[クレマチス](挿し木) の記事一覧 
 スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチスの挿し木  -  2013.08.09.Fri / 14:56 
久しぶりにたくさん挿しました。

2013年6月7日挿し木
ブログ友に挿し穂をお願いして送ってもらいました。
ミズゴケたっぷりと水たっぷりで、万全の状態で送ってくださいました。
CIMG0327.jpg

よく切れる両刃カミソリで節下2cmを斜めに切ります。
CIMG0331.jpg

画面右:パーライト小粒を洗面器に入れて、粉成分を下に沈めます。
画面左:ビニポットにパーライト小粒を5cm入れて、アルミ鍋の中で、パーライトが浮いた状態で、挿し穂を挿します。こうすると挿し穂の切り口を傷めずに挿せます。
CIMG0328.jpg

バケツに赤玉土小粒を入れて、粉成分を下に沈めます。
ビニポットをアルミ鍋から出して、パーライト小粒の上に赤玉土小粒を1cm置いて、挿し穂を安定させます。
CIMG0330.jpg

挿し終わったビニポットを発泡スチロール箱に並べて、1cmの腰水をします。
発根するまで腰水を続けます。
決してビニポットの上からジョウロで水をかけることはしません。
挿し穂が動くからです。
CIMG0333.jpg

置き場所も大事、ここは風が当たらない、ただし夕日は当たる。
CIMG0332.jpg

=======================
2013年8月6日発根
挿し穂が元気そうなビニポットからは発根していました。
CIMG0539.jpg
CIMG0538.jpg
CIMG0537.jpg
鉢上げは、暑過ぎて「今でないでしょう。」

=================
2013年7月13日
挿し木を追加。これは成功させないと。依頼先に申し訳ないです。
赤玉土の代わりに鹿沼土をビニポット上に乗せてみました。
鉢底に鹿沼土を5mm敷いたのもあります。
CIMG0543.jpg

CIMG0540.jpg



FC2 Management
No.1174 / [クレマチス](挿し木) / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチス挿し木の鉢上げ  -  2012.10.24.Wed / 20:23 
今年7月に挿し木し、何とか残ってくれた枝を、ようやく鉢上げしました。
とき色の君が1本。
P1070258.jpg

夕顔が1本。
根量は十分です。
P1070257.jpg

サー・トレボー・ローレンスが5本。
1本だけ根量は十分です。
P1070259.jpg

鉢上げの用土は
カーマHCの190円用土:赤玉土:バーミュライト=3:3:1
バーミュライトは挿し木に使ったものを再利用。
「ゴールデン粒状培養土」は今回使いませんでした。
これまで根量十分でも来春新芽が出ないことが多かったので、鉢上げ用土に「ゴールデン粒状培養土」を使わないことを試してみます。

鉢上げの写真は撮り忘れましたが、すべて6号深鉢に植えました。

なお今回の挿し木は
「クレマチスの挿し木:花芽が出ている節は使わないの巻」
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-1076.html
で挿し木したものですが、成功率は良くなかったです。
「クレマチス挿し木のその後」の記事でも書きましたが、
用土にパーライトでなくバーミキュライトを使ったこと、水遣りを腰水でなく、ジョウロで上からかけたことが悪かった原因かもです。
No.1102 / [クレマチス](挿し木) / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチス挿し木のその後  -  2012.09.01.Sat / 09:42 
「花芽が出ている節は挿し穂に使わない」の方針で挿し木したその後です。
成績はよくないです。
用土にパーライトでなくバーミキュライトを使ったこと、水遣りを腰水でなく、ジョウロで上からかけたことが悪かった原因かもです。

とき色の君は2本残っていますが、新しい挿し穂を先日挿しました。
よって写真の挿し穂はほとんどがやり直した枝です。
P1070190.jpg

夕顔は1本残っていますが、新しい挿し穂を先日挿しました。
P1070191.jpg

サー・トレボー・ローレンスは7本残っています。
追加の挿し木はしませんでした。
P1070192.jpg

新しく挿した穂も花芽のない部分を使っています。
8月お盆までに挿し木すれば成功可能性ありらしいですが、今回はお盆過ぎ、暑い夏、どうなりますか。

7月初めに挿し木したときの記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-1076.html
No.1091 / [クレマチス](挿し木) / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチスの挿し木:花芽が出ている節は使わないの巻  -  2012.07.07.Sat / 09:57 
クレマチスの挿し木をしました。
今回はNorizoさんのブログを拝見して「花芽が出ている節はNG」という「挿し枝説明図」を見て、俄然やる気が出ました。

作業途中の写真は夢中で忘れました。
挿した後の写真です。

左は鴇色の君(ときいろのきみ)、右は夕顔です。
夕顔の葉っぱは少し虫食い状態のが混じっています。
P1070039.jpg

サー・トレボー・ローレンスです。
P1070040.jpg

Norizoさんブログ「手作り日和 ~狭小庭作成・クレマチス育成記~」
湘南クレマチス園~オープンガーデン2012年・挿し木体験まとめ~ - 2012.05.31
で挿し木の方法が詳しく書かれています。(クリックしてみてください。)

また下記はNorizoさんが書かれた「挿し枝説明図」です。
私のブログで紹介させてもらうことの許可を頂きましたので、図をコピーさせてもらいました。
とても分かりやすく書かれています。
特に「花芽が出ている節はNG」という箇所は、初めて知りましたので、皆さんにもぜひ知って欲しく思いました。
クリックするともう少し大きくなります。

挿し枝説明図

下図をクリックするとNorizoさんのブログが開きます。

挿し枝説明図

今回の用土はNorizoさん推薦のパーライトではなく、手抜きのバーミキュライトで鉢底に赤玉土5mmです。半円だけ赤玉土2cmの場所もあります。
来春、新芽の出にくい壷系とテキセンシス系ですが、どうなりますか。楽しみです。
続きも見てね▽Open more.
No.1076 / [クレマチス](挿し木) / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 踊場の種周りに白い粉:病気  -  2011.10.24.Mon / 10:34 
よく見るとクレマチス地植え「踊場」の種の周りに白い練粉が付いていました。
P1060558.jpg

節のところにも付いています。
P1060560.jpg

今日もまたよく見ると株元の割り箸太さの主軸にも少し付いていました。
白絹病のような粒状の丸いものは見当たりません。
別の病気のようです。

この踊場は8月末ころに地面から1.5mくらいで剪定して、その後伸びた蔓から2番花が咲き、その種に病気が付いたようです。
蔓は地面から70cmくらいに切りたいと思っていますが、その前にこの病名と処置方法を教えていただきたいと思い写真をアップしました。
薬は何がいいでしょうか。

非公開コメントでもいいですので、どなたか教えてください。
続きも見てね▽Open more.
No.991 / [クレマチス](挿し木) / COM(10) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチス挿し木の鉢上げ  -  2011.10.05.Wed / 09:16 
今年の挿し木はまあまあでした。

写真を途中から撮りましたので、分かりづらいですが、緑の葉っぱのものは鉢上げ後で、挿し木枝の下の節(地中)から新芽がすでに伸びています。
右側の根っこは別の挿し木枝の発根具合で、多い方です。
新芽が出ている方の発根量は多くないです。
P1060554.jpg

下記は上の写真と同じです。
この2鉢はいづれもプリンセス・ダイアナです。
昨年までのプリンセス・ダイアナは発根はしても、翌春新芽が出なかったのですが、今年はすでに新芽が出ているので、ほっとしています。
夕顔の挿し木も1本はすでに地中芽が伸びていました。
なぜ今年は地中芽まで伸びてくれたのですかね。
2011年6月17日挿し木です。
P1060555.jpg

下記は大鉢に挿したプリンセス・ダイアナで、鉢上げ前です。
この中の1本は上の節から新芽が伸びていました。
これもうまくいけば来春花を咲かせてくれると思います。
他の枝もこの時期まで緑の葉っぱを付けて入るので、発根はしていました。
(なお緑の葉っぱが枯れても発根はしている場合が多いので、諦めない方がいいです。)
2011年7月4日で丸3ヶ月経ちました。
P1060556.jpg

全部で10品種、合計41本成功しました。(品種は続きに書きました。)
公園用と一部プレゼント用です。

用土は夕顔なんかはバーミキュライト100%ですが、上からの押さえ用の鹿沼度小粒1cmを乗せています。
他にバーミキュライト:パーライト小粒=1:1
バーミキュライトにクン炭少々
があります。
いづれも成功しています。

挿した枝(蔓)は1回目の花が終わった枝、2回目の花が咲く前の枝などです。
いづれでも成功していますが、どれが一番成功率が高かったは検証していません。
来年は1回目の花が咲く前の枝でも挿し木してみたいと思います。
続きも見てね▽Open more.
No.990 / [クレマチス](挿し木) / COM(16) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチス挿し木は大成功  -  2010.09.18.Sat / 21:52 
2010年6月23日と6月27日に挿し木したクレマチスを鉢上げしました。(約3ヶ月後になります)
1品種6本平均で、20品種、約120本挿し木して、15品種、約50本が成功しました。(成功率40%です。)
大成功とは言えませんが、ブルーベリー挿し木と比較したら、とても嬉しいです。

鉢底から発根した鉢を、更に発泡皿の赤玉土の上に置いて、赤玉土内にも根を伸ばさせてたものです。
P1050802.jpg

持ち上げるとかなりの根量です。5本分です。
P1050807.jpg

鉢上げ後です。
品種毎の成功数は、少ないのは1本、多いのは5本や8本です。
プリンセス・ダイアナは8本です。
1本も成功しなかった品種もあります。
根量が多いのもあれば、少ないのもあります。
カルスのみは廃棄しました。
P1050808.jpg

鉢上げ用土は、挿し木用土に更に赤玉土とバーク堆肥を混ぜて
バーミキュライト:パーライト:赤玉土:バーク堆肥=5:5:5:3
にしました。
来春にもう少し大きい蜂に植え替えて、花が1個でも咲いてくれたら、本当の成功です。

クレマチス挿し木の過去記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-71.html
No.893 / [クレマチス](挿し木) / COM(14) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチスの挿し木経過  -  2010.07.26.Mon / 14:09 
クレマチスを挿し木してから1ヶ月が経ちました。
鉢底から根を出しているのもあります。
P1050734.jpg

葉が緑色しているのは、成功の可能性ありです。
P1050735.jpg

怪しいのもあります。
P1050736.jpg

鉢上げはもっと涼しくなってからになりそうです。
鉢上げ用土は何にしようかな。
これまでの失敗(新芽を出してくれない)を繰り返さないように、赤玉土主体でするつもりです。
No.875 / [クレマチス](挿し木) / COM(8) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチス挿し木とスズキ  -  2010.06.29.Tue / 10:15 
クレマチスの挿し木をしました。
頼まれた品種や公園用です。
挿し木日は6月23日と6月27日です。

1品種6本平均で、20品種、約120本挿しました。
写真のジョーロはダイソー210円で、ちょっとした水遣りに重宝しています。
P1050667.jpg

挿し木用土は釣り名人akimiさんに教えて頂いたものを参考に、
バーミキュライト:パーライトが
10:0か8:2か5:5の3種類です。
P1050668.jpg

スズキのことは「続き」にあります。
続きも見てね▽Open more.
No.864 / [クレマチス](挿し木) / COM(10) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチスの挿し木発根  -  2009.07.19.Sun / 11:37 
今年の梅雨6月10日に挿し木したものから、根っこが伸びてきました。
ジェニーです。この鉢に5本挿してあります。

P1040539.jpg

プリンセス・ダイアナからは新芽が出ました。右側。
でも根っこはまだ出ていません。
左側のピンボケはタリクトラム・デラバイイーの挿し木からの花芽です。
まだ生きています。成功するといいのですが。

P1040537.jpg

今回の用土は極秘ブレンドです。
パーライト小粒:バーミキュライト:鹿沼土微粒:くん炭=3:3:3:1
くん炭は市の園芸センターの方が花木の挿し木で混ぜておられました。
水を入れて混ぜると鹿沼土微粒は重たくて、くん炭は細かくて、下に沈みます。
鉢に用土を入れるときは、下の方もよく混ぜてから入れます。
バーミキュライトを入れることで、パーライトの軽さを軽減でき、保水性が増します。
http://botany.cool.ne.jp/log/200507/05070070.html

今年は鉢上げを早めにしようと思います。
昨年は9月末から10月初めでした。
発根したものは8月初めには鉢上げして、株の充実を図りたいと思います。
水遣りも控えめにしようと思います。
今回はなんとしてもプリンセス・ダイアナに花を咲かせたいのですが。

クレマチスの挿し木は7月末まで可能らしいです。
まだの方は是非挑戦してみてください。

過去の挿し木記事は下記にあります。
挿し木用土、方法は金子先生の新本「クレマチス  別冊NHK趣味の園芸」のp142とほぼ同じです。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-71.html

===============
「続き」にも発根写真があります。

続きも見てね▽Open more.
No.739 / [クレマチス](挿し木) / COM(14) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチスの挿し木結果まとめ  -  2008.10.12.Sun / 21:53 
今年2008年の挿し木結果をエクセルにまとめました。

全体の成功率は57%でした。(118本挿して、67本成功)

↓クリックすると、読める文字になります。

クレマチス挿し木まとめ

ちょっと気になることをメモしておきます。
1.オキシベロン溶液での前処理で効果があったと思う。(昨年と比較して)
2.二番花開花用に伸びてきた蔓の蕾を取って、花を咲かせないようにした、挿し穂で成功率が高かった。(Mシリーズピンクで73%)
3.一番花が開花し終わった蔓の挿し穂では成功率が悪かった。(Mシリーズピンクと踊場で0%)
4.芯止まりの蔓で芯止まり部分を挿し穂にしたものは成功率が高かった。(ウェッセルトンとクラグサイドで100% 試料は5本ですが。)

どうも挿し穂の採取時期が気になります。
No.617 / [クレマチス](挿し木) / COM(12) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 びっくり発根量:クレマチス挿し木  -  2008.10.07.Tue / 09:16 
クレマチスの挿し木をビニポットから出してみたら、びっくり。
こんな根量は初めてです。

2008年9月29日撮影
踊場
2008年6月2日挿し木
P1030710.jpg

上の踊場の根を解きほぐしたもの
踊場

小雪
2008年6月2日挿し木
挿し穂の切り口と節だけでなく、蔓の途中からも発根しています。
小雪

2008年10月5日撮影
Mシリーズピンク
2008年6月2日挿し木
Mピンク2

上のMシリーズピンクの根を解きほぐしたもの
上の写真で緑色のネットが見えますが、ビニポットの鉢底穴に敷いたものです。
根を解きほぐす時は、このネットの両端を持って、引き伸ばたり、引きちぎったりします。
根っこを引っ張らないように細心の注意が必要です。
水の中ですると、解きほぐれ易いです。

Mピンク3

なぜこんなに根っこが伸びたのか分かりません。
オキシベロン溶液効果なのか、IB化成S1肥料効果なのか。
もちろん、こんなに伸びていない方が多いです。

現在、挿し木の結果をエクセルでまとめています。
Mシリーズピンクの場合は、32本挿して、16本発根です。
その内13本で発根量が多いです。

なおこれらは下記用土で鉢上げしました。
ゴールデン粒状培養土(花野菜用):鹿沼土:パーライト大粒=6:3:1
マグァンプK中粒を50g/10㍑、ダイアジン:4g/10㍑

=====================
「続きも見てね」にも発根の写真があります。
続きも見てね▽Open more.
No.615 / [クレマチス](挿し木) / COM(16) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチスの挿し木が少し成功  -  2008.09.25.Thu / 15:12 
クレマチスの挿し木が一部成功しています。

ビニポット挿し木鉢を発泡皿に置き、発泡皿には絶えず1~2mmほど水がある状態を保ち、発根を待ちます。
(発泡皿底から2mmくらいのところに3Φくらいの穴を開けておくと、遣りすぎることはありません。)

ビニポット底から、発根が見えると、発泡皿に用土を3mmほど敷いて、更に発根を伸ばします。

用土は「赤玉土小粒と鹿沼土微粒を1:1」にしました。
写真の中央で用土がない部分は水遣りのため、用土が動いた個所です。
鉢上の白い粒は肥料IB化成S1、一粒です。
P1030684.jpg

発根具合は下記です。

Mシリーズピンク
P1030685.jpg

小雪
P1030687.jpg

アリヨヌシッカ
P1030689.jpg

踊場
P1030690.jpg

エリオステモン
P1030692.jpg

サー・トレボー・ローレンス
根の白い部分は用土の中に根を伸ばした個所です。
P1030693.jpg

ドクターラッペル
P1030694.jpg

成功率はビニポットから出して見ないと分かりません。
もう少しこのままにして、発根を伸ばします。

根っこがビニポット底穴から抜けない場合、ビニポットをハサミで切ります。
昨年までは、水中に浸ければ、全部抜けました。
ビニポットには3~5本挿してありますので、数本の根っこが絡んでいても、根っこも太めなので、絡みは水中で解けます。
No.608 / [クレマチス](挿し木) / COM(16) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 プリンセス・ダイアナ挿し木の花  -  2007.09.18.Tue / 22:08 
プリンセス・ダイアナ挿し木の鉢上げを、涼しくなるまでと思って待っていましたら、花が咲いてしまいました。
一番花の終わった蔓で6月28日に挿し木したものです。
7本挿して、7本とも発根です。(多分。葉っぱが元気なままなので)
P1020348.jpg

発根してから赤玉土の厚さ5mmベットの上に置いて、発根を更に促進。
根っこが赤玉土の中に食い込んでいます。
2000倍液肥と1000倍木酢液の混合液を与えています。
P1020349.jpg P1020350.jpg

そして下記は二番花の終わった蔓で8月1日に挿し木したものです。
そして下記は二番花が咲き始めた頃で、一番花の咲き終わった蔓で8月1日に挿し木したものです。
蔓はかなり太いです。
葉っぱは早めに枯れてしまって発根は諦めていましたが、土中の節から新芽が出てきました。
こんなの初めて。
新芽の出る節って挿した時点で決まっていたのかな?
鉢底から根っこは見えませんが、発根も期待できそうです。
なお右端の蔓は上の節から新芽が出ていますよ。
これも3本挿して、3本とも新芽です。
P1020351.jpg

テキセンシス系の挿し木は難しいと思っていましたが、プリンセス・ダイアナだけは簡単なのか、成功率高いです。
No.364 / [クレマチス](挿し木) / COM(14) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチス挿し木の根を赤玉土で増やす  -  2007.08.26.Sun / 22:08 
2007/06/29に挿し木しましたタングチカ・レイダーラブです。
この春に伸びた新蔓から、7本挿して6本成功したようです。
発泡皿に水を5mmほど入れて、水がなくなる前に継ぎ足す方式で成功しました。

そして鉢底から2~3cm根が出てきましたら、赤玉土小粒を5mmほど敷いて、その上にポットを置きます。
赤玉土が乾いてしまう前に水を継ぎ足します。
P1020259.jpg

ポットをそっと持ち上げると根がいっぱい赤玉土に伸びています。
P1020260.jpg

ポットに3~4本挿していますので、植え替えするときは、こんがらがっている根っこを丁寧にほぐしながら、1本づつ分けます。
もっと涼しくなったら植え替えようと思います。
P1020261.jpg


No.344 / [クレマチス](挿し木) / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 今こそ挿し木のチャンス:クレマ2007  -  2007.07.09.Mon / 22:51 
クレマチスの挿し木は6月、7月が一番成功率が高いらしいです。
挿し木の方法は昨年の下記と同じです。
特に材料と作業順が大事と思います。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-60.html
置いてある場所は壁の凹なので、風が当たりません。
陽射しは午後2時間ほど差し込みます。
P1020044.jpg

私がかたくなに守っていることは、上からジョウロなどで水をかけないことです。
発泡皿に5mmほど水を入れておきます。なくなる少し前につぎたします。
水は液肥2000倍と木酢液1000倍の混合水です。
挿し穂は手で触りません。

ビニポット底からたくさん根っこが出てくる9月まで動かしません。
テキセンシス系などは挿し木が難しい方だとどこかで読みました。
今年も成功するといいのですが。

詳しくは「人気のクレマ○○」のp118からです。このページに書かれていることを、一言一言を忠実に守るようにしています。


No.280 / [クレマチス](挿し木) / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマ挿し木 鉢上げ後室内管理 その後5  -  2007.02.18.Sun / 21:52 


挿し木発根後に鉢上げしたその後の様子を、室内管理と軒下管理で比較してみました。



室内管理


軒下管理






うまくいけば、こんな花が咲きます。
ここにマウスを持ってきて。写真が出ますよ。♪




詳しくは、続きにあります。
続きも見てね▽Open more.
テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用
No.145 / [クレマチス](挿し木) / COM(8) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマ挿し木 鉢上げ後 その後4  -  2006.11.12.Sun / 15:52 
クレマチスの挿し木 その後3 鉢上げ のその後の生長具合を報告しますね。
鉢上げしたのが9月初めですから2ヶ月と10日ほど経ちました。
品種はすべて「ベル・オブ・ウォッキング」です。(太根タイプです。--重要)

用土と写真番号の関係です。
左端の数字は写真番号です。

1.超硬質赤玉土小粒5:バーク堆肥(樹皮100%)3:バームキュライト2
2.超硬質赤玉土小粒5:バーク堆肥(樹皮100%)3:くん炭2
3.超硬質赤玉土小粒4:硬質鹿沼土小粒4:くん炭2
4.超硬質赤玉土小粒5:堆肥(野菜くず他)3:硬質鹿沼土小粒2
5.超硬質赤玉土小粒5:堆肥(野菜くず他)3:硬質鹿沼土小粒2
6.超硬質赤玉土小粒5:堆肥(野菜くず他)3:硬質鹿沼土小粒1:くん炭1
7.粒状培養土(花野菜用)(市販品14L 598円)
10.粒状培養土(花野菜用)(市販品14L 598円)
11.粒状培養土(花野菜用)(市販品14L 598円)
13.超硬質赤玉土小粒5:堆肥(野菜くず他)3:バームキュライト2
14.粒状培養土(花野菜用)(市販品14L 598円)

8、9、12の写真はありません。

鉢上げ前の根の量は「クレマチスの挿し木 その後3 鉢上げ 」を見てくださいね。
==================================
写真の上の数字は写真番号です。
1,2はバーク堆肥が3割入ったもの。3は鹿沼土が4割入ったものです。
いづれも生長いいです。元の発根も多かったですが。
         1            2          3
P1000966.jpg

4,5,6は野菜くず系堆肥が3割入ったもの。
いづれも生長悪いです。5,6は元の発根も多かったのですが。
鉢の土を指先でホジホジしようとすると固まっていて、土が動きません。
         4            5          6
P1000967.jpg

10,11は粒状培養土のもの。
いづれも生長いいです。10は元の発根も多かったです。
           10              11
P1000968.jpg

12,13は野菜くず系堆肥が3割入ったもの。
いづれも生長悪いです。いづれも元の発根も多かったのですが。
           12              13
P1000969.jpg

7,14は粒状培養土のもの。
いづれも生長悪いです。いづれも元の発根も少なかったです。
発根が少ないと10,11と同じ粒状培養土でも生長悪いです。
            7              14
P1000970.jpg


以上から簡単にまとめますと、
1.野菜くず系堆肥(野菜くず他)を入れたものは生長悪い。土が固まっている。
2.鉢上げ前の発根量が少ないと生長悪い。
3.バーク堆肥を入れたものは生長良い。
4.鹿沼土4割入れたものは生長良い。
5.くん炭とバームキュライトでは差が見られない。

以上は太根タイプのベル・オブ・ウォッキングの場合であり、
そして何よりも個人的興味で私好みの用土でテストしたものであります。1回限りのテストゆえ再現性を保証するものでありません。

細根タイプのハンショウヅルは「続きも見てね▽Open more」にあります。

続きも見てね▽Open more.
またまた挿し木成功記事です。

踊場 3本中3本 発根  2006/8/27 挿し木 約2ヶ月
パーライト深さ3cm


アーマンディ アップルブロッサム 1本中1本 発根  2006/9/01 挿し木 約2ヶ月
パーライト深さ4cm 発根量は少ない。
P1000920.jpg

ミセスNトンプソン 3本中1本 発根  2006/8/中 挿し木 約2.5ヶ月
先端から発根なし。節から少し。節上1cmから多数発根。
パーライト深さ4cmと深かったためか?
P1000919.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ビニポットのパーライトの深さが気になったので書いておきました。
最初の挿し木はパーライトをケチって2~3cmにして成功したのですが、
更に発根率を上げようとしてパーライトを3~4cmにしました。
でも2~3cmの方が発根率が良かった気がします。
挿し穂のカットは最初の頃、節下2cm。上記品種は1~1.5cmかな。
続きも見てね▽Open more.
 モンタナ系の挿し木成功  -  2006.10.07.Sat / 21:49 
スノーフレークです。
3本中3本が発根。7月25日挿し木開始から70日くらい。

P1000884.jpg


ルーベンスメイリーンです。
4本中4本が発根。8月20日挿し木開始から50日くらい。

P1000879.jpg

鉢上げ後の用土は「クレマチスの挿し木 その後3 鉢上げ」の1番 「粒状培養土(花野菜用)」に鹿沼土や赤玉土、パーライトを合計1割くらい加えて水はけを良くした用土に植えました。
(chikoさんやakoyaさんの用土記事を参考にして。)
テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。