スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 リトルマーメイドのつる下げ:「下げ降ろし」  -  2008.02.26.Tue / 17:07 
リトルマーメイドの蔓の整理を昨年11月にしました。
この時、つる下げをしておきました。
つる下げは本来、蔓の高さを水平に揃えるのですが、3cmネット升目からは蔓がなかなか抜けないので、途中の高さから、「下げ降ろし」をしておきました。
これでは「頂芽優性」という「自分こそ一番高いところにある芽だぁ」ということにはならないのですが、果たして、花が咲いてくれるでしょうか。

色線は蔓を「下げ降ろし」した様子です。
赤矢印は上に昇っている蔓です。
リトルマーメイドつる下げ


一番下に降ろされた新芽は今5mmの大きさです。
元気で艶のあるのもあれば、白い綿状のもあります。

注意:「下げ降ろし」という用語は私の自作です。他では通用しませんので。(笑)

色線はフリーソフトのAR_CADで、「曲線」の「手書き線」で描きました。
スポンサーサイト
 芽がテンの二乗:ウッダード他  -  2008.02.24.Sun / 17:00 
ラビットアイ系に花芽がいっぱいです。
テン(10)の二乗=100個は付いているでしょうか。
バックが白い雪なので、花芽が良くわかる写真が撮れました。

ウッダード(ラビットアイ系)  (写真をクリックすると大きくなります。)
2007年は落果が多く、収穫26粒と少なかったです。
P1020682.jpg

ブルージェム(ラビットアイ系)
2007年は収穫11粒と少なかったです。
今年は80粒期待です。ということは花芽15個もあればでいいの?
15×6=90粒
昨年はスワニー似の皮算用で大失敗でしたので、今年は皮算用しないことにします。(笑)
それにしても剪定、芽かきが大変です。
ちなみに2007年ティフブルー庭植えは256粒でした。
P1020681.jpg

サウスランド(ラビットアイ系)
2007年は収穫17粒と少なかったです。
生食もそこそこ美味しいかったです。
P1020680.jpg

シャープブルー(サザンハイブッシュ系)
2007年は収穫77粒とまあまあでした。
生食は美味しいかったです。
P1020683.jpg


No.449 / [ブルーベリー]R/E-ウッダード / COM(10) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 芽がテン:小雪  -  2008.02.23.Sat / 09:41 
新芽が1ヶ所にまとまって付きました。
この写真に7つ。(庭側から)
P1020679.jpg

この写真に6つ。(道路側から)
芽がテン(10個)はないですが、表裏の合計で9つです。
普通は4つほどだと思います。
P1020676.jpg

9つ付いている節は下記写真の中央です。
まんなかの親蔓と左右に1本づつの子蔓があります。
親蔓はこの場所で切っていますし、左の子蔓は1節残して切っています。
右の子蔓は4節残して切っています。

2007/11につる下げしました。
2月~3月にするのがいいらしいですが、11月に枯れ葉の整理をするときに、つる下げもしました。
庭植えのネットが3cm升目と小さいので、蔓を升目から抜くのが面倒です。
途中まで抜いて、そこから真下に下げた蔓もあります。右側で下向きの子蔓がそうです。
この子蔓の一番下の節にも新芽は出ています。

こんなふうに、真下に蔓を下げても「つる下げ」というのか疑問ですが。
「頂芽優性」というのは自分の芽が一番上の位置だと思わせるのが、目的ですから、本来は水平の高さに蔓をまとめるのが正しいと思います。
でも下の方でも花が咲いてくれれば、賑やかでいいです。
P1020687.jpg

9つの新芽から、どんなふうに蔓が伸びて、蕾が付いてくれるでしょうか。
蕾が付かない蔓もあるでしょうか。
芽かきをして、新芽の数を減らした方がいいでしょうか?


No.446 / [クレマチス](パテ)小雪 / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 つる下げ:ベル・オブ・ウォッキング  -  2008.02.22.Fri / 21:24 
ベル・オブ・ウォッキングの現在のつる下げ状況です。
新芽が11個ほど出ています。2cmくらいの大きい芽もあります。
蔓はリングを1周している蔓が2本あるだけの小苗です。

この鉢は2007.03に植え替えたものです。
そして2007.11につる下げしました。
NHK12ヶ月本によると2月~3月がつる下げ作業の時期になっていますが、我が家ではこの時期、雪なので、昨年の内に済ませました。
新芽がこれだけ大きくなるなら、大きくなってから、蔓をほどくと、新芽がポロンと取れてしまう危険性もありますので、つる下げ作業を早くしておいてよかったなと思います。
P1020684.jpg


この苗は2006年6月17日に挿し木したもので、まだ花を見ていませんので、今年こそ花が咲くといいなぁと期待しています。

植え替えるまでの経過は下記です。
クレマチスの挿し木 その後3 鉢上げ - 2006.09.02
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-79.html

クレマチスの挿し木 その後2 - 2006.08.14
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-76.html

2006.06.17に挿し木して3週間後が下記です。
クレマチスの挿し木 その1 - 2006.07.07
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-60.html

なおこの写真は鉢植えですが、ベル・オブ・ウォッキングは庭植えもあり、それの旧枝にも新芽が出ています。でも芽は小さいです。

==========================
芽を分かりやすくするため、露出を明るくして写しました。
 こちらはこちらです。 : 「つる下げ」の効果  -  2008.02.18.Mon / 20:03 
今日とてもびっくりしたこと、嬉しいことがありました。

クレマチス専門ナーセリー・及川フラグリーンさんのブログで
「クレマチスに囲まれてみる」 というブログの2008年2月17日の記事で
   『鉢植えの「弱剪定」と、花つき効果抜群の「つる下げ」』
http://ofg-web.typepad.jp/surround/2008/02/post-ec57.html
という記事の中で
『その効果を実感されている例は、こちら。ご覧ください。すごいです。』と書かれていて、なんと「こちら」をクリックしましたら、自分のブログが開くではありませんか。

「あはっ、あはははは~」と家内と大笑いして喜びました。
及川様、また「クレマチスに囲まれてみる」のブログ担当の方、ご紹介頂きましてありがとうございました。

「こちら」のジャンプ先は下記でした。
      『「つる下げ」の効果』
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-219.html
この記事は元々は及川さんブログの過去記事で教えてもらった方法で作業したものです。

「ジャンプ先」で開く記事はたくさんの蕾が付いている写真なので、開花した様子を未公開写真で紹介いたします。
「つる下げ」のお陰で蔓がほぼ水平に偏っていますので、たくさん出来る蕾の高さもまた同じ高さに偏っています。
なので、花もまた同じ高さで咲いています。

聖(ひじり)
VFTS0004.jpg

ミセス・N・トンプソン
ミセス・N・トンプソン

小雪
VFTS0011.jpg

リトルマーメイド
VFTS0006.jpg



なお私のブログの中で、つる下げ後の開花記事は下記ですが、花が咲いてすぐの写真なので、花数が少ないです。

聖(ひじり)の開花
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-230.html

ミセス・N・トンプソンの開花
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-228.html

小雪の開花
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-226.html

リトルマーメイドの開花
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-227.html

「育て方」を意識して咲くまでの過程を極力を書きたいと思っていますが、今後もその姿勢でブログを書いていこうと思います。
これからもよろしくお願い致します。
No.445 / [クレマチス](育て方) / COM(19) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 サザン系の花芽  -  2008.02.16.Sat / 13:42 
我が家のサザン系の花芽です。
ブラッデン
6寸鉢で購入したもので、1M近くもあり、花芽もいっぱい。
結実させたい気持ちですが、ダメかな。
P1020667.jpg

レビール
白花です。
例のリベール(リベイル)の赤花とは違うというものです。
P1020668.jpg

ミスティー自根
昨年の小枝に花芽がいっぱいです。
昨年伸びたシュートにも花芽が付いています。
P1020669.jpg

バックに黒い紙を手で持っています。

他に
オニールとシャープブルーがあります。これらの花芽も元気です。
No.442 / [ブルーベリー]SHB-ブラッデン / COM(13) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 大丈夫かブルーレイ  -  2008.02.16.Sat / 13:41 
昨年春から元気のないブルーレイです。
この枝には花芽がなく、もし今年、葉芽もできなければ、あきらめるしかないですかね。
昨年庭植えした唯一のノーザンハイブッシュ系です。
昨秋にも新梢が出なかったです。
P1020674.jpg


P1020675.jpg


No.443 / [ブルーベリー]NHB-ブルーレイ処分済 / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ジューンベリーの新芽  -  2008.02.16.Sat / 13:40 
昨年購入して花は咲きませんでしたが、今年はどうでしょう。
これより下の方には葉芽と分かるものがたくさん出ています。
この写真の芽は少し丸い感じがしますが、花芽だといいのですが。
P1020673.jpg

バックの雪は積雪10cmです。

No.444 / [ジューンベリー] / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマネットに、ラズベリー小枝に、雪  -  2008.02.10.Sun / 16:56 
一昨日の朝の写真です。
朝見ましたら、クレマネットに雪が乗っていました。
細い糸ですので、こんなに雪が絡むことはありませんでした。
P1020663.jpg

庭の真南方向です。
角の一等地で雪をかぶっているのはスワニー似です。
この春に他の品種に植え替えようかと思いますが、何を植えるか決まりません。
品種がたくさん増えましたので、今年1年、鉢で様子をみて育ち具合をみて決めるかも知れません。
P1020662.jpg

レッドラズベリーです。
まだ剪定していませんので、小枝に雪がいっぱい乗っています。
新芽が緑色になる前に剪定しないと剪定後に新しい芽が出ないのでしょうね。
追肥は剪定後すぐにでいいのかな。
追肥は何を、有機か化成か?
P1020665.jpg
No.441 / [ラズベリー] / COM(12) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 名刺を作りました  -  2008.02.08.Fri / 21:55 
私がブログをしていることは少しの人しか知りません。
でも知らせてもいいかなという人に教えようかなと思いまして、名刺を作ってみました。
写真印刷用のL判サイズに2個印刷方法で作りました。
写真用紙なので花の写真も綺麗に印刷できました。

これから花のイベントがあちこちで開かれるみたいです。
会場で意気投合された方に名刺を渡されたらいかがでしょうか。
本名の個所は「ハンドル名」だけしておいても良いと思います。

エクセルで作りました。
詳細は「続き」をご覧ください。
―――――――――――――――――――――――――――
名刺作成5
―――――――――――――――――――――――――――
ご自分のを作ってみようかなという方がおられましたら、エクセルファイルを送ります。
エクセルファイルで名前、写真を変更すれば、簡単に自分の名刺ができますよ。
「非公開コメント」にチェックをつけて、あなた様のメールアドレスをお知らせください。


続きも見てね▽Open more.
No.440 / [未分類] / COM(10) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブルークロップの花芽  -  2008.02.03.Sun / 10:41 
ノーザンハイブッシュ系ブルークロップの花芽がほころびています。
昨年12月にはこの大きさになっていたような気がします。
それから生長はほとんどしていませんが。
ノーザンハイブッシュ系ではこの品種だけ早すぎます。
P1020658.jpg

ラビットアイ系ウッダードの花芽はたくさん付いていて、大きくて元気です。
今年は落果しないような気がします。(願望)
P1020661.jpg

サザンハイブッシュ系オニールは当然、ほこんでいます。
P1020659.jpg

サザンハイブッシュ系ミスティーの花芽も元気ですが、自根なのでかきとるつもりです。
今年3年生です。
P1020660.jpg

バックに黄色い紙を手で持っていますが、紙にピントが合ってしまってうまく写せません。

Berryさんが下記に記事を書かれています。
タキイとサカタの無料通販カタログ
私は両方、頼みました。
タキイからはすでに届いて、クレマチスも4ページ載っていました。
出願中の3品種も載っています。(ストロベリーキッス、スノーバレー、フランシスカ・マリー)

コガネムシ類の発生予察
5月中旬頃から9月下旬頃まで成虫が飛ぶそうです。
牛乳パックで作る「自作コガネムシ成虫誘引トラップ」も面白いです。
No.439 / [ブルーベリー]NHB-ブルークロップ / COM(18) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
| BLOG TOP |
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。