スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ドクターラッペルとバラとチャイブス  -  2007.05.31.Thu / 22:05 
黄色ツルバラの横にはドクターラッペルを植えました。
そのバラの蕾の黄色が見えてきました。
バラの周りには黒点病にいいらしいのでチャイブスを植えました。
変な取り合わせですよね。
P1010707.jpg

やっと今年張ったネットまで蔓が伸びて花が咲きました。
P1010706.jpg

スポンサーサイト
No.248 / [クレマチス](パテ)ドクターラッペル / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 コースタル幼果と美しいポリジ  -  2007.05.26.Sat / 21:20 
美しい写真が撮れました。
ポリジのブルースターの花が透けていて、コースタル幼果が少し日陰でみずみずしい緑色になっています。


ミツバチはポリジに長居しすぎです。
いつまでもポリジから離れません。他のブルーベリーにも回ってください。
ミツバチ寄せにポリジを買ったのですが、これでは効果半減です。
P1010716.jpg

ポリジが満開です。下の方10cmにも蕾の塊が新たに付いていたかと思ったら、その枝が40cmくらいに伸びて花開いています。
そして上の方でも蕾を付けた枝が20cmほど伸びて花が10個ほど開いています。
ちょうどミニトマトが伸びた小枝にいっぱい実を付けるのと似た格好です。
これで298円とは安い買い物でした。
P1010711.jpg

コースタルの幼果の記事のつもりがポリジの影になってしまいました。
P1010712.jpg

No.246 / [ブルーベリー]R/E-コースタル / COM(5) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 カシスの開花  -  2007.05.25.Fri / 22:15 
カシスの特徴である蘂(しべ)が太陽の塔?らしくなってきました。
P1010733.jpg

全体はこんな感じ。
蕾が7つも付いています。昨年はチビ苗でしたから、今年はこの2つの花で我慢しておこうかと思います。
P1010734.jpg

5月24日
やはり気品を感じますね。
P1010710.jpg

5月19日
P1010702.jpg

P1010701.jpg

==========================
5月18日
P1010682.jpg

花びらの1枚づつがクルンと巻いた色が好きです。
P1010681.jpg

P1010683.jpg

続きも見てね▽Open more.
No.241 / [クレマチス](フロ)カシス(枯れ没) / COM(7) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ジプシークイーンの開花  -  2007.05.25.Fri / 11:10 
歩行者専用道路側からですが、ここまで顔を近づけて覗く人はいません。(覗いてほしいのに)
P1010730.jpg

今年作ったクレマトンネルに絡んでいますが、頭上まではまだまだです。
P1010708.jpg


5月19日
右上の水色ケースは春撒きの種ですが、発芽しないものはさっぱり芽が出てきません。
マリーゴールド(アフリカンでない方)も芽が出ません。
昨年自分で取った種ですが、種をとる時期は花がらが落ちてから(または落ちる寸前)ですか?
だとすればちょっと取るのが早すぎたかも知れません。


No.244 / [クレマチス](ジャ)ジプシークイーン / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ハーグレイ・ハイブリッドの開花  -  2007.05.25.Fri / 11:08 
この花は蘂(しべ)の濃い色が花びらと調和して、いいんですよね。
P1010709.jpg

透かして撮りたかったのですけど、まだ日の当たる前だったのと、オートではダメか。
P1010732.jpg


5月19日
2つの蕾を両脇に抱えています。
昨年我慢させた分、ジャンジャン咲いてくださいね。
P1010700.jpg

P1010698-1.jpg

070529撮影
P1010745.jpg

 本当に下げすぎたハンショウヅル  -  2007.05.23.Wed / 22:07 
こんな所に咲いています。
しゃがみこんで、顔を傾けないと見つかりません。
今年1月の鉢状態でのつる下げで、鉢植えを想定してかなり下の方で巻き、そのままの形で庭植えしましたので、こんなに下で花が咲いてしまいました。

鉢でのつる下げはこちら:
『ハンショウヅルの「つる下げ」』
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-140.html

P1010704.jpg

花は下のほうにあります。
P1010705.jpg

2006/5に購入して初めての開花でした。
No.243 / [クレマチス](原種)ハンショウヅル / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチスの花 その後  -  2007.05.23.Wed / 21:24 
前回の初開花記事で紹介した花のその後です。
1.小雪
少し小ぶりになって昨年のような美しさになりました。
咲いた当初は大きすぎました。
P1010703.jpg



P1010670.jpg

2.リトルマーメイド
花と蕾と少しほころんだのと。
P1010672.jpg

3.ドクターラッペル
朝陽が当たって元気です。
P1010671.jpg

No.240 / [クレマチス](パテ)小雪 / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブルーベリーの幼果  -  2007.05.22.Tue / 21:14 
1.ホームベル 5月15日撮影
花が落ちると幼果は上を向きます。
この写真では蕾が2つ残っていて、それは下向きにぶら下がっています。
幼果は実が大きくなるにつれて、横向きや下向きになり、完熟していきます。
P1010665.jpg

2.シャープブルー 5月15日撮影
花の落ちていないのが2つあります。
実はぶどうの房のようにまとまっては完熟しないので、一粒づつ完熟した粒から取っていきます。
摘み取り期間がない分、大変ですが、楽しみ期間も長いです。
P1010667.jpg

3.ウエイマウス 5月15日撮影
日焼けして少し赤くなっていたので、半日陰に5日ほど置いたら赤みが消えました。
日焼けすることはkeiさんのブログコメントで知りました。
極早生品種なので一番早く大きくなります。
P1010668.jpg

No.237 / [ブルーベリー] / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クランベリーの花、白鳥が舞い下りた  -  2007.05.19.Sat / 22:02 
クランベリーの花がたくさん咲いています。
鳥が翼を広げて飛んでいるみたいに、空中に浮いて見えます。


鉢植えの方がたくさん咲いています。
庭植えしたものより、先に買って早く植え替えたためでしょう。
P1010687.jpg

日当たり抜群の場所に植えた2株です。
半日陰と超半日陰に植えた方はそれぞれに生長が遅いです。
P1010678.jpg

日当たりに植えた株のアップです。
P1010680.jpg


前にも書きましたがクランベリーのジャムは最高です。
昨年は実付き鉢からジャムを作りましたが、今年は我が家で実を付けたものから作ります。
8鉢分から何gのジャムができるか楽しみです。

昨年の記事はこちらです。
「クランベリー苗を買ってきて、ジャム作り」
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-90.html

http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-13.html

070527追加:
今が満開といった感じで咲いています。鉢植えの方です。
P1010740.jpg

No.239 / [クランベリー] / COM(12) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 皇帝ダリアの挿し木成功  -  2007.05.19.Sat / 20:55 
皇帝ダリアの挿し木をしておきましたが、芽が出てきました。

方法は花が全て終わった後で、茎の地際10cmほどを残して切り、(切り倒すといった感じかな)茎には節があるので、節ごとに切って(のこぎりで)、その節を上下を間違わないように植木鉢に3個埋めました。(用土は赤土の庭土だけです。)
植木鉢の上に植木鉢を逆さにして蓋をして、ほったらかしておきました。(蓋をしたのは用土が乾かないようにです。蓋の植木鉢の底穴は空けたままです。)

ひとつは昨年、我が家の皇帝ダリアを見て話し掛けてきた通りがかりの小母さんに上げる約束をしています。

P1010677.jpg


本体の方は地際10cmほどを残して切り、バークチップを覆い被せて植木鉢を逆さにして被せておきました。(底穴にはタイルで蓋をしておきました。)
今は80cmほどの新芽が伸びています。
花が咲くのは11月ごろです。それまでは茎が折れないように添え木をして育てます。

文中の植木鉢はすべて駄温鉢です。

昨年の記事はこちらです。
「皇帝ダリアが咲きました。」
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-104.html

追記:2010年12月17日
「皇帝ダリア 挿し木」で検索してご訪問頂いた皆様へ。
1.挿し木の方法は下記HPの方法が良いと思います。
http://www.mc.ccnw.ne.jp/kamome/kouteidaria.htm
2.皇帝ダリアの挿し木用の挿し穂プレゼントの記事を下記に載せました。
挿し木してみたい方はぜひご応募ください。
下記をクリックしてください。
「皇帝ダリアの挿し穂プレゼント」

No.238 / [その他の花たち] / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 紫辰殿の花と蕾  -  2007.05.18.Fri / 12:12 
紫辰殿(ししんでん)がやっと綺麗に咲きました。
確か4つめくらいです。
これまでは外側の花びらが茶色くなってきたない感じでした。
(今も少し茶色が着いていますが。)


半開き。
P1010674.jpg

蕾。
P1010675.jpg

No.236 / [クレマチス](パ重)紫辰殿 / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 トゲが長いサマーフェスティバル  -  2007.05.18.Fri / 11:39 
サマーフェスティバルのシュートも6+4=10本出ました。
トゲが長いです。
インディアン・サマー(と思う)のトゲは短いのに比べてあきらかに長いです。

フェスティバルとインディアン、どちらも「サマー」ですが、どっちが美味しいジャムになるでしょうか?

P1010647.jpg



P1010646.jpg

上記の写真は
「インディアン・サマーの葉っぱですか? 」の記事の「c2本」から出たシュートです。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-199.html

No.234 / [ラズベリー] / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ジャムはランコーカス  -  2007.05.16.Wed / 14:45 
ブログ友の間で評判の「ブルーベリー大図鑑」を借りてきました。
自分の持っている品種を拾い読みしていましたら、
「ブルーベリージャムならばランコーカスに限る」と言い切るブルーベリー先駆者も存在する。
という文章がありました。
ランコーカスの紹介文5pの内、実に4pをブルーベリージャムについて書かれていました。
「本当に美味しいブルーベリージャムを考えた場合」や「大量のペクチンで凝固された寒天状の物質(市販品のこと)」や「香り、酸味、濃厚な野性味」や「新品種がジャム素材に適しているとは考えにくい」や「究極のジャム素材」などの言葉が書かれていて、ランコーカスをジャム素材として推薦しています。

下記は本の上に葉っぱを並べてみました。
左からからランコーカス、ジャ-ジー、デキシーです。
新葉で現時点の一番大きな葉です。

ランコーカスの葉は細くて小さいです。
P1010652-1.jpg

P1010653.jpg


ランコーカスは5年生?株がありますし、更に今年2月末に挿し木したのが6本あります。
6本ともに新葉が出ています。
ランコーカスを増やして、美味しいジャムを作りましょう。
 ツル下げの下げすぎ:スノーフレーク  -  2007.05.15.Tue / 22:10 
スノーフレークが満開の時の写真です。
2007年3月12日の庭植えの時にツル下げをして植えました。

ツル下げは蔓を下の方に下げて、水平にグルグル巻きにすると、文字どおりの理解していました。

それで蔓を下に下げすぎたようです。
下の方ばかりに花が咲いて、上の方に花がないので、花が外から見えにくいのです。
ツル下げの目的は「頂芽優位」という騙しのテクニックですから、蔓を下の方に下げるのが絶対条件ではなく、蔓をある高さで水平に巻けば良かったはずです。

新蔓はどんどん伸び続けています。
モンタナ系ですので、8節伸びたら2節残して切ると夏に2番花が咲くそうです。(NHK本 p64)
2番花に期待したいと思います。

来年は7~80cmの高さでツル下げしようと思います。
(鉢植えの場合は極力下げた方がいいと思いますが。)

5月9日のAM11の写真
朝日が当たっています。
P1010644.jpg

5月11日のPM4の写真
モンタナ系は夏の暑さ、西日に弱いので、電柱などで影になるところに植えてあります。
P1010651.jpg

P1010649.jpg

真上から。
左上の丸い柱は隣マンションの電柱です。我が家の日陰作成用です。
P1010650.jpg



No.233 / [クレマチス](モン)スノーフレーク / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 収穫予想 80花芽 640果実  -  2007.05.12.Sat / 19:30 
まだ幼果ができかけたばかりというのに、
とらぬ狸の皮算用でブルーベリーの収穫予想をしてみました。

ブルーベリーの作業便利帳 p94 をそのまま計算すると

果実重 1.5g/果実
果実数 8個/花芽
花芽数 6個/結果枝
結果枝 5本/主軸枝  ただし結果枝は割り箸の太さであること。
主軸枝 5本/株

花芽総数=6×5×5=150
果実総数=8×150=1200粒
果実総重量=1200×1.5g=1800g
です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これを参考に我が家の下記写真の4年生?ホームベルを計算すると、
果実重 1.3g/果実
果実数 8個/花芽
花芽数 5個/結果枝
結果枝 4本/主軸枝  ただし結果枝は細いです。竹串の太さもあり。
主軸枝 4本/株

花芽総数=5×4×4=80
果実総数=8×80=640粒
果実総重量=640×1.3g=832g
となります。

花芽総数は目で数えましたので80あります。
でもミツバチの飛来が少ないので果実数8個/花芽は無理かも。
細い結果枝に咲かせすぎの感じするので、果実重1.3g/果実も無理かも。
と段々控えめになってきました。
832gは無理でも600gは取れるかな。
それでも冷凍ブルーベリー袋の2袋以上は取れる。

な~んて予想していますが、ヒヨドリが先に食べてしまうかな。

他の株の予想はまだしないでおきます。

P1010631.jpg

暗闇で撮影した方が白い花が浮き出るかと思い写してみました。
クリックすると写真が大きくなります。
P1010641.jpg

この鉢だけ、「花芽数 5個/結果枝」と多めに花芽を残しましたが、他の株は「花芽数 3個/結果枝」と少なめにしてあります。
その方が来年も実を生らすために良いらしいです。

No.196 / [ブルーベリー]R/E-スワニー / COM(10) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 聖(ひじり)の開花  -  2007.05.10.Thu / 21:49 
「つる下げ」効果の紹介で、一番たくさん蕾を付けていた聖(ひじり)が咲き出しました。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-219.html

綺麗に咲いているので、明後日、家内の実家の母の所へ持って行くことになりました。
(母の日プレゼントとして)
義母は山野草が好きで、クレマチスも5品種ほど育てています。
気に入って頂けるといいのですが。

P1010627.jpg

P1010615.jpg

P1010616.jpg

No.230 / [クレマチス](ラヌ)聖:根ぐされ / COM(8) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブルーベリーの挿し木の発根促進  -  2007.05.10.Thu / 17:20 
2007年2月27日に剪定した枝を挿し木しました。「休眠枝挿し」です。
2ヶ月とちょっと経過しました。
今は新枝、新葉が出ています。

BlueBerryNoteさんから、新枝を摘心した方が発根しやすいとの情報を教えて頂いたので、摘心してみました。
新枝の長いものはハサミで切り、1cm以下のものは爪で先端を摘んでおきました。

1.デキシーの摘心前
P1010632.jpg

摘心後
P1010633.jpg

2.ランコーカス、ハーバード、ジャージーの摘心前
P1010634.jpg

摘心後
P1010635.jpg


写真以外の品種も摘心しました。
11品種58本挿し木して53本が新葉を出しています。

参考:
BlueBerryNoteさんブログ 2007-05-05の記事
休眠枝挿しにおける摘心処理の調査報告
http://blueberryn.exblog.jp/
恵泉女学園園芸短期大学、小林幹夫先生らの報告です
No.232 / [ブルーベリー]挿し木 / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ルーベンスの開花  -  2007.05.10.Thu / 16:48 
昨年挿し木して、無事冬越して、この春、小さいのに2つの蕾を付けたので咲かすことにしました。
P1010625.jpg

P1010626.jpg

P1010645.jpg

写真を撮った後で花は切って、今年は株を大きくすることに専念します。
もう1本は庭植えしてあります。西日の当たるところですが、元気に蔓を伸ばしつつあります。

昨年は鉢の中に蟻の巣を作られて、元気をなくし、花は見れませんでした。

 ドクターラッペルの開花  -  2007.05.09.Wed / 13:31 
つる下げ効果で下にいっぱい蕾を付けていましたが、それらの花が咲き出しました。


P1010629.jpg

No.225 / [クレマチス](パテ)ドクターラッペル / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ミセス・N・トンプソンの開花  -  2007.05.09.Wed / 13:28 
つる下げの記事で紹介した花が咲きました。


おまけ:
隣りに植えてある「マーガレット」
大きい株になって直径70cmあります。
P1010618.jpg

 小雪の開花  -  2007.05.09.Wed / 13:27 
つる下げの記事で紹介した花が咲きました。


No.226 / [クレマチス](パテ)小雪 / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 リトルマーメイドの開花  -  2007.05.09.Wed / 13:26 
つる下げの記事で紹介した花が咲きました。


P1010630.jpg

 モッコウバラが咲き始めました。  -  2007.05.09.Wed / 13:22 
クランベリーの日陰作りに貢献し始めました。
P1010636.jpg

No.231 / [モッコウバラ] / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブルーベリーの花が咲き揃いました。  -  2007.05.09.Wed / 10:22 
2007/04/24までに手持ちのブルーベリーで咲いている花を紹介したのですが、その時までに咲いていなかった品種も漸く咲き揃いましたので、花の写真を過去記事に追加しました。

1.ノーザンハイブッシュ系
ジャージーのガクと蕾と花
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-211.html

ハーバードのガクと蕾と花
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-207.html

2.ラビットアイ系
サウスランドのガクと蕾と花
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-214.html

ブルーシャワーのガクと蕾と花
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-208.html

ブルージェムのガクと蕾と花
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-213.html

おまけ:
たくさん花の写真を撮っていたら、なんの花か分からなくなりました。
(追記:ジャージーでした。掲載済でした。)
P1010589.jpg

No.224 / [ブルーベリー]栽培方法 / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 お陰さまで5万件達成   -  2007.05.09.Wed / 09:57 
昨日(5月8日)のクローズアップ現代で「ブログのカリスマ」のことを放映していました。
自分のブログを見てみたら、ちょうど5が飛び飛びに揃っていましたので画面コピーしました。
現在の閲覧者も5人です。

3万件達成の頃は1日に150クリック数でしたが、最近は300クリック数を超える日も多くなりました。
カテゴリー別にしてから、全てのカテゴリーを閲覧してくださる方もおられるようです。
これはひとえに皆様方の暖かいコメントやリンクを貼って頂いているお陰だと思っています。

これからもご訪問くださる皆様に少しでも参考になる、そして楽しいブログにしていきたいと思っています。
これからもよろしくお願い致します。

20070508205419.jpg

No.223 / [未分類] / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 初夏剪定は成功だったのか?(新梢の場合)ティフブルー  -  2007.05.08.Tue / 14:57 
2005/10に購入した2年生苗の元気なシュートをその年の秋に先端20cmを剪定し、2006年春に伸びた3本の新梢を2006年初夏に剪定しました。
その経過報告です。(庭植えのティフブルーです。)

前回の記事はこちらです。
「ブルーベリーを初夏に剪定 その後1」
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-82.html
(続くの方の記事ではありません。)

下記の写真は前回記事の
「2.青マークは6月末にその3本の枝の先端を10、15、20cmに切った個所です。 」で
先端15cmを剪定した枝です。(30cmを残した。)
(先端10cmと20cmを剪定した枝については最後の注意参照)

上から見た写真で、下に主軸があります。
青マークで初夏剪定したことにより、2006年晩秋までに5本の枝が出て、2007年春に見事に花を咲かせました。

赤マークは2006年春に伸びた新梢。(もちろん2006年春に花は咲きません。)
青マークは2006年初夏に剪定した個所。(15cm切って30cm残した。)
ピンクマークは2006年晩秋までに伸びた枝に2007年春に咲いた花です。
20070508135815.jpg

横から見た写真です。
5本の枝がわかりづらく、5ヶ所の花を特定できませんので、4ヶ所だけピンクマークしました。
赤マークは2006年秋に剪定した個所です。。
20070508132146.jpg


注意:
先端10cmを剪定した枝(30cmを残した。)については
5本の枝が出たが、先端から出た2本の小枝には花が咲かなかった。
弱く初夏剪定すると花芽が付かない小枝が出てくる可能性がある。

先端20cmを剪定した枝(20cmを残した。)については
4本の枝が出て、その内の1本は40cm伸びて、その先端から更に3本の小枝が出て、合計6ヶ所に花が咲いた。
強く初夏剪定すると再度元気な枝が出る。(悪くいうと伸びすぎる枝が出る。)

初夏というのが重要で、晩夏や初秋に剪定した所から伸びた枝では翌年、花芽が付きません。
(付かない恐れがあります。)
なお「ブルーベリー百科Q&A」のp180ではラビットアイなら9月ころまでにすればよいと書かれています。
ただし果実が付いている枝から元気な新梢が出ていても、その新梢を初夏剪定してはいけません。果実に栄養を送る大切な新梢ですから。


参考:
「初夏剪定は成功だったのか?(シュートの場合)ティフブルー」の記事はこちらです。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-177.html

No.221 / [ブルーベリー]栽培方法 / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ラズベリーのシュートと花  -  2007.05.06.Sun / 18:22 
ラズベリーのシュート(サッカーかな)が13本も出ましたので、
5本抜きました。
この秋に実を生らす枝(シュート)は5~6本にした方がいいみたいですが、勿体なくて8本残しました。
抜いた5本は挿し木してあります。
この品種は2株ありますので、残したシュートは16本ほど、挿し木したのは10本ほどになります。

シュート数が多いと風通しが悪くなり、病気や虫がつくそうです。

抜いたシュートには根が1cmほどしかついていませんでしたが、
今も(1週間経過)も元気です。
(根が少し付いているので前記は挿し木ではなく株分けですね。ラズベリーの挿し木は難しいみたいです。)

真中のシュートはぶっ太いでしょう。
昨年秋の枝(右の茶色)の2倍くらいの太さがあります。


花びらが散ってしまった花です。
これが赤い実に変わるのを楽しみに待ちます。
P1010613.jpg



なお2007.04.18の記事「インディアン・サマーの葉っぱですか?」で5枚葉が3枚葉に変身するのではないかと、5枚葉に印を付けておきましたが、今現在も5枚葉のままです。
先端の3枚がくっ付いて3枚葉に変身することはなさそうです。
No.222 / [ラズベリー] / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
春によく伸びた元気なシュートを、初夏に先端3分の1ほどを切って、新枝を出させ、花芽をたくさん付けて収量アップを計るのが目的です。
それで2006年春に伸びたシュートを2006年7月初めに初夏剪定した経過報告です。
品種は鉢植えのティフブルーです。

結論から言うと大成功で花芽がたくさん付きました。

1.横から写した写真。
写真はシュートの剪定部から横に伸びた枝です。(シュートは写っていない画面右側にあります。)
たくさんの花や蕾が出来ました。
赤マークの花は初夏剪定部から伸びた1次生長枝に付いたもの。
ピンクマークの蕾は2次生長枝に付いたもの。(1次生長枝先端から出ている3本の小枝。)
1次、2次は用語として正しいのかな?
「ブルーベリー百科Q&A」のp64のラビットアイでは新梢伸長夏枝、新梢伸長秋枝と書かれていました。
ハイブッシュ系では新梢伸長春枝しか書かれていない。
P1010607-1.jpg


2.斜め上から写した写真
20070503223629.jpg

3.真上から写した写真
20070503222820.jpg


右が2006.07.01で初夏剪定直前、左が2006.09.14で剪定後に伸びた新枝。青マークが剪定個所です。
上の花や蕾の写真はこの新枝に付いたものです。
初夏というのが重要で、晩夏や初秋に剪定した所から伸びた枝では翌年、花芽が付きません。
(付かない恐れがあります。)
「ブルーベリー百科Q&A」のp180ではラビットアイなら9月ころまでにすればよいと書かれています。




2007.03.24の様子は「ティフブルーの植え替え:ミミズ編」です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-170.html

2006.09.14の様子は「ブルーベリーを初夏に剪定 その後1」の「続く」にあります。 (続くの方です。)
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-82.html

2006.07.01の様子は「シュート!シュート!ゴール?」です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-56.html

なお上記の記述は正確性に欠けているかも知れませんので、ご容赦ください。

参考:
BlueBerryHouseさんでは「新鞘の剪定」として書かれています。
http://www.blueberryhouse.com/v001/cultivation/prune.html
ブルーベリーの館さんでは「摘心」として書かれています。
http://www.asahi-net.or.jp/~it5t-nbr/tekisin.html

No.177 / [ブルーベリー]栽培方法 / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 酔いがさめたホームベル  -  2007.05.03.Thu / 22:02 
前回、ガクや蕾が余りに赤いので、ホームベルかどうかを皆さんにお尋ねしましたが、最近花が咲き始めるとガクは緑色に、蕾は薄いピンクが混じる程度になってきました。
花は白くて少し細長いです。
どうも一時的に酔っ払っていたみたいです。
(1年前の写真も記事に残っていましたが、ガクや蕾は赤くありませんでした。)

竹炭を入れたことと関係あるのかな。

酔いがさめてホームベルらしくなったと思いますが、如何でしょうか?

前回の記事はここです。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-198.html

1.横から


2.斜め上から
P1010606.jpg

3.真上から
P1010605.jpg

No.220 / [ブルーベリー]R/E-スワニー / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
| BLOG TOP |
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。