ミセス・N・トンプソンの「つる下げ」  -  2007.01.24.Wed / 21:18 
NHK12ヶ月本によると2月頃に「つる下げ」をするとのことですが、
及○さんのブログでは12月17日記事で実施していました。
それで初めて「つる下げ」をしてみました。

弱剪定品種のツルを上に伸ばしたまま春を迎えると先端のほうの芽だけが動き出し、花は先端の方だけに咲きます。
「つる下げ」は、上の方のツルを下に下げて、下の方で水平にツルを巻くことによって、どの芽も自分が一番上の方にある芽だと勘違いをさせるダマシのテクニックらしいです。(「頂芽優性」というらしい。)
騙されたツルは動きが活発になり、花芽を形成するらしいです。

方法は
1.大きい芽が付いて節を見つけて、それより先端のツルを切ります。
2.枯れ葉や枯れ葉の軸を鋏で切ります。(枯れ葉の軸は2cm以下に切った方が後の作業がしやすいです。)
3.支柱に絡みついた枯れ葉の軸も切って支柱から切り離し、ブラブラ状態にします。
4.ツルを折らないように下に下げ、何本かのツルをまとめて水平になるように支柱にバンドで留めます。(折れそうなツルは無理に下に下げません。写真中央のツルは太くて折れそうなので下げませんでした。芽を一定の高さに揃えるという原則と違うので、効果のほどは期待半分。)
5.芽が伸びだすまでに実施します。例年なら3月中旬までですが今年は暖冬なのでそれでは遅すぎる気がします。
庭植え予定品種は庭に植えてから「つる下げ」するつもりです。

P1010154.jpg

上の写真のツル5本を束ねています。(ツル2本が2.5周っていう感じ)
私はクレマを始めたばかりなので5周で済みましたが、長年やっておられる方や、庭植えの方はツルが3~4mにも伸びているでしょうから、それをまともに「つる下げ」したら大変ですね。
どうしておれるのでしょうか?
私なら多分2mくらいまでに切ってから「つる下げ」するか、
1株でもツルが何本もあるでしょうから、1本は50cmまで下げる、もう1本は1mまで下げるとかするのでしょうか?

続きも見てね▽Open more.
 ハンショウヅルの「つる下げ」  -  2007.01.24.Wed / 21:14 
「つる下げ」は弱剪定のパテンス系、パテンス八重系、あるいは早咲きと中間タイプでは必須らしいですが、
このハンショウヅル(原種系)は弱剪定なので実施しました。
効果がありますやら。
下の写真のツル5本を束ねています。(ツル2本が2.5周っていう感じ)
P1010150.jpg


「つる下げ」方法の詳細は、ミセス・N・トンプソンの「つる下げ」記事を参照ください。
No.140 / [クレマチス](原種)ハンショウヅル / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 すずめでコガネ対策の方法とは  -  2007.01.16.Tue / 19:54 
ブルーベリーのコガネムシ対策にグッドアイデアを思いつきました。
以下は真面目に読まないでください。(笑)

写真上の2つの鉢はティフブルーの子苗(挿し木して1年と3ヶ月)ですが、周り下にバークマルチと籾殻がいっぱい散らかしてあるでしょ。
実はこれ、すずめが散らかしたのです。
籾殻の中に米粒が残っていないかとつっついたのです。

写真下は庭植えのホームベルです。
バークマルチの上に籾殻を掛けてあるのですが、籾殻の上にすずめが乗って、くちばしで籾殻を掘って、掘り出してしまいました。
5cmほど掘られていると思います。くぼみの様子が分かってもらえますか。
多い日はこの中に7羽ほど入っています。

そこでコガネ対策のアイデアです。
籾殻の中に米粒を10粒ほど定期的に撒いておくのです。すずめが来てマルチをほじくり返しますから、コガネは近寄れません。
籾殻にはすずめの匂いが付いていますから、コガネのDNAは恐ろしくて籾殻の中に潜ろうという気にはなれません。
もし籾殻の中にコガネがいれば、すずめはコガネをつまみ出してくれます。
(すずめはコガネ親を食べますか?)

どうです。いいアイデアでしょう。
欠点はマルチや籾殻が散らばることです。
散らばったのを拾って鉢内に戻してもまたほじくり返されます。
これの研究論文があればどなたか教えてください。(大笑) よろしく。



P1010136.jpg

籾殻の中の白い塊は雪です。
No.130 / [ブルーベリー]その他 / COM(10) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 マグァンプKを使っています。  -  2007.01.10.Wed / 15:12 
私はブルーベリーにもクレマチスにもマグァンプKを使っていますが、自分でもよく分かっていないので調べてみました。

分かったことはマグァンプKが根に触れる近さにないとマグァンプK粒が溶けないということです。
元肥として用土を作る時に混ぜてしまえば問題ないですが、植え替えた後で追肥するときは、箸などで穴を開けて、根に触れる深さのところにマグァンプK粒を入れてやる必要があります。

マグァンプKはほとんどが水に溶けない成分でできていて、土の中の微生物の働きや根から出る酸で溶けるらしいのです。それで植物が必要とする栄養分がゆっくり根に吸収されるとのことです。
また、直接根に触れても安全性が高く、害虫もよりつきにくく、臭いも少ないです。

続くでは使用量を考察しました。
続きも見てね▽Open more.
No.139 / [ブルーベリー]栽培方法 / COM(18) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチスの分類  -  2007.01.08.Mon / 19:38 
ブログのカテゴリーをツリー化するため、クレマチスの分類方法について調べました。
下記の2つが見つかりました。
私としてはパテンス系のドクターラッペルから始めましたので、「及川」方式にしておこうかなと思っていますが。
「春日井」方式でなさっている方も多いので、新しい流れかと思います。悩むところです。
大きな違いは「早咲き大輪系」「遅咲き大輪系」とするか、パテンス系とするか、あるいはテキセンシス系とビオルナ系を分けるかなどでしょうか?
それとももっと良い分類表をご存知でしょうか?

ブルーベリーは品種別にしましたが、クレマチスは系統が多いので系統別にしようと思っています。

1.春日井園芸センター
http://www.clematis-net.com/about.html
クレマチス系統別紹介
今までは原種に基づいて分類されていましたが属間における絶え間ない交配により色々な系統の血が混ざり合い、系統間にあった境界線があいまいになり、グループ分け事態が困難になってきました。
RHS(英国王立園芸協会)発行の「クレマチスの登録と一覧表」を参考に分類します。

・アトラゲネ系
・インテグリフォリア系
・ヴィオルナ系
・ヴィタルバ系
・ヴィチセラ系
・カンパネラ系
・シルホサ系
・タングディカ系
・テキセンシス系
・フォステリ系
・フラミュラ系
・ヘラクレフォリア系
・モンタナ系
・早咲き大輪系
・遅咲き大輪系
・八重咲き大輪品種
・フロリダ大輪品種
・日本の原種
・世界の原種
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2.及川フラグリーンにおける、クレマチスの系統分類について
http://www.ofg-web.com/05clematis/clematis01-00-00.html
及川フラグリーンでは、
園芸種として一般的に取り扱われているクレマチスを、
植物の生育特性、花の付き方、葉の形、原産地、
剪定方法などを考慮して、17系統に分類しました。
これは植物学的な知見からの分類を考慮しながらも、
あくまで、及川フラグリーンの長年にわたる、
栽培管理の経験をもとにした分類となっております。
品種、ならびに栽培管理へのお客様の理解のしやすさ、
お買い求め安さを十分に考慮して、
このようなオリジナルの分類としています。

★クレマチスの17系統
◆01 Patens Group パテンス系
◆02 Patens Double Group パテンス八重系
◆03 Jackmanii Group ジャックマニー系
◆04 Florida Group フロリダ系
◆05 Atragene Group アトラゲネ系(アルピナ、マクロペタラ系)
◆06 Montana Group モンタナ系
◆07 Viticella Group ビチセラ系
◆08 Texensis, Viorna Group テキセンシス、ビオルナ系
◆09 Orientalis, Tangutica Group オリエンタリス、タングチカ系
◆10 Integrifolia Group インテグリフォリア系
◆11 Heracleifolia Group ヘラクレイフォリア系
◆12 Connata Group コンナータ系
◆13 Flammula Group フラミュラ系
◆14 Vitalba Group ビタルバ系
◆15 Cirrhosa Group シルホーサ系
◆16 Oceania Group オセアニア系
◆17 Bebaeanthera Group ベバエンセラ系(ハンショウヅル系)
続きも見てね▽Open more.
No.138 / [クレマチス](その他) / COM(9) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ランコーカスの植え替え  -  2007.01.08.Mon / 13:34 
年末に買ってきた3品種の鉢を植え替えました。

ランコーカスの植え替え:
細根は充実していましたので、底を3cm、周囲を1cm根切りしました。
周囲を切る時、太い根にノコギリに当たれば太い根も切りました。
底には鹿沼土が5cmほど入っていて、そこまでは根が入っていませんでした。
コガネはいませんでした。



鉢底石(軽石大粒)を3cm。100均ネットに3袋。
P1010145.jpg

用土はピートモス6:鹿沼土3:パーライト1
マグァンプK中粒を50g/用土10㍑。
マルチはバークチップのMサイズを7cm。
鉢は30cmのスリット鉢(買った時に植えてあった鉢)
P1010146.jpg

根切りをして根株が小さくなっているので、シュートや枝を思いきって剪定して枝数を減らし、根からのエネルギー量に合わせるつもりです。(この考え方は正しいのかな。)
剪定枝を挿し木したいので、剪定は2月か3月の予定。

 ジャージーの植え替え  -  2007.01.08.Mon / 13:34 
細根はまあまあ充実していました。
下の方の土をほぐし、周囲を1cmほど根きりしました。
表面の1部(写真の左側)に細根がありませんでした。
鉢底10cmには根が回っていませんでした。鹿沼土が5cmほど入っていました。
コガネはいませんでした。

用土はピートモス6:鹿沼土3:パーライト1
マグァンプK中粒を50g/用土10㍑。
鉢底石(軽石大粒)を3cm。100均ネットに3袋。
マルチはバークチップのMサイズを7cm。
鉢は30cmのスリット鉢(買った時に植えてあった鉢)
P1010148.jpg

No.137 / [ブルーベリー]NHB-ジャージー枯れ没 / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 デキシーの植え替え:細根なし  -  2007.01.08.Mon / 13:33 
細根がほとんどありませんでした。残念!!
株元を持って上に張ってみると、鉢全体の土が上がろうせず、株元周辺の土だけが浮き上がるのです。
用心をして鉢から抜いて見ると、鉢の周囲や底の方には少し細根がありましたが、鉢から抜いた時に切れてしまったみたいです。
コガネはいませんでした。
水洗いして植え替えることにしました。
泥状の土が付いているので、歯ブラシで根っこの間を洗いました。
用土はピートモス6:鹿沼土3:パーライト1
鉢底石(軽石大粒)を2cm。
マグァンプK中粒を50g/用土10㍑。
マルチはバークチップのMサイズを2cm。
鉢は24cmの100均鉢
P1010147.jpg

反省:
30cmの大鉢にしては根元からシュート本数が少なく、枝から出ている小枝本数も少なく、花芽が付いていなくて、株元を左右に揺らしてグラグラする鉢は根を疑って見るべき。

(071208追記)
結局、生長のきざしなく10月に廃棄処分しました。

続きも見てね▽Open more.
No.136 / [ブルーベリー]NHB-デキシー処分済 / COM(8) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブルーベリーに石灰硫黄合剤  -  2007.01.05.Fri / 09:15 
買ってきたランコーカスの枝に白いロウムシが1個付いていました。
花芽、葉芽はまだ全く展開していないので、石灰硫黄合剤を散布することにしました。
今回は噴霧器ではなく、ペットボトル散布器(1㍑ボトルに100均の散布ふたを付けたもの)でチマチマと散布しました。(10倍液)
一枝づつに吹き付ける感じです。
この方が方々に飛び散らないのでいいです。

鉢の用土にはかからないように新聞紙で覆いました。
用土の消毒効果もあるようですが、何しろ強アルカリですので、ブルーベリーには悪いかなと思って。
用土にかかっても大丈夫でしたかね。

この1mほどの鉢で約100cc弱掛けました。
液を作り過ぎましたので、先日買った前記事の2鉢と、新芽の展開していない5鉢を選んで散布しました。
新芽展開の有無はヒヨドリさんから借りた写真を参考にしました。

新聞紙の黄色いところは液が掛かった場所です。
チマチマ掛けてもこれくらいは飛び散ります。
風向き次第で自分の服にかかるので、(用心しててもかかるので)掛かっても大丈夫の服(上下とも)に着替えて作業したほうがいいですよ。


 ジャージーを買いました  -  2007.01.04.Thu / 13:50 
年末にホムセンで買ってきました。
実付き苗の売れ残りです。夏には実がいっぱい付いていました。
実が付いているときは、「実をつまんで食べないでください。」とお客さん宛の張り紙がしてあったのですが、店員さんの話では野鳥が来て食べてしまうらしいです。
多分4、5年生と思います。30cmのスリット鉢に入っています。
実を生らせすぎたためか花芽が少ないです。3本とも。
3本まとめて買ったのですが、将来のカテゴリー分けのため1本づつを記事にします。

ジャージー
高さ 120cm
ノーザンハイブッシュ系ですが土壌適応力が高く育てやすい品種です。
20070103173345.jpg

ジャージー株元
年季の入ったシュートもあるのでかなり強剪定するつもりです。
20070103173527.jpg

5980円が1000円でした。
続きも見てね▽Open more.
No.132 / [ブルーベリー]NHB-ジャージー枯れ没 / COM(12) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 デキシーを買いました  -  2007.01.04.Thu / 13:49 
デキシー
高さ 90cm
樹勢は強く開帳性で大株になるらしいです。
20070103173358.jpg

デキシー株元
古いシュートがあるので剪定するつもりです。
20070103173539.jpg

5980円が1000円でした。
続きも見てね▽Open more.
No.133 / [ブルーベリー]NHB-デキシー処分済 / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ランコーカスを買いました  -  2007.01.04.Thu / 13:46 
ランコーカス
高さ 110cm
暖地適性に乏しく暑さに弱いらしいです。
20070103173319.jpg

ランコーカス株元
シュート本数も多く、上の方でも枝が込み合っているので、大胆に剪定するつもりです。
株元の写真は上の全体写真と180度回転していますので、シュートの様子が比較しにくいです。
20070103173510.jpg

5980円が1000円でした。
続きも見てね▽Open more.
| BLOG TOP |
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.