートを囲い込む作戦 」の記事で「草よけマルチシート」で苗を囲い込む方法を提案しました。
このシートは水は通しますが、根は通しませんとのことでしたが、今日シートの近辺を掘って見ると、太さ1mmの根っこがシートを貫通していました。
そしてシートの外側にサッカーの芽が出ていました。
この方法は完全でないみたいです。

なおシートの内側に集中してサッカーが出ている個所もありますので、ある程度は効果があります。
No.495 / [ラズベリー] / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 シャープブルーが開花  -  2008.04.19.Sat / 22:24 
まだ全体の3割くらいですが、開花してきました。
昨日は雨でしたが、今日はいい天気で人工受粉しました。

筆は口紅を塗るときものらしいです。
幅が3mmくらいなので、小さい花の中に入ります。
例によって100均です。
ちょっと入れて、花をゆすって。

でも今日初めて白い蝶を見ました。素通りですが。
P1020873.jpg

ボリジはすぐ隣で、花が接触する近さです。
P1020872.jpg

No.493 / [ブルーベリー]SHB-シャープブルー / COM(8) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 花ほたるの種蒔きと発芽  -  2008.04.19.Sat / 21:19 
花ほたるがこぼれ種で翌年も咲くことを、ブログ友から教えてもらいました。
昨年植えた場所からはそれらしき芽が出ていません。

それで昨年取っておいた種を蒔きましたら、発芽して双葉になっています。
蒔いたのは2008年3月30日
発芽確認日は2008年4月10日
下記の写真は今日のものです。
P1020875.jpg

種蒔き用土は赤玉土とバーミュキュライトを1:1で
種を蒔いた後で、バーミュキュライトを1mmくらい掛けておきます。
発泡皿の上に置いて、腰水で吸水しています。
P1020876.jpg

蒔いた種は2007年5月12日以降に採取したものです。
下記写真はその花がら(花の頭?)です。
種の大きさは0.5mm×1mmくらいです。
撮影中に風で飛んで行ってしまいました。(笑)
P1020874.jpg


検索キーワードで「花ほたるの育て方」で私のブログに来られる方が最近多いので、記事にしました。
花付き苗を買われた方は、ぜひ種を取ることをお薦めします。
続きも見てね▽Open more.
No.494 / [その他の花たち] / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 デライトの蕾  -  2008.04.18.Fri / 13:53 
まだ2年生ですが、生長がすごいので、花芽を3つ残したうちの一つです。
味見程度の果実数にして、来春の庭植えに備えたいです。
P1020858.jpg

2本の支柱も結束バンド(100均)で縛って固定しました。
鉢には結束バンドを通す穴をあけました。

No.491 / [ブルーベリー]R/E-デライト / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 芽がキュー 9つのその後:小雪  -  2008.04.18.Fri / 13:21 
以前に「芽がテン:小雪」で、一ヶ所の節から9つの新芽が出ていたものです。
その新芽から9つの蕾が出てきました。
節から蕾までの長さが5cm~10cmですが、これ以上伸びると、他の蕾と区別がつかなくなりますので、写真を撮りました。
丸印が蕾です。
重複しているのもありますが、肉眼では確かに9つです。

庭側から。
蕾9の1

庭側から。
蕾9の2

道路側から。
蕾9の3

道路側から。
蕾9の4


花が咲きましたら、またアップします。

続きも見てね▽Open more.
No.492 / [クレマチス](パテ)小雪 / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブラッデンの蕾  -  2008.04.17.Thu / 11:41 
ブラッデンの蕾が濃いピンク色でいい感じになってきました。
皆さんブログでは開花記事が賑わうなかで、今ごろ蕾記事ですが、どなたかが「早い者勝ちだ!冗談」と言っておられました。(泣)
その土地土地の季節感があっていいと思うのですが。
北海道ブログの流氷写真なんか寒そうで、見るのは好きです。
P1020853.jpg


追記:
花芽数は2つにしてあります。(5つから更に減らしました。)

No.490 / [ブルーベリー]SHB-ブラッデン / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ジューンベリー:咲きました   -  2008.04.17.Thu / 09:07 
ジューンベリーが咲きました。
P1020849.jpg

摘花の必要もないし(と思う)、桜とは違った趣があります。
でも今年はこの一房だけみたいです。
他は葉芽かな。
P1020852.jpg

No.489 / [ジューンベリー] / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 マルチ・ブルー新顔の蕾  -  2008.04.16.Wed / 09:25 
我が家の新顔のマルチ・ブルーの蕾です。
剣弁に特徴がある八重です。
及川さんでは
「剣弁が幾重にも重なる、しっかりとした八重咲種。」
と書かれています。

どんな花なのか、早く見たいです。
ムルチ・ブルーともいうみたいです。
P1020866.jpg

続きも見てね▽Open more.
 紫辰殿の蕾  -  2008.04.15.Tue / 22:26 
紫辰殿(シシンデン)の蕾です。
ちょっと形がおかしいでしょう。
手で支えているように見えます。
P1020864.jpg

今年は蕾がいっぱい付きました。
数えると20個くらいです。
庭植えの効果が出たのでしょうか。
綺麗な八重で咲いてほしいです。
昨年は花びらの外側に少し茶色が混じりました。
P1020865.jpg
No.487 / [クレマチス](パ重)紫辰殿 / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ハンショウヅルの蕾と誘引  -  2008.04.15.Tue / 22:10 
ハンショウヅルの蕾です。
少し大きくなってきました。
P1020844.jpg

一方で新蔓の伸びも激しいです。
ラティスを越えてしまっているので、ロープを2本張りました。
少したるませて、風で揺れて、蔓が切れないようにと。
直径8mmΦくらいです。
P1020867.jpg

下のラティスには、蔓いっぱい、蕾もいっぱいです。
強い日光は少し避けられる場所に植えてあります。
P1020868.jpg
No.484 / [クレマチス](原種)ハンショウヅル / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 タングチカ系レイダーラブの緊急植え替え  -  2008.04.15.Tue / 09:17 
タングチカ系はモンタナ系以上に暑さに弱いらしいことが分かりました。

昨年晩秋に庭植えしたレイダーラブです。
新芽がやっと出てきたところです。

この場所は昨年9月にモンタナ系ルーベンスを枯らした場所です。
南西向きで午後2時半頃、太陽が正面にきます。

それで両サイドのマトカリアを植え、日陰を作る作戦でした。
でもモンタナ系以上に暑さに弱いのでは、また枯らすかも知れません。
急遽、鉢植えに戻すことにしました。
P1020822.jpg

掘り出して根洗いしました。
黒い細根もたくさんあり、それらはちょっとゆすぐ程度で取れていきました。
写真は白い根っこだけにしたものです。
P1020823.jpg

新芽も地中に隠れていました。
地中新芽

例の「水きめ」方法で用土を入れ、根が少し見えるくらいまでの用土で、水中で根をゆすって、細根の隙間に用土を流し込みました。
P1020826.jpg

用土を更に入れて、水中で根をゆすりました。
この後、マルチをして完成です。
P1020827.jpg

鉢は駄温鉢18cm
用土は
粒状培養土:鹿沼土:パーライト20号=4:2:1
マグアンプk:35g/7㍑ ダイアジン:2g/7㍑

暑さ対策のため、上記用土に軽石小粒を4:1で混ぜました。
底に軽石中粒

マルチ
バークチップ:籾殻=1:1
籾殻は蟻対策
続きも見てね▽Open more.
No.486 / [クレマチス](タン)レイダーラブ / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 インディアンサマーの新芽  -  2008.04.14.Mon / 21:31 
赤ラズベリーのインディアンサマーの新芽が出ています。
初めての剪定で、どこで切ろうか悩みましたが、無事、新葉が出ました。
P1020834.jpg

地際高さ70cmのところで初夏剪定して、その後伸びている小枝を、早春剪定した枝からの新葉です。
P1020836.jpg

地際高さ70cmのところで初夏剪定して、その後伸びている小枝もあったのですが、早春剪定で地際50cmで切りました。それも新葉が出ました。(左端)
太いサッカーは、新葉が出るのが遅いです。(右から2番目)
P1020835.jpg

大収穫を夢見ています。

「ラズベリーの早春剪定」は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-454.html
No.485 / [ラズベリー] / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 モンタナ系の花芽  -  2008.04.14.Mon / 21:05 
モンタナ系にいっぱいの蕾が付きだしました。
咲いたらすごなぁと待っているところです。

スノーフレーク
庭植えなので、畳1枚くらいに蔓が伸びています。
P1020845.jpg

メイリーン
鉢植えが2つですが、写真はチビ苗です。1節に7個付いています。
大苗鉢の蕾は数は多いですが、ここまで大きい蕾はまだありません。
P1020843.jpg

ルーベンス
鉢植えです。
昨年西日場所に植えて枯らしてしまいました。
その保険鉢が蕾を付けています。
P1020846.jpg



No.483 / [クレマチス](モン)スノーフレーク / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 シャープブルー蕾とボリジ  -  2008.04.12.Sat / 10:51 
ボリジが昨年のこぼれ種から発芽して、冬の雪に耐え、開花しました。
朝陽の逆光で写しています。5弁の花です。クリック拡大して見てね。
P1020828.jpg


P1020830.jpg

シャープブルーの蕾です。画面左下がボリジ(またはporiji)です。
ボリジの花は蜜蜂が大好きです。
大好き過ぎて、ボリジばかりの密を吸って、ブルーベリーの花には見向きもしません。(笑)
シャープブルーの花芽は早く咲きそう芽を落としましたので、これから咲く花はボリジの花とタイミングが合います。

こんなボリジですが、種を蒔いて今2~3枚葉の小苗が少しあります。
3名くらいの人にプレゼントできます。
非公開コメントをお寄せください。

P1020833.jpg
続きも見てね▽Open more.
No.482 / [ブルーベリー]SHB-シャープブルー / COM(12) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ベル・オブ・ウォッキングの花芽:3段リング  -  2008.04.12.Sat / 10:25 
ベル・オブ・ウォッキング鉢植えの蔓の状況です。
75cmの3段リングを内径16cmの鉢に挿してあります。
長いので、3本の支柱を正三角形には挿せません。
でも120度くらいの2等辺三角形に開いて挿せます。
対辺側は空きますので、ラン用針金75cmを1本挿しています。
これだと蔓が長く巻けます。

P1020847.jpg

ベル・オブ・ウォッキングの蕾です。
10個くらい付いています。
P1020848.jpg


75cmの3段リングを15本買いました。
これまでは60cmの3段リングでしたが、これだと蔓がすぐに頂点まで来てしまいます。
なので、75cm物に置き換えました。
うさぎさんなどから頂き物もほとんど75cmの3段リングを使っています。
P1020783.jpg

これはセリア(100均)で100円です。ダイソーには置いてないみたいです。
リング直径は上から28cm、26cm、22cmです。
リング径も大きいので、間隔をあけて鉢を置く必要があります。
P1020784.jpg


続きも見てね▽Open more.
 ジューンベリー:咲きそうな  -  2008.04.12.Sat / 10:18 
咲きそうなです。
P1020840.jpg

花芽か葉芽の観察日記
P1020838.jpg


P1020839.jpg


20080406撮影
蕾が黄色くなってきました。
P1020805.jpg

花芽か葉芽の観察日記
P1020803.jpg


P1020806.jpg

主幹の頂芽
P1020804.jpg


おまけ:
「消えそうに 咲きそうな 蕾」 by コブクロ
http://apple-cmpote.at.webry.info/200708/article_27.html

No.477 / [ジューンベリー] / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチスのその後:part4  -  2008.04.11.Fri / 10:12 
kyoukoさんからは壺型の「Mシリーズピンク」の大鉢(内径20cm)を頂きました。

20080406撮影
今日の蔓の高さは45cmに伸びています。
フラワーアーチを購入しましたので、それに絡めようかと思っています。
どんな花が咲くか楽しみです。
ビオルナ系で耐暑性にも優れるらしいです。でも西日がちょっと心配です。
アルミマットを鉢に巻く予定です。
草丈: 1.0~1.5mでしょうか。(高さの情報が少ないです。)
フラワーアーチの反対側の足からはサー・トレボー・ローレンスの庭植えが昇ってきます。
どのような競演になるのか、ワクワクです。
P1020821.jpg

写真に見えている黒い金属がフラワーアーチです。
幅110、奥行40、高さ230cmです。見上げる高さです。通常3480円が2480円でした。

そして以前に玉子パックケースの中にロックウールを入れて送って頂いた、たくさんの発根確認済みの苗ですが、発芽しましたのは下記の2つでした。
室内に置いていて、カビをはやしてしまいました。
朝日のあたる東側出窓に置きましたが、時々は温風ヒーターも焚きますので、それが悪かったのでしょうか。
申し訳ありません。

左が「這沢」、右が壺の「Mシリーズ2」
P1020776.jpg

ロックウールごと植え替えた様子です。
用土は
ゴールデン粒状培養土「花、野菜用」と鹿沼土とパーライトを4:2:1
です。
ココチップでマルチしました。
挿し木以外での栽培は初めてです。
細くて心配ですが、無事に大きくなってほしいです。
P1020777.jpg


続きも見てね▽Open more.
No.468 / [クレマチス](その他) / COM(10) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチスのその後:part3  -  2008.04.10.Thu / 10:12 
Takechianmanさんからは、アトラゲネ系の苗を「ロックウールに挿し木」という、私としては初めての姿で頂きました。

ようやく新芽が顔を出しました。
新芽の高さはどれも2~3cmくらいです。

20080406撮影
アトラゲネ系マクロペタラの「ウェッセルトン」(ロックウール挿し木苗にて)
P1020819.jpg

アトラゲネ系アルピナの「クラグサイド」(ロックウール挿し木苗にて)
P1020818.jpg

ビオルナ系「クリスパ」」(ロックウール挿し木苗にて)
P1020817.jpg

またジベレリン処理済の種を2品種、たくさん頂きましたが、唯一下記が7cmほどの苗になりました。
ビオルナ系バーシーカラー(ピンク系)(ジベレリン処理済の種にて)
P1020820.jpg


「ウェッセルトン」(ロックウール挿し木苗にて)はもう一つ頂きましたが、新芽はまだ見えません。
またジベレリン未処理の種も2品種頂きましたが発芽はまだのようです。
私はどうもクレマチスの種蒔きがうまくいきません。どこかが違っているのでしょうね。
たくさん頂きましたのに、発芽できなくて申し訳ない気持ちでいっぱいです。

この系統は暑さに弱いことを知りました。
夏は半日陰に移動するようにします。
夏を無事に越して、来年はTakechianmanさんがなさっている山野草風用土に植え替えたいと思います。
続きも見てね▽Open more.
No.480 / [クレマチス](その他) / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチスのその後:part2  -  2008.04.08.Tue / 23:36 
ベルママさんからもたくさんの株を頂きました。
挿し木発根苗の交換を依頼しましたところ、こちらは本当に発根したばかりの子苗でしたが、ベルママさんの発根苗はりっぱに親株に生長したもので、びっくりでした。
「続き」に根洗い後の写真がありますので、根を見て頂くとわかります。

20080406撮影
1.ベティー・コーニング・・・高さ 50cm ビチセラ系 淡ブルー ベル型 ベティ・コーニング 強剪定
蔓が勢いよく伸びていますので、3段リングの最下段に誘引してあります。
P1020815.jpg

2.エリオステモン・・・高さ 31cm インテグリフォーリア系 青 4枚羽 強剪定
P1020816.jpg

3.ダッチェスオブアルバニー・・・高さ 10cm テクセンシス系 ピンク ダッチェス・オブ・アルバニー 強剪定
P1020813.jpg

4.クリスパ・・・高さ 9cm 強剪定
P1020814.jpg

5.エミリア・プラター・・・高さ 2cm ビチセラ系 紫 4枚羽 エミリア・プラター 強剪定
P1020811.jpg

6.ジャックマニー・・・高さ 5cm 暗紫色(もしくはビクトリア 青藤色) ジャックマニー系 紫 大輪 強弱剪定
P1020812.jpg


・・・の後ろは私のメモです。

上記以外にすでにご紹介しました「ウインターベル」があります。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-96.html

一挙に7株も頂き、ご好意に大変感謝しています。
どの子も大事に育てたいと思います。
また開花しましたら、ご報告します。
続きも見てね▽Open more.
No.479 / [クレマチス](その他) / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチスのその後:part1  -  2008.04.07.Mon / 17:03 
うさぎさんからの頂き物はたくさんあるのですが、昨年秋以降に頂いた株のその後です。

20080406撮影
1.カンパニュリナ・プレナ 高さ:10cm
蕾を発見しました。咲かせてもいいのですかね。
P1020807.jpg

2.アリヨヌシッカ 高さ:28cm
ぶっ太い軸です。
P1020810.jpg

3.ビチセラ・ルンデル 高さ:27cm (他のお花の可能性がほんの少しだけあるとのことでした。)
P1020809.jpg

とても元気そうです。

ご好意にはとても感謝しています。ありがとうございます。
まだまだ充分なお礼ができていません。
頑張ってお返しできるようにしたいと思います。
今はせめて、立派な花を咲かせるよう頑張ります。

どれも我が家にない(数少ない)系統で、花姿、花色をとても楽しみにしています。

次回以降はカテゴリーに追加して、お花別に紹介したいと思います。
また上記以外のお花は開花しました時にお知らせしたいと思います。
続きも見てね▽Open more.
No.478 / [クレマチス](その他) / COM(10) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 アーマンディ・アップルブロッサムが咲き始め。  -  2008.04.05.Sat / 22:02 
花蕾の付き方が気になっていました、アーマンディ・アップルブロッサムが咲き出しました。

20080404撮影
ライム色の大きい丸が1段目の親蕾です。
ライム色の小さい丸が1段目の子蕾です。(子を連れています。)

マゼンタ色の大きい丸が2段目の親蕾です。
マゼンタ色の小さい丸が2段目の子蕾です。(子を連れています。)

その後つるは伸び続けていますが、3段目の蕾は付いていません。
アーマンディ2段蕾

20080405撮影
1段目の親蕾の花が開きました。
肉眼で確認しますと、1段目に親子で5個、2段目に親子で5個あります。
一つの節から合計10個です。
アーマンディ2段蕾-5

20080405撮影
1段目の親蕾で花が開きかかったのもあります。
少ない場合は1段目はゼロ。2段目は親だけで2個。合計2個です。
アーマンディ2段蕾-4


我が家で最初の開花はアーマンディ・アップルブロッサムでした。
鉢植えで昨年の蔓も短いので、咲き誇るという感じではありませんが、来年が楽しみになってきました。
 ジューンベリーの花芽   -  2008.04.04.Fri / 20:13 
ジューンベリーに花芽が出来ていました。
庭を見ていて、振り向きましたら、「むっう~」、一瞬何?と。
花芽みたいです。
丸みのある新芽はありませんでしたので、2年目の今年も花は無理かなと思っていました。
写真はちょっと前ですが、今はもうちょっとほころんでいます。
これは側枝の先端の芽です。
ひとつだけで、次に花芽になりそうなのはない感じです。
主幹の先端の芽に期待しているんだけどなぁ。丸くはないです。

20080329撮影
P1020795.jpg

20080329撮影
P1020796.jpg
No.474 / [ジューンベリー] / COM(8) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 パトリオット:不十分な根洗い  -  2008.04.02.Wed / 10:04 
先日記事にしました座敷童さんからの頂き物のパトリオットです。
買われてからまだビニポットから抜いたことがない様子のまま、送ってくださいました。

今回植え替えするに当たり、temujinさんの「デュークの根 」記事を真似て、徹底的に水洗いしました。
ストレート水(ジェット水と言われる方もいます。)を当てて、徹底的に用土を洗い流しました。
洗い終わるのに、10分以上、いやもっとかな、私としてはかなり時間をかけて、水も使って洗いました。

でもtemujinさんのように「ピンセット」を使ってまでとはいかないので、それに比べると「不十分な」水洗いです。
横にして、底の方から見たところです。
根張り具合はすばらしいです。
P1020788.jpg

真横から見たところ。
P1020789.jpg

逆さまにしたところ。
特に上部(写真では下)は用土づまりがひどく、黒いスポンジ状態でしたので、指先でクニュクニュと、何10回と揉み洗いし、ストレート水をかけることを繰り返しました。
こんなに洗ったことは、今までにないです。
きっと素晴らしい生長をしてくれるでしょう。
P1020790.jpg


根洗いの後は、temujinさんが言われる「水きめ」方法で植えました。
私が解釈している私なりの「水きめ」方法は
まず鉢底にココチップSSを2cm入れ、その上に用土を10cm入れて、鉢を深めのバケツの中に置きます。
鉢の上に苗を置いて、ジョウロモード水を用土の面まで入れていきます。
バケツ内の水位も同じ高さになるまで、水を入れていきます。
すると、用土が浮きますので、根の隙間に用土粒、用土粉を入り込ませるイメージで、苗の幹を持って10回くらい上下に揺さぶります。
一度鉢をバケツから出すと、用土レベルがぐっと下がります。
用土を最終的なイメージな高さまで鉢に入れます。
そしてまたバケツに置いて、水を入れ、用土が浮き、苗の根が浮きますので、
苗の幹を持って上下に揺さぶり、根の隙間に用土粒、用土粉を入り込ませます。
もう一度鉢をバケツから出すと、用土レベルは少し下がります。
下がった分、用土入れます。
用土は強く押さえません。フカフカ状態です。
こんな感じですが、分かってもらえましたか。

用土は
カナダピートモス:ココチップSS:パーライト20号=5:3:2 
にマグアンプkを50g/10㍑とダイアジノン4g/10㍑を入れました。

P1020794.jpg

支柱を3本立てて、主軸を固定しました。
支柱をフカフカ用土に挿しただけなので、支柱そのものがグラグラですが。
駄温鉢なので、穴もなく、支柱を縛れません。
主軸の紐での縛り方がよく分かりません。
くびれが出来るといけないと思って、紐を回していません。
こんなのでいいのでしょうか?
マルチはココチップSSを3cmしました。
P1020797.jpg

temujinさんの関連記事を「続き」にリンクさせて頂きました。
(自分がもう一度見るときのためです。)
続きも見てね▽Open more.
No.472 / [ブルーベリー]NHB-パトリオット嫁ぐ / COM(18) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ホームベルの頂き物  -  2008.04.02.Wed / 09:54 
接木の台木にしたくて、ブログでお願いしましたところ、座敷童さんのご好意でホームベルを頂きました。
2007年8月に買われて畑に植えておいたものらしいです。
とても大きくて、感謝しています。
P1020786.jpg

P1020787.jpg

根洗いして植え替えました。
用土は
カナダピートモス:ココチップSS:パーライト20号=5:3:2 
にマグアンプkを50g/10㍑とダイアジノン4g/10㍑を入れました。
鉢底にはココチップSSを厚み2cm置いてあります。
根洗いは「パトリオットの根洗い」同様、私なりに徹底的に洗いましたよ。
植え方は「水きり」方法です。(パトリオット記事に詳しく書きました。)
支柱も3本立てました。
鉢は駄温鉢20cmです。
P1020793_20080330144626.jpg

写真の後で
挿し穂も取って、挿し木を3本しました。
マルチはココチップSSを3cmしました。

来年は接木として活躍してもらう予定です。
No.471 / [ブルーベリー]R/E-ホームベル / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブルーベリー接木の方法のHP紹介  -  2008.04.01.Tue / 12:02 
今回、keiさんがブルーベリー接木のご自分の方法をHPで紹介されています。
「はじめての接木の作り方(切り接ぎ)」ということで、写真入りで要点が分かり易く書かれています。
成功する人が増えるのでないでしょうか。
http://soutaroublueberry.web.fc2.com/tugiki.html

その関連ブログ記事は下記です。
http://soutarou.de-blog.jp/blueberry/2008/03/post_a001.html#comments

また以前からBerryさんがHPで
「ブルーベリー接木の方法・現状」を書いておられます。
実に詳細に写真入りで書かれていて、ブルーベリー接木の全てわかるっていう感じです。
http://www16.plala.or.jp/luckyhit/tugiki.html

Berryさんのブログは下記です。
論文紹介などユニークですよ。
http://blueberryn.exblog.jp/


No.475 / [ブルーベリー]接木 / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
| BLOG TOP |
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。