ジャージーの初収穫  -  2007.06.30.Sat / 20:43 
ノーザンハイブッシュ系の晩生です。

070630撮影
明青色
P1020033.jpg

P1020031.jpg

14個、27g 平均1.9g
19.0mm (これまでの最高です。)
P1020034.jpg

P1020035.jpg


生食では 5点満点で
甘味 3
酸味 4
風味 3 
皮  5
種  5
水気 3 (ジューシーさ)
裂果 5
落果 5

美味しい方なので、大事に育てたいです。やや直立性で元気な枝を何本も出しています。

今期の全収穫量は、後日まとめてアップします。

続きも見てね▽Open more.
No.273 / [ブルーベリー]NHB-ジャージー枯れ没 / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 バークレーの初収穫   -  2007.06.30.Sat / 20:43 
ノーザンハイブッシュ系の中性です。

070630撮影
P1020036.jpg

070621撮影
2個、4g 平均2.0g
17.0mm
20070629224641.jpg


生食では 5点満点で
甘味 2
酸味 3
風味 3 
皮  2
種  5
水気 3 (ジューシーさ)
裂果 5
落果 5

酸味がありますが、不味い方です。皮が気になります。開張性です。
お薦めでありません。

今期の全収穫量は、後日まとめてアップします。

(071208追記)
収穫が少なく、生食味が不味く、開帳性なので、
2鉢あるうちの1鉢を10月に処分しました。
No.272 / [ブルーベリー]NHB-バークレー処分済 / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ランコーカス(全縁)の初収穫  -  2007.06.30.Sat / 20:43 
本物ならノーザンハイブッシュ系の中性です。
本物の葉は鋸歯(きょし)ですが、下記の株は鋸歯でありません。
よって品種不明ですが、美味しい方です。
070620撮影
20070629222631.jpg

暗青色です。
20070629222641.jpg

5個、5g 平均1.0g
15.5mm
20070629222620.jpg


生食では 5点満点で
甘味 3
酸味 4
風味 3 
皮  5
種  5
水気 3 (ジューシーさ)
裂果 5
落果 5

美味しい方なので、大事に育てたいです。直立性で元気なシュートを何本も出しています。本物は夏越しが難しいみたいですが、この株は元気に乗り越えそうです。葉焼けもしていません。

今期の全収穫量は、後日まとめてアップします。

 シャープブルーの初収穫  -  2007.06.30.Sat / 20:42 
サザンハイブッシュ系の中性です。

070620撮影
綺麗な青色です。
20070629221506.jpg

20070629221516.jpg

23個、45g 平均1.5g
18.5mm
20070629221455.jpg

20070629221444.jpg


生食では 5点満点で
甘味 4
酸味 4
風味 4 
皮  3
種  5
水気 3 (ジューシーさ)
裂果 5
落果 5

とても美味しいです。皮がちょっと残ります。やや開張性です。
暖地で育ち、1本でも実がなるのでお薦めです。

今期の全収穫量は、後日まとめてアップします。
No.270 / [ブルーベリー]SHB-シャープブルー / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブルーレイの初収穫  -  2007.06.30.Sat / 20:42 
ノーザンハイブッシュ系の中性です。

070620撮影
20070629220329.jpg

20070629220318.jpg

10個、15g 平均1.5g
17.0mm
20070629220258.jpg

20070629220308.jpg


生食では 5点満点で
甘味 2
酸味 3
風味 2 
皮  5
種  5
水気 3 (ジューシーさ)
裂果 5
落果 5

不味い方です。頼りないです。立性からやや開張性です。
ブルーレイは本物が少ないみたいなので、これは偽物かも知れません。

今期の全収穫量は、後日まとめてアップします。

(071208追記)
生食味が不味く、生長の悪い鉢植えを10月に廃棄処分しました。(こめり)
庭植えは残しました。(UHC)

No.269 / [ブルーベリー]NHB-ブルーレイ処分済 / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブルークロップの初収穫  -  2007.06.30.Sat / 20:41 
ノーザンハイブッシュ系の中性です。

070617撮影
20070629205742.jpg

20070629205730.jpg

葉は鋸歯(きょし)です。
しかし「BlueBerryHouse」によると全縁(ぜんえん)とのこと。
またもや、偽物か。
20070629205753.jpg

11個、19g 平均1.7g
17.5mm
20070629205803.jpg


生食では 5点満点で
甘味 4
酸味 4
風味 4 
皮  5
種  5
水気 3 (ジューシーさ)
裂果 5
落果 5

美味しい方なので、大事に育てたいです。立性からやや開張性です。
東京のあるお店でも鋸歯(きょし)でした。

今期の全収穫量は、後日まとめてアップします。
続きも見てね▽Open more.
 ノースランドの初収穫  -  2007.06.30.Sat / 20:41 
ハーフハイブッシュ系でBerryさんブログによりますと果実生産力が強い品種とのことです。
我が家の木は小さいですが、それなりに取れました。
070615撮影
20070629194838.jpg

20070629194911.jpg

30粒です。
20070629194849.jpg

大きいものは14.5mmあります。
20070629194900.jpg


生食では 5点満点で
甘味 3
酸味 4
風味 3 
皮  5
種  5
水気 3 (ジューシーさ)
裂果 5
落果 5

この品種からはこれでほぼすべてですので、このまま電子レンジでジャムにしました。
食パンにつけて食べましたが、美味しい方だと思います。

(071208追記)
生長が悪く10月に処分しました。
 神代植物園とジョイフル本田瑞穂店とチェルシーガーデン  -  2007.06.27.Wed / 21:54 
子供たちと久しぶりに再会するため上京しました。
今回は私の行きたいところに同行してくれるとのことです。
1.神代植物園
P1010971.jpg

20070627213627.jpg

2.喫茶近くの売店
ラビットアイ系の普通の品種しかありませんでした。
P1010957.jpg

3.深大寺側の出口に近いところの蕎麦屋さんで昼食
P1010959.jpg

4.10割蕎麦は香りもよく、腰もあって美味しかったです。
そば粉は茨城産でした。
P1010961.jpg

5.蕎麦屋さんから少し歩いて有名な花屋さんへ
クレマチスはもう置いてありませんでした。
ブルーベリーがほんの少しで、アサガオがたくさんありました。
P1010968.jpg

6.午後からジョイフル本田瑞穂店へ。(駐車場が4000台)
最初に向かったのはガーデニングセンター。
P1010975.jpg

ブルーベリーがたくさん置いてありました。
美味しいと評判のスパルタンとミスティーを買いました。
後日、写真をアップします。
ブルーベリー置き場は資材館に通じるメイン通路にあって誰もが通る場所です。
小母さん達もたくさん買っていました。
緑色の果実をかじっているご夫婦もいました。(スッパッ)
P1010978-1.jpg

7.クレマチスは奥の方に置いてありました。
系統別にブロックで仕切られていて、たくさんの品種と苗が置いてありましたが、私の欲しかった下向きに開くインテグリフォリア系(篭口など)やアトラゲネ系(マクロペタラなど)などはありませんでした。
P1010977.jpg

8.翌日午前中に三越屋上のチェルシーガーデンに行ってきました。
たくさんのブログ友が行かれるところを一度見ておきたかったからです。
さすが都会の園芸店といった感じで綺麗に陳列されていました。
P1010984.jpg

9.クレマチスは時期が過ぎたのか、品種も少なかったです。
P1010988.jpg


そして何よりも自分のお土産に買ったクラブハリエの「バームクーヘン」は美味しかったかったです。(日本橋三越本店 新館B2F)
まだの方は是非食べてみてください。本当に美味しいですから。
続きも見てね▽Open more.
No.266 / [未分類] / COM(10) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 マトリカリアとダイアナ  -  2007.06.19.Tue / 21:55 
マトリカリア(フランス小菊または夏白菊(ナツシロギク)が満開です。
ダイアナとのコラボです。
P1010827.jpg

ダイアナの株元をしっかり過ぎるくらい日陰を作っています。
カンパニュラとブルーベリーの実です。
P1010826.jpg

夕日が射し込んでいます。
P1010823.jpg

庭の内側からです。
P1010824.jpg

東南の道路側からです。
フェンスの下一面がマトカリアです。
パテンス系が植えてあるのですが、一番花は終わってしまいました。
クレマの株元は日陰が必要ということで、この花を選びました。
クレマを始めた頃、りぃちゃんブログでこの花を知り、いいなと思いました。
P1010836.jpg

同じく東南の道路側からです。
P1010837.jpg

ご近所の方から何という花と聞かれるので「フランス小菊」とも言うと答えています。(和名は「夏白菊」です。)
宿根で、ハーブの仲間にも入っています。
葉は少し匂います。虫が近寄らないらしいです。
受粉の必要はないですが、ミツバチなどの虫が留まっているのは見たことがありません。
アブラムシは全く付きませんし、切り花にすると日持ちが非常にいいです。
ご近所などの知り合いに株ごと少し差し上げました。
根はそんなに深くありません。20cmくらいです。
私は種から育てました。非常に小さい種でした。


追記:070712撮影
最近のダイアナです。
まだまだ咲きそうです。

一方、マトリカリアはこのところの長雨で倒れています。
花も茶色が混じってきて、毛虫も付くようになりましたので、花を半分ほど切りました。
切った茎は挿し木もしました。

P1020086.jpg


追記:2009年1月23日
これまで「マトカリア」と書いていましたが、「マトリカリア」に修正しました。
他の記事で未修正個所があるかも知れませんので、ご了承ください。
「マトリカリア」が正しいようです。
 立ち枯れショック  -  2007.06.16.Sat / 21:50 
クレマチスに立ち枯れは付き物らしいですが、
初めての私にとってはショックです。
これははハーグレイ・ハイブリッドですが、突然、蕾がダラリと頭を下げてしまいました。
花が終わった花がらを切って4日目ぐらいです。
1日中雨が降った翌日でした。

実は同じ現象(花がらを切って4日目ぐらいに立ち枯れ)がミセス・N・トンプソン、リトルマーメイド、小雪(いづれもパテンス系)そしてカシスでおきました。(070520~070530にかけて)

パテンス系のドクターラッペル、紫辰殿では異常ありませんでした。
ハーグレイ・ハイブリッドと同じジャックマニー系のジプシークイーンでは異常ありませんでした。(花がらを切っても異常なし)
070611撮影
P1010815.jpg


切った個所は花の1節下(1節下と2節下の中間)や花の首下です。
(節のすぐ上で切ると良くないらしいです。)

またこれまでにアドバイスも頂きました。

1.雨のあと、急にかっと晴れたりしたときになりやすいので、
雨上がりの翌日は剪定しない。
2.株を強くするために有機肥料を与える。
3.秋にもう1回、根元に土盛りして1節埋める。
070618追記
4.冬場に石灰硫黄合剤の散布
5.梅雨時に殺菌剤の散布
6.枯れた葉や蔓などに触れた剪定ハサミや手には気をつけること。(剪定ハサミや手のアルコール消毒)
7.伸び盛り、花が多い時、八重咲きの品種などは特に水遣りを充分に。
8.ネコブセンチュウによる立ち枯れ病もあるようです。
070619追記
9.立ち枯れ後(地上部がない場合)は、かなり水を控えた方がいい。
普通と変わらずに水をあげると根腐れしてしまう。

ブルーベリーの剪定では切り口に木工ボンドを塗ってフタをするので、このハーグレイ・ハイブリッドでも木工ボンドを塗ったのですが、効果なしです。
晴天が2日続いた日に剪定したのですが。

なおハーグレイ・ハイブリッドは地上から出ている蔓は1本ですが、株元で3本に分かれていて、古い蔓2本が立ち枯れし、新しい蔓は今も元気です。
またリトルマーメイドと小雪は取り木、つる伏せ風に芽を埋めて庭植えしましたので、新蔓が1~3本出ていて、全滅ではありません。
そして現在、
ミセス・N・トンプソンは新芽が地際から出ています。
カシスは残した蔓の下の方で、3節からそれぞれ新芽が出てきました。
立ち直りの兆しが見えましたのでホットしています。
No.262 / [クレマチス](育て方) / COM(14) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 アラベラの開花  -  2007.06.15.Fri / 13:41 
070607撮影
頂き物なので、待ちに待った蕾が大きくなって、開く態勢に入ってきました。
P1010781.jpg

070611撮影
P1010812.jpg

P1010814.jpg

インテグリフォリア系の木立ち性なので株立ち状にコンパクトにまとまるとのことです。
花径が8cmの中輪なので梅雨時には涼しさを感じます。
玄関先に置いて見てもらっています。
挿し木発根苗で頂いたので、今年は2輪咲かせるだけにしておこうと思っていたのですが、小さく可愛い花なので全部咲かせることにしました。来年がちょっと心配ですが。
今日は写真の花の他に4つが開きかかっています。
P1010813.jpg

No.258 / [クレマチス](イン)アラベラ / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ラズベリーの収穫  -  2007.06.15.Fri / 11:59 
ラズベリーの収穫が始まりました。
完熟
完熟すると色が赤黒くなります。
甘味は増しますが、ちょっと「むたっ」として、風味が悪くなります。


完熟直前
朱色ですが、甘味、酸味、風味がいいです。
P1010793.jpg

上の列a1、下の列b2
いづれもインディアンサマー(と思う)です。
P1010796.jpg

070610撮影 75g 収穫
P1010806.jpg

070611撮影 88g 収穫
P1010818.jpg

070612 25g 収穫
070615 106g 収穫
ちょっと採るのが1日遅くなると完熟色になってしまいます。
早取り(少しオレンジ色が混じる)も加えてジャムに酸味を増すようにしてみました。

合計 294g 収穫 冷凍保存しています。
まだ100gほどは採れそうです。

近々ジャムを作ります。風味が楽しみです。


No.261 / [ラズベリー] / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ウエイマウスで初収穫  -  2007.06.08.Fri / 22:38 
070604撮影
極早生のウエイマウスがようやく完熟してきました。
日向に置いていたら実が日焼けしてきたので、ラズベリーの陰に置いておきました。
それで完熟が少し遅れたのかも知れません。


P1010762.jpg

070607撮影
日ごとに熟していく数が増えています。
P1010775.jpg

この写真は気に入っています。
木漏れ日の中で、ブルーベリーらしい実の付き方をしています。
P1010777.jpg

070608撮影
熟しているのをもぎました。12個。
P1010788.jpg

大きいのは18mmあります。ノギスは100均です。(ダイソーでなくセリアで買いました。)
重さは5粒で11gなので、2.2gです。
P1010789.jpg

完熟していると、軸の付け根が黒くなるそうです。
一応黒くなっています。
P1010790.jpg

さてお味ですが。
家内と一粒づつ食べました。
う~ん、普通。5点満点で、
甘味 2
酸味 3
風味 2 
皮  5
種  5
水気 3
期待度が高いだけに点数はからいです。

ヨーグルトに3粒入れて食べました。
癖がないので食べやすいです。

残った5粒は水で軽く洗って、ザルに入れて冷蔵庫で乾燥させ、
ポリ容器に入れて冷凍庫に入れました。
ジャムにするため少しづつ、品種別に貯めるのは、これから大変だわ。

(071208追記)
生食味が不味く、開帳性なので、
10月に処分しました。
 クランベリーの幼果  -  2007.06.08.Fri / 20:49 
クランベリーに幼果がついていました。
4枚の花びらの上の方に出来ています。
初めてのことなので、こんな風にできるのかと、しばらく感心して眺めていました。
これは鉢植えの写真ですが、たくさんついています。

庭植えの方は植えたのが遅いので、日向に植えたものに少し幼果がついています。
半日陰、超半日陰に植えたものは花数も少ないです。
超半日陰のものは極端に少ないです。
夏さえ越せるなら、やはり日向に植えた方がいいです。
P1010785.jpg

白かった花もピンクに変化するのでしょうか。
ピンク花びらの上にも幼果の小粒が付いています。
ジャムにできるくらいの収穫が期待できそうです。
P1010787.jpg

No.259 / [クランベリー] / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 踊場の開花  -  2007.06.07.Thu / 21:27 
070604撮影
大事に育てている踊場です。
P1010764.jpg

070607撮影
開花しました。
小さくクルリンとして可愛いです。
P1010783.jpg

道路側からです。
思ったようにはフェンスの外側へ顔を出してくれません。
P1010774.jpg

隣はプリンセスダイアナです。(庭側からです。)
来年はもっと密に咲いてくれるでしょうか。
ご近所の方が気が付いてくれないので、こちらからアピールです。
可愛さに驚いています。
P1010784.jpg

070613撮影:追加
これで開ききった状態です。
P1010830.jpg


追記:070712撮影
最近の踊場です。
雨上がり後の夕方なので少し暗いです。
奥の赤い花はプリンセスダイアナです。
P1020088.jpg

No.256 / [クレマチス](ビオ)踊場   / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ディルとコモンマロウの開花  -  2007.06.07.Thu / 21:13 
背が高くなるハーブです。
ブルーベリーなどの日陰作りに役立っています。
色々と薬効はあるのですがまだ試していません。
頂いた種から育てました。

0700529撮影
ディル
P1010744.jpg

070604撮影
コモンマロウ


No.252 / [その他の花たち] / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブルーベリージュース:市販品  -  2007.06.07.Thu / 09:29 
スーパーで見つけましたので買ってきました。
P1010692.jpg

ブルーベリージュース
果汁50% 250cc 198円
いろいろと能書きが書かれています。「こんな飲み物は世界中でこれだけ」と作り込みの自信を持っています。
砂糖とレモンが加えてあり、まあまあ美味しいです。
P1010691.jpg

ブルーベリー&クランベリージュース
果汁35% 250cc 248円
ちょっと舌に渋みが残り、生という感じはしますが、期待したほど酸っぱさや風味がありません。
P1010690.jpg

家内が信州のバス旅行のおみやげで買って来てくれました。
濃縮??%  300cc 1200円
ヨーグルトのかけて食べました。
生の粒も入っていますし、風味もあり美味しいです。
ジュースで3~4倍に薄めて飲んでも美味しいです。
なおグラニュー糖とレモン果汁は入っています。
P1010735-1.jpg


我が家のブルーベリーで生ジュースを作って飲むのももう少しです。
No.242 / [ブルーベリー]その他 / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ラズベリーの初夏剪定  -  2007.06.06.Wed / 06:16 
070605撮影
ラズベリーのコーナー全体
5本の株が植えてあります。
写真右の方にサマーフェスティバルが2本あるのですが、低いので影に隠れて見えません。
手前にちょっと赤くなった実も写っています。(昨年の幹に生っている。)
シュートが長いもので100cm~120cmに伸びてきましたので、剪定することにしました。
「趣味の園芸」(2006/7)によると春に伸び始めたサッカーをできるだけ早く1/2に切り詰めて分枝させると、秋の収量アップになり、株内への風通しがよくなるとのことです。
ただしサッカーすべてを剪定してしまうと、秋の果実が付かなくなり、株全体が弱くなるとのことです。
P1010767.jpg

赤い棒の上が110cm、赤い棒の下が70cm、赤い棒の部分は40cmです。
サッカーは120cmに伸びています。(a1 私の覚え番号です。インディアン・サマー(と思う))
P1010771.jpg

サッカーは100cmに伸びています。(b2-1 インディアン・サマー(と思う))
P1010769.jpg

サッカーは70cmに伸びています。(c2-1 サマーフェスティバル)
P1010770.jpg

上50cmを切って70cmの高さにしました。(a1)
短いサッカーは50cmの高さに切りました。
P1010773.jpg

切った断面です。サッカーの直径は12mmあります。
サッカーの本数は5~6本にしました。
7~8本に残していた株はサッカーの根元で切りました。
すべてのサッカーを剪定しない方がよいと最初に書きましたが、間違ってすべてのサッカーを剪定してしまいました。
どうなりますやら。
(ただしサマーフェスティバルのサッカーは5本中2本を切っただけで、残りのサッカーはまだ切っていません。先端20cmを切って50cmの高さにしてあります。
サマーフェスティバルは遅くて今、蕾を付けています。)
P1010772.jpg

切り方はこれで良かったでしょうか?
節の1cmほど上です。
斜めに切った方がよかったでしょうか?
切り口は木工ボンドでフタをした方がいいでしょうか?

今年夏の収穫が終わって昨年枝(幹)を切ると、もう少しすっきりして下部の風通しも良くなると思います。

前の記事ではシュートと書きましたが、掘って抜いてみると根っこが付いているので、サッカーと思います。
「ラズベリーのシュートと花」
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-222.html
No.257 / [ラズベリー] / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 今ごろシルホサ  -  2007.06.04.Mon / 17:23 
シルホサ・フレックルスが今ごろ蕾をつけ、花が咲きました。
冬咲きのはずですが、可愛いものです。
2006年10月以来で、懐かしい再会です。
花が咲いたのは20070404に植え替えたせいでしょうか。


P1010756.jpg

=============================
この品種は2006年10月の開花の時は異常なかったのですが、
2006年末から葉っぱに黒い点々(斑点性病害)が出て、薬では治りませんでしたので、20070404に旧蔓をばっさり切って、根洗いして、根にメネデールオーソサイドをかけて消毒し植え替えました。
用土は鹿沼土混合土(赤玉土:鹿沼土:パーライト=5:3:2 クン炭も少々でマグァンプkを5g/㍑)の水はけ重視タイプです。

記録のため、植え替え前、葉の病根、植え替え後の写真をアップしておきます。
P1010461.jpg

P1010455.jpg

P1010483.jpg

今現在は上記写真のような大きな斑点はありませんが、0.5mmの小さい点々が葉に30個ほど付いています。
株の下の方の葉だけです。
 プリンセス・ダイアナの開花  -  2007.06.02.Sat / 16:27 
我が家の特等席に植えたプリンセス・ダイアナが開きました。
070527撮影
蕾が2つ、赤みも増し、開くムードに入ってきました。
P1010738.jpg

070529撮影
開きました。小ぶりでかわいいですね。
毎日何回も見に行きます。姿がいいですね。
P1010743.jpg

P1010742.jpg

070602撮影
4つ目が咲き始めました。
蕾が30個あります。
早く50個ほど咲かせたいですが、順調にいけば来年ですかね。
P1010757.jpg

花の長さは45mmでした。
追記:
070604撮影
P1010765.jpg

続きも見てね▽Open more.
 コガネ防止の花と唐辛子エキス  -  2007.06.01.Fri / 22:43 
ブルーベリーはコガネが大敵なので、コンパニオンプランツとして白ゼラニウムとタンジーを植えてあります。
白ゼラニウムは咲きました。タンジーはまだまだみたいです。
どこまで効果がありますやら。


P1010719.jpg


そして今日、初めて唐辛子エキスの500倍希釈液をジョウロでマルチに散水しました。
マルチ材を濡らす程度の量ですが、庭に焼酎の匂いがします。
唐辛子エキスは2006年12月に作りました。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-122.html
No.253 / [ブルーベリー]栽培方法 / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 幼果が落果  -  2007.06.01.Fri / 22:11 
幼果が滅茶苦茶に落果しています。
下記はホームベルです。
以前に「とらぬ狸の皮算用」記事を書いた品種です。
あの時は果実総数=640粒、少なく見積もっても2割減で500粒くらいと思っていましたが、今、果実数を数えると50粒ほどしかありません。
なんと10分の1になってしまいました。
落果の原因はなんだったのでしょうか?
ホームベルはそんなに落果しやすい品種ではないみたいです。
幼果と言っていますが、まだ受粉していなかったのでしょうか?
人工受粉の作業は少なかったかも知れません。(ブルーベリー花粉症のため?)
同じ程度に人工受粉したティフブルーの幼果落果は少ないです。
来年もこんなんだったらいやだなぁ。

P1010748.jpg

P1010749.jpg

P1010750.jpg

P1010751.jpg

==========================

バークレーも落果
070524撮影
こんなにたくさんの花の跡だけど、受粉していないのかな。
P1010718.jpg

070601撮影
軸だけ残って無残な姿です。
バークレーは熟果では落果多い品種みたいですが、まだ塾していないです。
P1010752.jpg

P1010747.jpg


上記2品種以外はそれほど落果していないので、収穫はそこそこできそうですが。
No.251 / [ブルーベリー]栽培方法 / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブルークロップの幼果  -  2007.06.01.Fri / 22:10 
070524撮影
070601現在、落果は極めて少ないです。。
P1010722.jpg

P1010720.jpg

 ウッダードの幼果  -  2007.06.01.Fri / 22:09 
070524撮影
070601現在少し落果が見られる。
P1010717.jpg

No.250 / [ブルーベリー]R/E-ウッダード / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
| BLOG TOP |
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.