スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ネットに水滴  -  2007.07.31.Tue / 11:59 
ハイブッシュ系の収穫も最盛期を過ぎた頃にヒヨドリ(ムクドリ?)が我庭のブルーベリー枝にとまりました。7月10日頃かな。
ちょうど見ていた時なので、慌てて追い払いました。

それで45mm目の安物を天井中心に、急いで張りました。

無風の雨の日の翌朝、綺麗に水滴が付いていました。
正面左がドクターラッペル、右の白いのが小雪です。

070718撮影
P1020109.jpg

ガレージとの隙間が空いています。
ガレージから庭へ上がる階段場所(3段)も空いています。
ある日、親鳥が電線で「キーキー」鳴いているので、庭へ出たらこの階段場所から庭へ入ろうとするヒヨドリ子供を発見。
棒を持って追い払いました。

それでこの写真の左側隙間と階段場所にネットを追加しました。

P1020108.jpg

なかなか細い糸が写らなかったですが、夕方に写しました。
45mm升目でも、鳥だって急いで逃げる時の通路確保のことを考えたら、容易に入ってこれないはずです。
鳥よ、よく考えてね。(笑)
070714撮影
P1020100.jpg

スポンサーサイト
No.306 / [ブルーベリー]栽培方法 / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブルージェムの幼果  -  2007.07.27.Fri / 11:35 
ラビットアイ系の幼果の写真を撮り忘れました。
完熟するのももうすぐですが、まだ幼果の形で緑色の実を写しました。

ブルージェムの幼果
ガクは小さめです。
070719撮影
P1020114.jpg

No.304 / [ブルーベリー]R/E-ブルージェム / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ティフブルーの幼果  -  2007.07.27.Fri / 11:25 
ラビットアイ系の幼果の写真を撮り忘れました。
完熟するのももうすぐですが、まだ幼果の形で緑色の実を写しました。

ティフブルーの幼果
ガクは大きく開いています。
070719撮影
P1020112.jpg

P1020111.jpg

No.303 / [ブルーベリー]R/E-ティフブルー / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ウッダードの初収穫  -  2007.07.27.Fri / 11:15 
我が家の落果したものです。

1.落果してしまいました。
完熟していないためでしょうか、酸っぱいです。

ウッダードは落果しやすいのでしょうか?
今日070727までに13個落果です。

3個、8g 平均2.7g
20.5mm

070713撮影
P1020090.jpg


生食では 5点満点で
甘味 2
酸味 4
風味 3 
皮  5
種  5
水気 4 (ジューシーさ)
裂果 5
落果 2
No.302 / [ブルーベリー]R/E-ウッダード / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 サマーフェスティバルの初収穫  -  2007.07.27.Fri / 10:59 
2006年10月に買った小苗に実が出来ました。
大きさは平たくて小さめです。(小苗のためかな)
味は甘味も酸味も薄いです。
インディアナサマーの方が美味しいです。でも来年に期待です。
サッカーが5本出ています。

070713撮影
P1020092.jpg

P1020093.jpg

P1020094.jpg

No.301 / [ラズベリー] / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 液肥2000倍の作り方  -  2007.07.27.Fri / 09:54 
追肥記事が続きましたので、今度は液肥記事です。

私は毎日ジョウロで水を遣っていますが、5-10-5の液肥の2000倍と木酢液の1000倍の混ぜたものをジョウロで作っています。

1.液肥の2000倍の作り方は
下記写真の容器に液肥原液を入れておき、ジョウロに「ぴゅっ、ぴゅっ、ぴゅっ」と3回プッシュします。

3回で約3ccの液が出ますので、6㍑ジョウロで薄めると2000倍になります。

写真の容器は100均で買いました。
事前テストで養命酒などに付いてくる30cc容器に「ぴゅっ、ぴゅっ、ぴゅっ」と11回プッシュすると10ccになりましたので、「ぴゅっ」1回が約1ccとなります。

液肥のフタなど計量するのは、面倒ですし、フタに青い粉が付きますよね。

この方法だと計量も早いし、どこも汚れないのでいいですよ。

P1020118.jpg


2.木酢液の1000倍の作り方は
下記写真のように100均で買ったフタを付けて、ジョウロに「ぴゅー」と1秒間くらい傾けるだけです。
約6cc出ますので、6㍑ジョウロで薄めると1000倍になります。
多少、濃すぎても、薄すぎてもいいので、適当です。

P1020130.jpg


我が家ではブルーベリーとクレマチスの鉢に6㍑ジョウロで8回、合計48㍑を毎夕に遣っています。
クレマチスの排水のよい鉢は底から流れ出ますが、ブルーベリーなどは底から少し流れる程度です。

春から毎日、液肥と木酢液を遣っていますので、綺麗な花が咲き、大きい実が生ってくれればと思っています。


No.300 / [ブルーベリー]栽培方法 / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ゼラニウム(白色)にコガネが。  -  2007.07.26.Thu / 21:43 
白い花のゼラニウムにコガネムシはひきよせられるらしいです。
そしてゼラニウムの葉をたべると死んでしまうという話です。

画面右側にコガネがいます。
トングで簡単に挟めてましたし、元気なさそうでした。
やはり死ぬのでしょうか?

P1020091.jpg

関連記事はこちらです。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-253.html
No.295 / [ブルーベリー]栽培方法 / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クロロシス病に硫安潅水  -  2007.07.22.Sun / 21:53 
葉が黄色っぽくなり、葉脈だけが緑色で、他が透けた感じになった品種があります。
1.コースタル 070705撮影
P1020053.jpg

2.ブルージェム 070705撮影
P1020054.jpg


対策として硫安(粒)を与えました。
袋には60g/10㍑、または30g/3.3平方mと書いてありますので、
36gを6㍑ジョウロに溶かして、
鉢に1㍑、庭植えに2㍑を株元に与えました。

クロロシス症状が出ていないくても、窒素不足が心配なので、全ての株の株元に与えました。
袋にはアンモニア性窒素が21%と書いてあります。
何gの窒素を与えたことになるのでしょうか?
今年はまだ数回与える必要があるのか、勉強不足でわかりません。

新鞘ではクロロシス症状がでることがありますが、一時的なクロロシス症状はあまり深刻に考えなくても自然と治るようです。

070722現在、コースタルは改善された傾向が見れますが、ブルージェムは余り良くなっていないです。

070726追記:
窒素量の計算
水1㍑中に6gで、その21%ですから1.26gになります。

NHK本(p109)によると6月上旬と7月上旬の追肥合計は30cm鉢で2gです。
庭植え2~7年生で6gです。

花ごころに「ブルーベリーの肥料」も与えているので、その量は
鉢に20gの6%で1.2g、庭植えに50gの6%で3g
でした。

硫安との合計は
鉢に1.26g+1.2g=2.46g、庭植えに2.52g+3g=5.52g
です。NHK本と大体合っていましたので、与えすぎでなかったようです。

070727追記:
下記にコメント頂きましたBerryさんは
水1㍑中に0.6gの希釈で、30cm鉢に約4㍑を、月に3回程度、潅水されているようです。
情報ありがとうございました。


続きも見てね▽Open more.
No.283 / [ブルーベリー]栽培方法 / COM(11) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 追肥の記録(ブルーベリー:2007年)  -  2007.07.22.Sun / 21:53 
覚えのために記録しておきます。

ブルーベリーについて
2006年12月からの庭植えや鉢の植え替えのときに「マグァンプK」を入れていますが、それ以来追肥をしていませんでしたので、追肥しました。

1.2007年6月12日
「ブルーベリーの肥料」(700g入り)を庭植えに50g、鉢植えに20g。
2.2007年6月13日
「花と実の肥料 有機100%」(1kg入り、下記参照)を鉢植えに50g(車庫側)。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-192.html
3.2007年7月7日
窒素補充とクロロシス対策に硫安を追肥。
「クロロシス病に硫安潅水」の記事を参照ください。

クレマチスの追肥記事もあります。
No.296 / [ブルーベリー]栽培方法 / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 追肥の記録(クレマチス:2007年)  -  2007.07.22.Sun / 21:52 
覚えのために記録しておきます。

クレマチスについて
2007年03月の庭植えや鉢に「マグァンプK」や「ガーデニングエードボール」を入れていますが、それ以来追肥をしていませんでしたので、追肥しました。

1.2007年6月13日
「花と実の肥料 有機100%」(1kg入り、下記参照)を庭植えに100g、鉢植えに50g。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-192.html

ブルーベリーの追肥記事もあります。
No.297 / [クレマチス](育て方) / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クランベリージュース:市販品  -  2007.07.20.Fri / 22:52 
どちらも果汁50%と書いてあります。
クランベリージュースは粉っぽくて美味しくないです。
クランベリーの実には果汁(汁っけ)がほとんどありませんので、実を砕いた粉末が入っているという感じでした。

ラズベリージュースは美味しいです。
ラズベリー特有の香り(飲む前)もしますし、口に入れた後の風味もあります。
ちょっとどろどろしていて飲み応えがあります。

P1020059.jpg

我が家の100%ジュースを早く作りたいです。来年かな。
No.292 / [クランベリー] / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 涼しげな小花  -  2007.07.16.Mon / 15:06 
タリクトラムです。ディラバイかな。
クレマチスと同じキンポウゲ科でした。
同類を自然と好きになるのでしょうか。
カラマツソウとも言いますかね。
小さい葉も涼しげです。
P1020063.jpg

P1020061.jpg

ニゲラです。
P1020081.jpg

左側の青色はロベリアです。これはクレマ下草として植えてみました。それとオレガノも咲き始めましたよ。
P1020089.jpg

No.291 / [山野草] / COM(16) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ホームベルがもうすぐ完熟  -  2007.07.14.Sat / 21:21 
ラビットアイ系の中生です。

1.070707撮影
この品種はピンクにならずに赤味がどんどん強くなっていきます。
他のラビットアイ系はうさぎ(ラビット)の目のようにピンクになるのが特徴です。
P1020058.jpg

1.070709撮影
そして薄い青を経過せずにいきなり黒くなります。
これがホームベルの特徴でしょうか?
以前に本物のホームベルか疑問を持った株です。
ご意見をいただけたらと思います。
P1020065.jpg

No.284 / [ブルーベリー]R/E-スワニー / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ティフブルーの裂果  -  2007.07.14.Sat / 21:18 
ラビットアイ系の晩生です。

1.070711撮影
まだ青くならないと思っていましたが、見えにくいところで1粒が青くなっていました。
残念ながら裂果していました。
本来ならラビットアイ系晩生は梅雨明け後に青くなりだすので(我北陸では)、裂果は避けられるはずでした。
今年は早いみたいです。
他の粒は梅雨が明けるまで青くなるのを我慢していてほしいです。
P1020084.jpg

No.290 / [ブルーベリー]R/E-ティフブルー / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブルーシャワーの完熟果  -  2007.07.14.Sat / 21:17 
ラビットアイ系の晩生です。
晩生にしては、青くなるのがちょっと早いです。

1.070709撮影
予想以上に大きいです。1円玉サイズです。
P1020069.jpg

2.裂果してしまいました。
皆さんのブログでもこの品種は裂果しているみたいです。
でも食べるとジューシーで美味しいです。
甘酸も普通にありました。
前評判ほどまずくないです。

3個、9g 平均3.0g
20.5mm
P1020079.jpg

生食では 5点満点で
甘味 3
酸味 3
風味 3 
皮  4
種  3
水気 4 (ジューシーさ)
裂果 2
落果 5
No.287 / [ブルーベリー]R/E-ブルーシャワー / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ウッダードがもうすぐ完熟  -  2007.07.14.Sat / 21:16 
ラビットアイ系の早生です。

1.070709撮影
ラビットアイ系の中で大粒として有名です。1円玉サイズです。

P1020068.jpg


でも先日の雨で落果してしまいました。
写真のものは落ちていませんが、他の粒が4粒落ちました。
落ちた粒は完熟していないので、酸っぱかったです。
No.286 / [ブルーベリー]R/E-ウッダード / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 コースタルがもうすぐ完熟  -  2007.07.14.Sat / 21:15 
ラビットアイ系の中生です。

1.070709撮影
萼(がく)が閉じています。(閉鎖型) 特徴ありますね。
粒がいつまでも小さいので心配していましたが。
P1020066.jpg

2.下の方で1粒が青くなっていました。
青くなると大きくなるみたいで、一安心です。
横から見ても丸いので、球に近いですね。
美味しいらしいので,完熟まで我慢です。
P1020067.jpg

No.285 / [ブルーベリー]R/E-コースタル / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ザル収穫とはいきませんが  -  2007.07.13.Fri / 21:36 
1.070709撮影
一番小さいザルですが、底を満たすだけも取れませんが、それでも60粒、47gあります。
1日でこれだけは最高です。
冷凍してまとめてジャムにします。

品種は例のランコーカスの偽物全縁です。
P1020074.jpg

2.果柄は短くないです。
P1020071.jpg

3.何かにかじられた痕があります。
何でしょうか?
思いつくのは、蜂、ナメクジ、トカゲ、イモリ。
P1020075.jpg

続きも見てね▽Open more.
 小雪の短い首根っこ  -  2007.07.12.Thu / 15:09 
小雪の二番花が咲きました。
その下に蕾を4つ持っているのですが、花柄(かへい)が短いです。
このままの長さで咲いてしまうのでしょうか?
P1020078.jpg


070727追記:
070717撮影
やはり首根っこを短くして咲いてしまいました。
P1020107.jpg

No.289 / [クレマチス](パテ)小雪 / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 サー・トレボー・ローレンスが初開花  -  2007.07.12.Thu / 15:01 
2007年3月に庭植えした株の花が咲き始めました。
同じ系統のプリンセスダイアナの開花が5月27日でしたから、約1ヶ月遅れなので、ヤキモキしました。
夏本番に咲く品種かも知れないです。
ダイアナはまだ40個ほど蕾がありますし、脇芽から20cmの新蔓も出ています。
070703撮影
P1020043.jpg

070705撮影
濃赤紫色です。外側は薄いピンクのままです。
ダイアナは紅桃色です。外側まで赤くなります。
P1020056.jpg

070711撮影
たくさんの蕾を付けています。
クレマトンネルとして作ったネットの上の方まで伸びてきました。
もう少しで、「頭上」に花が見れます。
P1020080.jpg


追記:
最近のダイアナの様子を下記に追加しておきました。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-263.html
 初夏剪定:ブルーベリー2007  -  2007.07.10.Tue / 22:26 
分枝と花芽着生を促すために、剪定しました。
休眠期の晩秋から冬(11月から3月)に行う剪定と区別して夏季剪定というらしいですが、早いほどよいという意味から初夏剪定とも言います。

1.ジャージー剪定前  070618撮影
赤四角は2007年新春(1月)の剪定個所です。
赤パイプは長さ40cmの目印です。
新春の剪定個所から約40cmの長い枝がこの春から伸びてきました。
青四角は剪定予定個所です。
20070710203702.jpg

2.ジャージー剪定後  070704撮影
青四角は剪定個所です。
3分の1を切って3分の2を残すのが基本らしいですが、
それぞれ15cm、20cm、25cmとばらつかせて残しました。
そしてその他のほとんどの新枝先端を2~10cmほど摘心しました。
20070710204748.jpg

3.ブルーレイ剪定後  070704撮影
60cmのシュート1本を40cmに切りました。
20070710205852.jpg

4.ティフブルー剪定後  070704撮影
60cmの新枝3本を40cmに切りました。
20070710205913.jpg

5.ブルードロップ初夏剪定後に伸びた枝の2次伸長枝  070705撮影
これは2007年5月頃に初夏剪定して(20cmほど伸びた新枝3本の先端5cmほどを切っておいた。)、その剪定個所からそれぞれ3本の新枝が15cm~20cm伸びて、その先に5cmほどの2次伸長枝(葉の色が薄い)が伸びている写真です。
20070710221147.jpg


昨年初夏剪定して、その後の様子はこちらです。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-221.html
No.281 / [ブルーベリー]栽培方法 / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 今こそ挿し木のチャンス:クレマ2007  -  2007.07.09.Mon / 22:51 
クレマチスの挿し木は6月、7月が一番成功率が高いらしいです。
挿し木の方法は昨年の下記と同じです。
特に材料と作業順が大事と思います。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-60.html
置いてある場所は壁の凹なので、風が当たりません。
陽射しは午後2時間ほど差し込みます。
P1020044.jpg

私がかたくなに守っていることは、上からジョウロなどで水をかけないことです。
発泡皿に5mmほど水を入れておきます。なくなる少し前につぎたします。
水は液肥2000倍と木酢液1000倍の混合水です。
挿し穂は手で触りません。

ビニポット底からたくさん根っこが出てくる9月まで動かしません。
テキセンシス系などは挿し木が難しい方だとどこかで読みました。
今年も成功するといいのですが。

詳しくは「人気のクレマ○○」のp118からです。このページに書かれていることを、一言一言を忠実に守るようにしています。


No.280 / [クレマチス](挿し木) / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ラズベリーの葉の枚数  -  2007.07.09.Mon / 22:25 
以前にサッカーの葉が5枚葉なので記事にしました。
買ったときの枝に付いていた葉は3枚葉でしたので。

そのなぞが少し解けてきました。
サッカーを剪定して剪定個所から伸びてきた枝に付いているのは全て3枚葉です。
追記:070711
よく見ると5枚葉も混じっています。
狐に摘まれた感じです。3枚が5枚に化けたような気がします。
P1020037.jpg

5枚葉が見えますが、これはサッカーに付いている葉です。
P1020038.jpg

剪定後に伸びてきた枝は長いものだと60cmもあるので、それを更に剪定しました。
秋収穫は枝先端に付くとかをどこかで読みましたので、まずかったかも知れないです。
P1020039.jpg


インディアンサマー?の夏収穫はほぼ終わりました。
たくさん取れましたよ。
サマーフェスティバルの夏収穫が始まりつつありますが、実の数は少ないです。
No.279 / [ラズベリー] / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 雨の日はアジサイ:2007  -  2007.07.09.Mon / 22:04 
昨年も同じタイトルでしたので、今年はカタカナにしました。(笑)
1.額アジサイ 花径18cmと大きいです。


2.山アジサイ
P1010799.jpg

P1010802.jpg

続きも見てね▽Open more.
No.277 / [その他の花たち] / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ハーバートの初収穫  -  2007.07.09.Mon / 21:55 
ノーザンハイブッシュ系の晩生です。

070701撮影
暗青色
P1020040.jpg

5個、4g 平均0.8g
13.0mm 小粒です。
P1020041.jpg


生食では 5点満点で
甘味 4
酸味 2
風味 3 
皮  2
種  5
水気 3 (ジューシーさ)
裂果 5
落果 5

甘味はありますが、酸味が少ない。皮が気になる。
シュートなし、新小枝なしで生長悪いです。

今期の全収穫量は、後日まとめてアップします。

(071208追記)
生長が悪いので10月に処分しました。
No.278 / [ブルーベリー]NHB-ハーバード処分済 / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ランコーカスに似ているのですが?  -  2007.07.06.Fri / 21:00 
我が家のブルークロップですが、鋸歯なのでブルークロップでないことが判明しました。
その後よく観察するとランコーカスによく似ているのです。

ランコーカスであれば、大図鑑によると、下記のような特徴があり品種同定が可能な品種であるとのことです。

ランコーカスの特徴は:
1.鋸歯葉で光沢感のある照り葉
2.熟す前に鮮明なピンク色になる。
3.果実が密集して果房を形成する。
4.枝質が柔らかいため、果実の重みで枝が垂れる。

我が家のこの株ですが、下記写真のようにランコーカスの特徴と似ているのです。

1.鋸歯葉で光沢感のある照り葉
20070629211718.jpg

2.熟す前に鮮明なピンク色になる。
P1020045.jpg

3.果実が密集して果房を形成する。
(収穫して少し歯抜けになっています。)
P1020046.jpg

4.枝質が柔らかいため、果実の重みで枝が垂れる。
P1020042.jpg


この株の蕾、花の形、幼果、実の形は下記を参照ください。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-22.html
収穫開始時期はブルーレイより3日早かったです。
美味しさは我が家で第2位です。

どうでしょう。ランコーカスと決めていいでしょうか?

もしそうなら、この株を今後「ランコーカス似」に変更します。
ブログのカテゴリーも「ランコーカス似」に変更したいと思います。

ご意見を頂けたらと思います。


追記:070709撮影
実を長く枝に付けておくと、黒に近い色になります。
甘さが増していますし、むたぁとした感じはなく、ジューシーです。
P1020064.jpg

続きも見てね▽Open more.
 ボリジの種をプレゼント  -  2007.07.04.Wed / 17:53 


ボリジの種をプレゼントしたいと思います。
お一人に15粒を送ります。
プレゼントご希望の方は、これまでに私のブログにコメント書き込みした方に限定しませんので、どなたでもお申し出ください。

1.申し込みは7月8日(日)までにお願いします。  先着5名様です。
修正:07/07/09
5名様に達しませんでしたので、受け付け期限を5名様になるまで延長します。
残り3名分です。
2.なお送料の負担をお願いします。第4種便で70円です。
3.ご希望の方はコメント欄にその旨を書き込みしてください。
「非公開コメント」にチェックをつけて、
・ご自分のお名前
・メールアドレス
・住所
・送料負担方法
を書いて送信(Submit)してください。
4.送料負担金は切手送付か銀行振込(イーバンク、新生銀行など)でお願いします。
教えて頂いたメールアドレスに私の住所などをお知らせします。

=============================
ポリジの種は秋撒きでも春撒きでもいいみたいですが、秋に撒いた方が元気な花が咲くみたいです。
http://www.myherb.jp/main/library/herb/sonota/ha/boriji.html
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-194.html
============================
なお下記2点の種も各10粒同封します。
良かったら撒いてください。
桔梗咲きのアサガオ
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-77.html
西洋アサガオ
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-99.html

なお上記3品種とも私が採取した種ですので、芽が出る、花が咲く保証はありませんのでご了解ください。
No.275 / [その他の花たち] / COM(10) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 スパルタンを購入  -  2007.07.03.Tue / 22:46 
東京旅行の時にHCで買ってきました。
濃厚な香りで味はトップクラスと評判の品種です。
ノーザンハイブッシュ系で直立性です。
1.元気なシュートが出ているのを選びました。


2.よく見るとタグは「スパルタンTM」となっています。
タグの裏には「この品種は商標登録品種です。天香園」と書かれています。
どういうことでしょうか?
またもや、不安が頭をよぎります。
P1020007.jpg

3.根張りは良好です。
この後、ストレート水で株の外周を1cmほど、底を1cmほど用土を流しました。
P1020017.jpg

4.植え替え後です。
用土は
カナダ産ピートモス7:超硬質鹿沼土3:大粒パーライト1.5で
マグアンプKを50g入れました。
P1020020.jpg

5.極大粒で美味しいとのことですが、株は最大級に気難しいらしいです。挑戦あるのみか。
写真を撮った後で、実の付いた小枝はすべて切りました。
挿し木できる枝はありませんでした。
P1020021.jpg


 ミスティーを購入  -  2007.07.03.Tue / 22:45 
東京旅行の時にHCで買ってきました。
美味しいと評判の品種です。
サザンハイブッシュ系で直立性です。
1.元気なシュートが出ているのを選びました。
常緑性で葉は暗色系の緑色をしています。
P1020008.jpg

2.
P1020009.jpg

3.根張りは良好です。
P1020018.jpg

4.下の方に用土がないところがあり、指で少しほじりました。
P1020019.jpg

5.何かの卵らしいものがあります。
P1020025.jpg

6.手で潰すと、中に濡れた砂糖粒のようなものがあります。
中が空のものもありました。
気になる卵で、10個ほどは探し出しましたが、全部は出し切れません。
ストレート水で株の外周を2cmほど、底を3cmほど用土を流しました。
卵は取りきれていないと思います。
P1020026.jpg

7.仕方なく、用土に「ダイアジン」を2g混ぜました。
用土は
カナダ産ピートモス7:超硬質鹿沼土3:大粒パーライト1.5で
マグアンプKを50g/10㍑入れました。
この鉢には2㍑ほど使いました。
P1020022.jpg

8.実は大粒で美味しいとのことですが、小苗では枯死率が高いらしいです。難しいそうです。
写真を撮った後で、実の付いた小枝はすべて切りました。
シュートは挿し木しました。短めですが無理やり2本挿しました。
P1020024.jpg

 黄色のレイダーラブが咲く  -  2007.07.01.Sun / 21:55 
タングチカ系のレイダーラブがやっと咲きました。
昨年11月に水はけ重視の用土に植え替えをしました。
今までにない水はけの良さですから、水遣りに注意していたのですが、咲いて良かったです。蕾もたくさん付いています。

1.蕾の頃
本当に黄色なんですね。
クレマチスに黄色があるなんて、知りませんでした。
玄関前に置いてありますので、近所の人も「何の花」と必ず聞きます。
テッセンからは想像できないようです。
P1020012.jpg

2.全開かな。
P1020030.jpg

3.葉っぱの先っちょが少し茶色になっています。
株の下の方の葉っぱだけです。
新蔓がどんどん伸びていますが、その葉は大丈夫です。
下の茶色の葉はすべて取り除きました。
細菌性の病気ですかね。薬は2週間ほど前にサプロールを散布しました。
P1020013.jpg

No.274 / [クレマチス](タン)レイダーラブ / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
| BLOG TOP |
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。