アーマンディ アップルブロッサムの新芽  -  2008.01.28.Mon / 20:09 
アーマンディ アップルブロッサムの新芽です。
我が家で一番大きな芽です。
これは花芽、蔓芽?
昨年は萩の木の陰になって日当たりも悪く、咲いてくれませんでした。
今年は萩がご近所に嫁ぎ、日当たりも良くなりましたので、期待しています。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-155.html
P1020656.jpg


リトルマーメイドの花芽?です。
たくさん付いているので、昨年以上に咲いてくれそうです。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-227.html

P1020657.jpg

追記:080130
家内の携帯に残っていた昨年のリトルマーメイド写真です。
初めてのつる下げでしたので、下げすぎて一番花は下の方で咲きました。
VFTS0007.jpg
 ブルーベリー用土は何がよいかな  -  2008.01.27.Sun / 12:23 
ブルーベリーの用土は皆さんがいろいろです。
私もどのような配合が良いのか苦慮しています。

私はブルーベリーブログ友の記事に書かれているのを、これまでメモしてきました。
それを下記のエクセルファイルにまとめてみました。

ハンドル名は最初の一文字を「あいうえお、abc」順に並べました。
一文字でも、分かる方なら分かってしまいます。
(一度でも私のブログにコメント頂いた方々です。)
無断で申し訳けないです。
もし配合比率を書かれてまずい方がおられましたら、連絡ください。
すぐに削除します。

また修正や最新情報があればお知らせください。
修正版に変更しておきます。

クリックすると読める文字の大きさになります。
ブルーベリー用土


文字データとして欲しい方は、下記ファイルを開いて、右クリックして「すべて選択」し「Ctrl+C」でコピーし、新しいエクセルシートに「Ctrl+V」で貼り付けます。

         ブルーベリー用土

最近は通気性を重要視して、ココチップ、木のチップ、長繊維のピートモスを使う方が増えています。
パーライト、鹿沼土も使われています。

長繊維のピートモスは"サハリン産ピートモス"、"北海道ピートモス"など。


続きも見てね▽Open more.
No.437 / [ブルーベリー]栽培方法 / COM(10) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クランベリーの銅葉  -  2008.01.20.Sun / 10:22 
庭植えのクランベリーの様子です。
紅葉というか銅色です。
ピントがどこに合っているかわからないような写真になってしまいました。
左右にブルーベリーが植えてあります。
白いのは雪です。
左上の緑はボリジです。
P1020650.jpg


ところで、「ひらめっぱり的ベリー育成記録」のおにさんが
「2007年度ベリー大賞」のアンケート投票をしています。
「昨年収穫したベリー類でこいつが一番美味かったぞ~っちゅうものを投票してください。」
とのことです。
是非このブログを見ている皆さんも投票お願いします。
品種名をクリックするだけで、簡単です。

ベリー大賞

下記は見本です:
ベリー大賞1

(上図はおにさんの画面を画面キャプチャーソフトで切り取らせて頂きました。)


こちらからジャンプ可能。


http://hirameberryberry.web.fc2.com/
No.434 / [クランベリー] / COM(12) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 雪の下のボリジ  -  2008.01.20.Sun / 10:21 
こぼれ種で秋に咲いたボリジの今の様子です。
この日の朝は霜柱も立って、かなり冷え込みました。
雪の下だったのですが、この日まで少し融けて、緑葉が見えるようになりました。

花の部分はダラリと下に垂れ下がっています。(写真中央)
葉も霜が降りたような状態です。
幹の太さは親指の1.5倍くらいとかなり太いです。
太い幹は雪のない秋でもショキンと立てないらしく、クネクネとしています。
このまま春にも咲いてくれるのか、初めての冬越しでわかりません。
咲いてくれれば、ばん万歳です。
P1020651.jpg
No.435 / [その他の花たち] / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 皇帝ダリアの冬  -  2008.01.20.Sun / 10:20 
昨年12月中旬に幹を切って、節を挿し木したい知り合いに配りました。(全部で10個くらい)
その後の処置ですが、下記のようにしています。1昨年もそうでした。
正しいのかどうかわかりません。
幹は2節上で切りました。
節は竹と同じで水が溜まる状態です。
P1020648.jpg

深いめの鉢を被せて、風で飛んでいかないように、棒を2本挿してあります。
鉢底には穴が空いていますので、雨水は入ります。
P1020649.jpg

多分球根なので、腐らさないようにすればいいと思うのですが。
何かしておかないといけないかなと思いまして。

No.433 / [その他の花たち] / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 石灰硫黄合剤で黒焦げ  -  2008.01.20.Sun / 10:20 
石灰硫黄合剤を塗った筆を、少し水洗いして、マグカップに浸けっ放しにしておきましたら、金属部分が錆びて真っ黒です。

石灰硫黄合剤の塗布作業、散布作業中に液が金属部分に付いたらすぐに水洗いしましょうなどと言っておきながら、このありさまです。

悪い見本として、写真をお見せします。
「こうなりますよ」の注意喚起です。硫黄の恐ろしさです。

アルミサッシ、自動車、自転車、玄関ドア、シャベル、スコップなどなど

P1020652.jpg
No.436 / [ブルーベリー]栽培方法 / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 雪のシルホサ・フレックルスの花  -  2008.01.17.Thu / 10:07 
冬咲きフレックルスは少しづつですが、ずっと咲き続けています。
花瓶挿しすると、和風の雰囲気がただよいます。

今朝は玄関前にも雪が入り込みました。

P1020643.jpg


P1020644.jpg

蔓を持ち上げた指先が写ってしまいました。
遠く専用めがねなので、手元の液晶画面がよく見えないのです。
(パソコンするときは近く専用めがねです。遠近両用めがねより、ちょっと疲れないみたいです。)
 冬咲きウインターベルの蕾  -  2008.01.17.Thu / 10:03 
今朝は久しぶりの積雪です。
お正月に積もっていた雪は早く融けていたので、久しぶりです。5cmほどです。

冬咲きのホワイトエンジェル別名ウインターベルですが、まだ蕾です。
昨年10月にベルママさんから頂いたものです。
蕾は少しづつしか大きくなりません。
どうもこの系統の特徴のようです。

P1020642.jpg


(071227撮影)
P1020607.jpg


NHK趣味の園芸、今度の日曜日(1月21日)の放送は「冬に咲くクレマチス」です。
金子明人さんです。
■放送 [教育テレビ] 日曜日 午前8:30~8:55
■再放送 [教育テレビ] 金曜日 午後1:35~2:00
時間があればご覧ください。私は録画予約しました。

続きも見てね▽Open more.
No.425 / [クレマチス](常緑)ウインターベル / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 スノーフレークの雪の様子  -  2008.01.17.Thu / 09:57 
早春咲きのモンタナ系スノーフレークの今の様子です。
今朝は久しぶりの雪で、最高気温予想は1度です。
葉は7割くらい落ちています。
蔓は伸ばし放題で剪定していません。畳1枚くらいの面積で伸びています。
春には100個くらい花が咲いてくれるといいなぁ。
今年が庭植え2年目です。
P1020646.jpg


及川フラグリーンさんのブログで「モンタナ系の育て方のポイント」と「冬の枯れ葉の様子」を書かれています。
http://ofg-web.typepad.jp/surround/
No.430 / [クレマチス](モン)スノーフレーク / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 雪のシャープブルーの花芽  -  2008.01.17.Thu / 09:56 
サザンハイブッシュ系なので、蕾の膨らみも丸くなってきました。

P1020647.jpg
No.431 / [ブルーベリー]SHB-シャープブルー / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 画面キャプチャーで切り取り:フリーソフト紹介  -  2008.01.15.Tue / 10:58 
画面キャプチャーソフトで原図を切り取って、それをアップロードしたサムネイル画像です。
原図は綺麗に描かれているのですが、そのままサムネイル化すると、塗りつぶし内部や線に乱れのできることがあります。
でも一度画面キャプチャーソフトで原図を切り取って、それをサムネイル化すると、サムネイル画像でも塗りつぶし内部や線に乱れはありませんでした。
(原図はブログ友からお借りしたもので、ペイントソフトで描いたものです。ご了解は得てあります。)
下記は私が使っている有料ソフトで切り取ったものですが、「続き」にフリーソフトの例をあげておきました。

gif形式で保存したもの :原図切り取り後容量 4kB :サムネイル横幅 243 
図形gif


jpg形式で保存したもの :原図切り取り後容量 32kB :サムネイル横幅 344
図形jpg
 
続きも見てね▽Open more.
No.427 / [未分類] / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 すずめはナメクジ卵を食べない  -  2008.01.13.Sun / 17:06 
またまたナメクジ卵の続編です。

ナメクジ卵の周りに米粒を置いて、その周りに籾殻も置きました。
すずめはナメクジ卵も食べてくれるでしょうか?

クリック拡大して、半透明の球体はナメクジ卵です。
白くて長いのが米粒です。
黄色いのは籾殻です。
P1020637.jpg


数日後の朝、米粒は食べられているのに、ナメクジ卵は残っていました。
残念です。すずめってこのような食性でしたかね。

P1020641.jpg


このテストを試してみるきっかけは下記の写真です。
クレマチスのマルチにバークチップと籾殻を置いているのですが、すずめが籾殻に残っているであろう米粒を探して、撒き散らしたバークチップと籾殻です。
これだけ撒き散らすなら、ナメクジ卵がもしあって、見つかれば食べてくれるかです。
P1020638.jpg
続きも見てね▽Open more.
No.428 / [ブルーベリー]栽培方法 / COM(18) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 文字サイズをちょっと大きくしました  -  2008.01.09.Wed / 20:53 
最近、目が疲れるので、記事欄とコメントの文字サイズを少し大きくしました。
他に下記のもう4ヶ所を変更しました。

見よう見真似の試行錯誤でやっていますので、ちょっと不安です。

/* 本文とコメントのfont-size 12px → 14px
                    大きめに変更 */
/* 本文内リンク色       #333333 → #2B60FF
                    濃いめ黒 → 濃いめ青 */
/* コメント入力時の文字色 #808080 → #333333
                   薄いグレー → 濃いめ黒 */
/* カレンダー内リンク色  #EEEEEE → #2B60FF
                   薄い灰色 → 濃いめ青 */
/* カレンダー内訪問済色 #EEEEEE → #00C6FF
                   薄い灰色 → 濃いめ水色 */


文字サイズ変更個所はこんな感じのところが数ヶ所あります。
.entry-body {
        padding : 10px 20px;
        margin : 0px;
        font-size : 14px;
        line-height : 130%;
        color : #333333;
        width : 400px;

文字色は下記でどんな色か確認しながらやっています。
カラーパレット [フルカラーセレクト]
http://web-img.com/color/full.php
上記HPで、「#2B60FF」などをコピーし、「文字色」の場所に貼り付けます。

背景色も試すことができますので、一度お試しください。
上記の変更は「スタイルシート」内で行っています。
この変更作業でかなり目が疲れました。(笑)

折り返しが多くなってちょっと読みづらい面もありますが、よろしくお願い致します。



続きも見てね▽Open more.
No.426 / [未分類] / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ナメクジの卵 : 殺卵剤は?  -  2008.01.06.Sun / 21:24 
庭植えラズベリーのマルチとしてバークチップを2~3cmほど敷いているのですが、その下にナメクジの卵を見つけました。
近くにナメクジ親もいましたので、ナメクジ卵に間違いないと思います。
ここだけでなく他の個所にも卵がありました。
ナメクジ卵を殺卵するには、どのような薬がいいでしょうか?
どなたか教えてくださいな。
(手で取った方がいいって?言っていませんか。マルチの面積が広いので。)

ラズベリーの実を食べるので、農薬がいつまでも残るのは困るのですが。
ナメクジ卵はいつ頃、親にかえるのでしょうか?それまでに処理したいです。

オルトラン(液)かスミソン(液)の殺虫剤でいいですかね。

その殺卵剤はコガネ卵にも有効ですかね?
もし有効で果実収穫時期とずれるなら、コガネ産卵時期に播きたいですが。

(071227撮影 雪の降る前です。)
P1020606.jpg

我が家の手持ちの薬は「続き」に一覧にしました。
ぴんさんブログで殺菌のことと石灰硫黄合剤のことを少し勉強したのですが。
卵となるとまだ分かりません。

続きも見てね▽Open more.
No.424 / [クレマチス](育て方) / COM(24) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 雪のブルーベリーとクレマチス  -  2008.01.04.Fri / 21:01 
こちらは雪です。
今日は少し緩みましたが。
外に置いたブルーベリーです。
ティフブルー2鉢とプレミア1鉢です。
アルミマットは結局、巻いたまんまで冬越しです。

(080102撮影)
P1020626.jpg

軒下に移動した鉢たちです。
奥の列がクレマチス、外側はブルーベリーです。
P1020627.jpg

同じく軒下に移動した鉢たちです。
遠くがクレマチスです。
手前はtemujinさんの苗たちです。
今年は実を生らしてもいいくらいの大きさです。(いや、自粛)
P1020628.jpg
No.423 / [ブルーベリー]栽培方法 / COM(8) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クランベリーのジャム作り  -  2008.01.02.Wed / 10:30 
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

さて暮れのお正月料理作りも一段落したところで、冷凍して貯めてきましたクランベリーでジャムを作ってもらいました。

94gあります。
ちょっと黄色くて完熟前のもありますね。
P1020613.jpg

丸っこい粒達は可愛いです。
P1020616.jpg

レシピ:
実       :94g
グラニュー糖 :47g(50%)
レモン     :小さじ2
最初グラニュー糖45%でしたが、皮がまだ固いので、もう5%追加して煮込みました。
P1020620.jpg

煮込み過ぎてちょっと固めです。
それでも皮が気になります。
どうしたら皮が柔らかくなるのでしょうか?
クランベリーの実には果汁が全くありません。
ワインを加えて煮込めば良かったでしょうか?
そして苦味が少しあるのは、完熟前の実が混じっているためでしょうか。
前回はグラニュー糖を75%入れていました。(60gに対し45g)
今回はグラニュー糖不足でしょうか?
P1020625.jpg


今年はもっと美味しいのを作りたいです。

続きも見てね▽Open more.
No.421 / [クランベリー] / COM(25) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ラズベリーのジャム作り  -  2008.01.02.Wed / 10:28 
2季なりラズベリーのインディアンサマーの秋収穫の2度目の晩秋収穫(ややこしい)でジャムを作ってもらいました。
冷凍保存して貯めてきたのが97gです。
P1020615.jpg

レシピ:
実       :97g
グラニュー糖 :29g(30%)
レモン     :小さじ1
前回も30%でした。
P1020619.jpg

小さなビンにいっぱいできました。
白い粒々がわかるでしょうか。
P1020622.jpg

やっぱり美味しいです。
甘酸っぱさ、香りがなんとも言えません。
食べさせてあげたいくらいです。
P1020624.jpg

おまけに頂き物のキイウイもジャムにしました。
レシピ:
実       :670g
グラニュー糖 :268g(40%)
レモン     :大さじ2
パンにつけたり、ヨーグルトに入れるので、甘めが美味しいです。
大きいビンで2ビンできました。
当分、このジャムで朝食が続きます。
P1020623.jpg


No.422 / [ラズベリー] / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
| BLOG TOP |
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.