レンガ並べ  -  2006.07.28.Fri / 23:25 
レンガ並べが予定の7割、終わりました。
参考になればとアップします。
その1
下の写真は完成後。
右上の白い深鉢はクレマチス。

P1000692.jpg

下の写真は作業途中。
黒いシートは「草よけマルチシート」。水は通すが根っこは通さない。
左上の茶色鉢はブルーベリー。
レンガとレンガの間隔は板の切れ端を挟んで等間隔にした。
レンガとレンガの隙間には細かい(フルイにかけた)赤土を入れた。
赤いレンガの両サイドの白と黄色の糸は基準線用。

P1000688.jpg

他の場所のレンガ並べ様子は「続きも見てね▽Open more」にあります。
続きも見てね▽Open more.
テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用
 スノーフレークの「蔓だらり」  -  2006.07.25.Tue / 14:17 
スノーフレークの先端部15cmほどが「だらり」と下に垂れ下がって元気がありません。
夕方に水をやると、明け方には元気になったときもあるのですが、
先日の大雨にたたかれてからは、元気を取り戻せません。
仕方なく剪定しました。
「だらり」の部分だけでなく、50cm5節ほどを切り取りました。
株際の方は元気そうなので、また新しい蔓が出てくることを期待します。

P1000732.jpg

栄養を先端まで送るポンプ(根の数)が小さすぎたのかなぁ。
根の数に比べて葉っぱの数が多すぎたのかぁ。
蔓の中を流れている栄養成分(液肥)が少なかったのかなぁ。
続きも見てね▽Open more.
 クレマチスの「芯止まり」現象  -  2006.07.23.Sun / 15:02 
蔓が伸びるを楽しみ待っていましたが、
伸びが止まってからはいっこうに(1ヶ月以上かな)伸びる気配ありません。
「人気のクレマ○○」という本を買って調べてみましたら、
「芯止まり」現象というのがあることがわかりました。
先端部の生長(成長)が止まってしまった状態をいうのだそうです。
いづれも蔓の先端に白くて短いもの(1~2mm)がついているだけで、
柔らかい緑色の蔓はありません。
(写真をクリック拡大して先端部をご覧ください。)
(私のような超初心者の方に参考になればと思います。)

対策として1~2節下で「切り戻し剪定」を行うとのことです。
カットする前に写真に撮りました。
私は蔓の数を増やす、および根の量を増やすを期待して1節下ではなく、
地際から2~5節目でカットしました。
晩秋までに蔓の生長が見られましたら、その後の様子を報告させていただきます。

カット後の写真は「続きも見てね▽Open more」にあります。

P1000735.jpg

P1000736.jpg P1000737.jpg

P1000733.jpg P1000734.jpg

写真は左上から
ジプシークイーン、
サー・トレボー・ローレンス、プリンセスダイアナ、
ハンショウヅル、聖
です。

追記:
なぜ「芯止まり」状態になってしまったのでしょうか?
育て方のどこが悪かったのでしょうか?
日当たり(直射時間)が良すぎたのでしょうか?
木酢液の濃度が濃すぎたせい?
ご経験のある方、教えていただけたらと思います。
続きも見てね▽Open more.
 ハンショウヅルの剪定後  -  2006.07.22.Sat / 20:18 
皆様からのコメントを参考にさせていただいて、
剪定しました。
剪定後の様子は前回の記事の後半部に追加しました。
コメントをいただいた皆様、ありがとうございました。
下記のクリックをお願いします。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-65.html
 クレマチスの剪定前と後  -  2006.07.22.Sat / 20:06 
初めての剪定なのに大胆なタイトルをつけてしまいました。
この花は紫辰殿(シシンデン)です。
八重の花が終わりかかる頃に買いました。
その後あたらしい蔓の伸びが悪いので、
花ラベルをよく読んでみましたら、
「花が終わったら株元より2~3節で切り戻してください。」と書いてありました。
花が終わって1.5ヶ月も経ってしまいましたが、我流で切ってみました。

剪定前中央は蔓が細いので地際で切りました。
左側は3節目に葉が付いていましたのでそこで切りました。
右側は7節目と9節目に新蔓が2cm出ていましたが、
7節目で切りました。

こんなもので良かったですかね。

下は剪定前です。



下は剪定後です。

P1000725.jpg


次にハンショウヅルの剪定について教えていただきたいことがあります。
「続きも見てね▽Open more」もご覧ください。
続きも見てね▽Open more.
 キキョウが満開  -  2006.07.13.Thu / 20:17 
今年春、日の当たる場所に植えなおしておいたら、
一杯花が咲きました。
つぼみもまだまだたくさんあります。
切らずにこのまま咲かせておこうと思います。

P1000713.jpg

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用
 モッコウバラの挿し木 その後2  -  2006.07.10.Mon / 11:58 
モッコウバラの挿し木を地植えしてあったのですが、株元からシュートが伸びて160cmにもなりました。
ラティスの高さを超えてしまいました。
この後ラティス上面から30cm下で切りました。
横枝が出てくれることを期待しています。

写真は黄モッコウバラです。
これまで白モッコウバラの挿し木を紹介したきましたが、
黄モッコウバラも発根した状態でいただいたのが2本あります。
庭に挿して置くだけで発根したとおっしゃています。


なお白モッコウバラの挿し木からも50cmのシュートが伸びてきています。
これもラティスを超えたら切るつもりです。

続きも見てね▽Open more.
テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用
 ラズベリーの「電子レンジでジャム作り」  -  2006.07.08.Sat / 22:07 
実付きで買ったラズベリー苗の実がたった2つ完熟しましたので、
電子レンジでジャムを作ってみました。

下の写真は完熟するまで待った2つの実です。



下の写真はできたジャムです。
ラズベリーの実に白砂糖を少し振り掛けて、「あたため」ボタンで
1分ほどです。時間は見ながら調整します。
レモン汁はなしです。
実が崩れてぐつぐつ沸騰しながら、お皿8cmほどに広がりました。
時間が長すぎると砂糖が飴の味になってしまいます。
短すぎる方がいいです。
スプーンで中央に寄せて3cmほどです。
今朝、手作りトーストにつけて食べました。
風味がとてもいいです。この風味は自作でないと味わえませんね。
同じ赤色でもイチゴジャムよりはるかにおいしいです。
ぜひ鉢植えでもお奨めですよ。

P1000712.jpg

これを「スプーン1杯の幸せ」というのかなぁ。
来年はお鍋でジャム作りができるといいのですが。
テーマ:手作りパン - ジャンル:趣味・実用
 ブラックベリーの挿し木 その1  -  2006.07.08.Sat / 14:31 
ブラックベリーのシュートをご近所から頂きましたので、挿し木しました。
6月17日に挿しましたので3週間経ちましたが今も元気です。
節と節の間隔が広いので、20cmぐらいづつに切って、
深く挿すことがポイントらしいので10cm以上を地中に入れました。
用土は何がいいのかわからないので、
鉢別にそれぞれ赤玉土100%、鹿沼土100%、そしてピートモス5:鹿沼土5にしました。
その上に水分蒸発防止用にバークチップでマルチしてあります。
発根してくれるといいのですが?

下の写真は深鉢に挿して上から水をかけています。
深く挿してありますので、水をかけても挿し穂はびくっとも動きません。

P1000699.jpg

下の写真はバケツに水を3cm入れて鉢底から給水しています。
バケツの水は1週間ごとに入れ替える程度です。

P1000700.jpg


もう一鉢ありますがこれもバケツ給水方式です。
更にもう一鉢のシュート先端を挿し木したものは枯れました。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用
 クレマチスの挿し木 その1  -  2006.07.07.Fri / 20:32 
クレマチスを初めて挿し木しました。
挿し木の方法は下記のとおりです。
「パーライトをビニールポットに入れて(2cm)、それをお水をはったところに浸けます。パーライトがお水の浮力で軽く浮いたところに挿し穂を挿して、そっとポットを水から持ち上げると、
お水が抜けてパーライトがおちつきます。
その上に赤玉土(小つぶの硬質)を数センチ(2cm)掛けて挿し穂を落ち着かせ、受け皿にお水を入れて輿水して管理します。」(括弧内は今回適用)
挿し穂は「ベル・オブ・ウォッキング」(と思う)で、
2節づつに切って、(下の節から2cm下のところで)、
下節から出ている葉っぱを切って挿しました。
挿し穂は今年伸びたツルで、少し固くなった部分を使いました。
ツルの先端付近や花の咲いたツルは避けました。
6月17日に挿して3週間経ちましたが下記のように順調です。

下の写真では8本挿して2本(2枚)の葉っぱが茶色です。

P1000694.jpg

下の写真では6本挿して1本(1枚)の葉っぱが茶色です。

P1000696.jpg

青と黄色のビニールポットで挿し方に違いがあるわけでありません。
当分この状態で挿し穂を動かさないようにします。
根っこはいつ頃出てくるでしょう。
根っこが出ているかどうかはポットを底側から見ればわかりますかね。

 ブルーベリーの挿し木 その後2  -  2006.07.06.Thu / 22:26 
5月21日に紹介しました挿し木の続報です。
そのコメントにも書きましたように6月7日にすべて5号鉢に
ビニールポットから植え替えました。
6本の挿し木のうち3本は枯れました。枯れた挿し穂からは全く根っこが出ていませんでした。
真中の鉢の挿し穂からは小枝も伸びて葉っぱが付いていますので、
根っこは出ていると思います。
左右両端の2本は小枝がほとんど伸びていないので、
根っこは付いていないか、付いていても微々たるものだと思います。
品種はノーザンハイブッシュ系「ブルーレイ」です。



初公開の写真は「続きも見てね▽Open more」にあります。
 
続きも見てね▽Open more.
テーマ:果樹 - ジャンル:趣味・実用
 5555のぞろ目が出たよ。(FC2カウンタ)  -  2006.07.02.Sun / 21:00 
カウンターが5555のぞろ目が出ましたので、
記念画像を取りました。
私のブログを見てくださる方で多いのは「モッコウバラの挿し木」と「ブルーベリーの挿し木」です。
この方々のお陰でカウンターが上がるのですか、
たいした記事でないのでいつも申し訳なく思っています。
これらの記事も充実したいと思っていますので、これからもよろしくお願いします。

別件ですが「BlogPeople」の「Blogジャンル別アクセス数ランキング」昨日は89位、今日は60位でした。
(サッカー?記事のお陰かな?)
(画像のFC2アクセス数ランキングは間違いです。)
いつも上位に「あらしさん」や「nagyiさん」「りぃちゃん」がおられます。
このランキングは「どこかをクリックしてもらう」方式ではありませんので、
訪問していただいた方に負担をかけません。

皆さんも登録してみませんか?



 シュート!シュート!ゴール?  -  2006.07.01.Sat / 20:47 
ワールドカップ、日本代表は残念ながら敗れましたが、
わが家のブルーベリー選手達は、シュート、シュートの連続です。

写真は「ティフブルー」から元気なシュートが2本、伸びています。
昨年秋チビ苗を買ったのですが、元の幹(挿し穂かな)は小指の太さぐらいありました。
それでこんな立派なシュートが出たのだと思います。
シュート長さは50cmです。

   20060628150251.jpg

下の写真はわが家で今一番伸びている「バークレー」のシュートです。60cmあります。

     20060628150309.jpg

そしてほとんどの品種が20~30cmの新梢をつけています。
ただし「ペンバートン」だけは元気な新梢が見られません。
この品種はもともと成長が悪い品種らしいです。

なお写真のようによく伸びたシュートは先端3分の1ほどを切って、枝分かれさせると、
収量アップが計れるとのことです。(趣味の園芸7月号の記事から。)

参考:違いを知っていましたか? 趣味の園芸7月号から。
サッカーとは 「株元から少し離れたところに出てくる子株」
シュートとは 「株元または枝から発生する若く勢いのよい新梢のこと」
追加:ゴールとは  「結実して完熟し自分や知り合いの人の口に入ること。(敵の鳥にも食べられず) 
日本代表のゴールはなかなか決まりませんでした。」


テーマ:果樹 - ジャンル:趣味・実用
| BLOG TOP |
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.