[クレマチス](育て方) の記事一覧 
 スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 踊場のつる伏せ:クレマチス  -  2013.05.02.Thu / 09:20 
大好きな踊場のつる伏せをしました。
踊場は蔓が太いので、長く伸びた蔓をいきなり曲げると折れてしまいます。
それで3週間ほど前に蔓が短く(10cm)柔らかいときに少し(45度)傾けておきます。(長めのU字形ワイヤー)
数日後少し伸びた蔓を更に傾けます。
更に数日後、蔓を傾けて地面にU字形ワイヤーを挿して固定します。
更に数日後2節目を、地面にU字形ワイヤーを挿して固定します。
更に数日後3節目を、地面にU字形ワイヤーを挿して固定します。
こうして折れやすかった蔓を地面に這うようにしておきます。

地面を8cm掘って、その穴に蔓を寝かせます。
写真でわかりにくいですが、画面左下の名札が3本挿してある場所は掘る前の高さです。
CIMG0109.jpg

掘った穴に寝かせた蔓を、U字形ワイヤーを地面に挿して固定します。
CIMG0110.jpg

蔓を3本寝かせていますので、数ヶ所をU字形ワイヤーで固定します。
CIMG0111.jpg

蔓の先の方はまとめて3本を固定しました。
CIMG0112.jpg

掘った土を蔓に被せていきます。
CIMG0113.jpg

株元に近い蔓は大きく弓なりになっています。
徐々に蔓を曲げていった痕跡です。
CIMG0118.jpg

昨年は1ヶ所がつる伏せ成功しました。
写真1枚目の左下、名札3枚で囲った新芽です。
昨年は確か、子蔓か孫蔓をつる伏せしたと思います。
今年は親蔓です。
埋めた節の数は9個くらいあると思います。
果たして何ヶ所成功するでしょうか。
それとも全滅か!!
スポンサーサイト
No.1138 / [クレマチス](育て方) / COM(10) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチスのつる伏せ  -  2013.04.07.Sun / 17:46 
今回はつる埋め?でなく、つる伏せです。
親株側に近い蔓が地面の上に出ているからです。(写っていませんが)
庭での作業ですが、どの品種かメモしませんでした。
この時期ですから旧枝咲きで蔓が長めの品種です。
P1070443.jpg

この写真では埋めた節の数は5ヶ所くらいですかね。(クリックで拡大)
節からの新芽はかろうじて顔を出しています。
P1070435.jpg

蔓の先端の蕾は埋めませんでしたが、途中の節の新芽は葉を全部地中に埋めたのもあります。
P1070439.jpg

今回は蔓や節を埋めるとき、地面を8cmほど掘って、蔓の上下各2cmほどは赤玉土でサンドイッチ状態にしました。
少しでも発根しやすくなればとの思いからです。

昨年の蔓伏せの様子は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-1009.html
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-1128.html

No.1130 / [クレマチス](育て方) / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチスの深植え、つる埋め?  -  2013.04.03.Wed / 09:53 
アトラゲネ系マクロペタラ「ウェッセルトン」を庭植えしました。
クレマチスは深植えが大事とのことなので、株上面(うわつら)が地下10cmになるように深植えし、更に蔓3本を地下5cmに植え込みました。

支柱と名札のあるところが株の中心で、垂直に伸ばした蔓は新芽ひとつを地中に埋めました。
株右側へ地下5cmに寝かした蔓(写真)は4つほど新芽の出ている節を地中に埋めました。
株左側も同様に地下5cmに蔓2本を寝かして、新芽の出ている節を5つほどを埋めました。

これは蔓全体を地中に埋めているので「つる伏せ」とは言わないのかな。
「つる埋め」?
P1070431.jpg

アトラゲネ系「カンパニュリナ・プレナ」も鉢から庭植えしました。
上と同様に株上面(うわつら)を地下10cmに深植えし、蔓は地下5cmに埋めました。
新芽がかろうじて顔を出すくらいです。
節は5つほど埋めました。
P1070432.jpg


今年中に節から根っこが出て、来年新芽が出て、保険株ができて、親株が立ち枯れしても大丈夫になればいいなと思います。

「ウェッセルトン」の過去記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-64.html
「カンパニュリナ・プレナ」の過去記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-101.html
No.1129 / [クレマチス](育て方) / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 蔓伏せ成功、新芽でる:クレマチス  -  2013.03.18.Mon / 16:09 
2012年5月に「つる伏せ」をしておいたものから新芽が出ました。

名札の白い上を横切っているのが蔓で、左が親株側です。
親株側の蔓は2012年晩秋に切っているので、この新芽は確かに発根した節から出ているはずです。
プリンセス・ダイアナです。
P1070411.jpg
上の写真は下記の記事の写真かも知れません。
「蔓伏せ:クレマチス - 2012.05.04」

これもプリンセス・ダイアナです。
画面左下の緑色の針金は蔓を固定しているV字型のものです。
右側が親株側で、つるは切ってあります。
P1070419.jpg
上の写真は下記の記事の写真のものです。
「つる伏せ節から新芽 - 2012.09.01」

これはプリンセス・ダイアナの親株です。
上2枚の写真は親株からそれぞれ20cm、30cm離れています。
まだ掘り起こしていないのですが、親株の根っこと絡まっていると、どちらかの根っこが多少切れてしまうと思います。
P1070414.jpg

他には踊場のつる伏せが1ヶ所成功して新芽が出ています。
他は失敗ですかね。
鴇色の君(ときいろのきみ)1ヶ所やサー・トレボー・ローレンス4ヵ所は失敗みたいです。
つるを伏せた場所は地面の用土そのまんまでしたが、用土を赤玉土などに改良しておけば成功率が上がったかも知れません。
今年もやってみます。

追記:2013年3月19日
サンシャインシティ「春の花々とクレマチス展」の金子先生のセミナー「クレマチスの上手な咲かせ方」で、ももこさんが出席された印象記を書かれています。
shimejiさんも「株立ちに出来ない人は栽培が下手な人」などについて書かれています。

http://shishono.blog92.fc2.com/blog-entry-3275.html#comment
クレマチス栽培の大事なことを書かれておられるので、一読ください。
No.1128 / [クレマチス](育て方) / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 つる伏せ節から新芽  -  2012.09.01.Sat / 09:22 
今年5月、蔓伏せした部分から新芽が出てきました。
9ヶ所ほどに蔓伏せしたのですが、地面から新芽が出たのはこれだけです。
成功させたいプリンセス・ダイアナです。
P1070185.jpg

蔓伏せしたときの記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-1009.html

2、3本は怪しくなっていますが、他は地上部で新芽が伸びて花も咲かせていますので、多分発根はしているでしょう。
No.1090 / [クレマチス](育て方) / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 蔓伏せ:クレマチス  -  2012.05.04.Fri / 13:37 
ももこさんに教えてもらったツル伏せをしました。

地植え株で50cm前後に伸びた蔓をゆるく地面まで寝かせて、20cm針金の先端3cmをV字型に曲げて、地面に刺し、節のところを固定しました。
そして5日後くらいの写真が下記です。
蔓の先端部分が起きてきて、蔓がV字型になりました。
P1060779.jpg

針金を抜いて、地面を深さ3cm(直径10cm)ほど掘って、蔓の節から出ている葉を切り、蔓をその穴に沈めて、V字型針金で押さえ、土を被せました。

3品種で9ヶ所くらいにしました。
挿し木で成功しずらい、プリンセス・ダイアナや鴇色の君(ときいろのきみ)などです。

ももこさんは鉢につる伏せする方法を教えてくださったのですが、ずぼらにも地面につる伏せしてみました。
してから気が付いたのですが、もし成功しても、掘り出すときに親株の根っこと絡まっていそうです。

ももこさんの記事です。→ ダメもとつる伏せ概要
ももこさんの記事です。→ ダメもとつる伏せ詳細

No.1009 / [クレマチス](育て方) / COM(12) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチス株元にカビ?  -  2011.07.29.Fri / 11:39 
町内公園のクレマチスを見てきましたら、またカビが生えていました。
ベティー・コーニングの株元です。
直径20cmほどの円内に白いものです。
P1060376.jpg

左上側には糸状の白いカビ?です。
P1060377.jpg

右下側は白い粒々とクリーム色の粒々です。
P1060378.jpg

葉っぱの上のツブツブです。
下側のクリーム色の粒は白い粒より少し大きいです。
P1060381.jpg

これらに白いカビ?を取り除くため、用土を1cmほど欠きとりました。
株の周りをレンガで囲ってあるのですが(直径50cmほど)、風通しが悪いのでしょうか。
原因不明で他の株にも蔓延していくのが怖いです。
どなたか対策など教えて頂けないでしょうか。
No.972 / [クレマチス](育て方) / COM(16) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ブルーベリー 安堵 クレマチス の花  -  2010.05.13.Thu / 22:01 
ブログタイトルと同じ写真を撮って見ました。
ブログを始めて、初めてのことです。

このような花を眺めていると、とても「安堵」します。

P1050494.jpg

他にもクレマチスの写真を載せておきます。
今回は名前省略です。
P1050496.jpg

「続き」にもあります。
続きも見てね▽Open more.
No.838 / [クレマチス](育て方) / COM(16) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチスに肥料と農薬  -  2010.04.13.Tue / 22:28 
先日クレマチスに肥料と農薬を施しました。

肥料は「マイガーデン植物全般用」です。
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00523.html

うどん粉病の予防に「パンチョTF顆粒水和剤」です。
http://item.rakuten.co.jp/ivy-believe-happiness/nouyaku-010/

クリックするとエクセルシートが開きます。
2010年の追肥記録


昨年12月末に石灰硫黄合剤の10倍液を蔓に散布しました。
また石灰硫黄合剤の200倍液を株元に潅水しました。
潅水は初めてでしたので、ちょっと心配でしたが、元気に新芽を出して伸びてきています。
これでうどん粉病を防げるなら、今年末も潅水しようと思います。

追記:
ラズベリーには「IB化成S1」を施肥しました。
No.822 / [クレマチス](育て方) / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチスの地中芽  -  2010.04.03.Sat / 10:40 
地中から新しい芽が出始めています。

昨年までは白いフェンスの庭側(内側)にネットを張っていたのですが、今回は道路側(外側)にネットを張って、道路側にたくさん咲かせる作戦です。

それで昨年11月にネットを移動させるため、絡まっている蔓をかなり短く、80cmくらいに切りました。
そのためでしょうか、ドクターラッペルなどパテンス系の品種からも地中芽がたくさん出ました。
「株全体の若返り」ができるといいのですが。
パテンス系は本来「前年枝から花芽が伸びる」に分類されています。

ドクターラッペル(パテンス系)
P1050305.jpg

小雪(パテンス系)
P1050307.jpg

紫辰殿(パテンスの八重系)
P1050309.jpg

以下の3品種は本来、地中(株元)から新芽が出るタイプです。

踊場(ビオルナ系)
新芽の数は15個くらいです。今年も楽しみ。
P1050310.jpg

プリンセス・ダイアナ(テキセンシス系)
新芽の数は25個くらいです。今年も楽しみ。(昨年は20個、2008年が10個)
P1050311.jpg

エリオステモン(インテグリフォリア系)
伸び具合が一番良いです。
P1050313.jpg
続きも見てね▽Open more.
No.815 / [クレマチス](育て方) / COM(14) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチスの植え替え  -  2010.03.13.Sat / 22:10 
昨年11月以来、久しぶりに植え替え作業をしました。

まずビチセラ系ベティー・コーニングです。
昨年は花数が少なかったです。根づまりしていたようです。
鉢から株が抜けません。
100均のパン切りナイフで外周に切れ目を入れますが、全く抜けません。
コンクリート床に鉢をコンコンと強めに叩いて、漸く抜けました。
P1050272.jpg

根張りは張り過ぎ。
少し水洗いをした後です。
水切りネットに軽石を入れたのは、失敗です。
ネット穴に根が食い込んで、ネットが取れません。
ネットを引きちぎるようにして、軽石を取り出しました。
P1050273.jpg

6号鉢から7号鉢へ。
外周に1cm隙間が出来ます。
強剪定品種なので、「つくし」のような新芽が4本ほど地際から出ています。
P1050274.jpg

用土は
粒状培養土:硬質鹿沼土:ココチップ=5:3:2
マイガーデン植物全般用緑袋:50g/10㍑
です。
今回初めて、パーライトの代わりにココチップを入れてみました。
水捌けはかなり良いです。
マグアンプk中粒の代わりにマイガーデン植物全般用です。

写真の後で、表面にココチップを2cm置きました。
乾燥防止と水遣りで用土が締まるのを防止です。

P1050275.jpg

鉢は100均の「鉢7号」です。
この鉢はほぼ円筒に近い形の深鉢で、底穴も多くて良いです。
10個買ってきました。

P1050276.jpg

昨年11月初めのアトラゲネ系植え替え作業は下記です。
今回も「「水きめ」方法で、用土を根の隙間に入れています。
カンパニュリナ・プレナの植え替え
ウェッセルトンの植え替え
クラグサイドの植え替え
No.809 / [クレマチス](育て方) / COM(12) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 石灰硫黄合剤を散布  -  2009.12.29.Tue / 20:00 
クレマチスに石灰硫黄合剤を散布しました。
今年はすべてのクレマチスにうどん粉病が蔓延しましたので、その対策として石灰硫黄合剤を散布してみました。
なお昨年は石灰硫黄合剤を散布しませんでした。
10倍液を散布。
容器は1リットルペットボトルの口に100均の散布冶具を付けたもの。
ダイン(展着剤)も数滴。
P1050232.jpg

散布すると鉢周りが黄色くなります。
今日は風がありません。
明日からは雨と雪マークですので、今年最後のチャンス日でした。
今回は1リットルですべてのクレマチスに散布できました。
P1050235.jpg

服装は100均の雨ズボンに雨カッパ。
帽子付きの雨カッパが必須です。
長靴にゴム手袋。

石灰硫黄合剤の100cc計量方法は:
あらかじめ計量カップで100cccの水を、500cc以下の小さいペットボトルに入れて、そのレベルにマジックで線を引いておきます。
同様に50ccきざみで線を引いておくと、重宝します。

調合した液はその日のうちに使い切ります。
散布の済んだペットボトルは綺麗に洗い、綺麗な水を50回ほど散布して散布冶具も綺麗にしておきます。

=========================
ついでに
落葉しているブルーベリーにも10倍液を散布しました。
=========================
続きも見てね▽Open more.
No.799 / [クレマチス](育て方) / COM(49) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 新枝咲きの地中芽  -  2009.12.27.Sun / 17:06 
クレマチスの新芽が出始めています。
新枝咲き品種は地中や下の方の節から新しい芽が出ます。

1.ベティー・コーニング
太い新芽が出ました。
元気に伸びてくれそうですが、今年は花数は少なかったです。
根詰まりを起こしているかも知れないので、植え替えしたいと思っています。
P1050230.jpg
ベティー・コーニングは下記のような花です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-105.html

2.エリオステモン
地植えです。
右端は一番下の節から新芽が出ています。
P1050231.jpg
エリオステモンは下記のような花です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-104.html

3.アラベラ
バークチップを除けて見ると、新芽は10個くらい出ています。
一番下の節から出ている新芽が多いです。
とても育てやすい品種だと思います。
切り花にも使えます。
P1050228.jpg
アラベラは下記のような花です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-58.html

いづれも満開の時の写真を撮っていないので、お見せできないのがちょっと残念です。

また本命の踊場やプリンセス・ダイアナからは、まだ新芽が出ていませんでした。
No.798 / [クレマチス](育て方) / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチスに追肥と剪定  -  2009.12.16.Wed / 21:12 
クレマチス旧枝咲き品種は今年の古枝に新芽が出だし始めています。
この時期に肥料をやるらしいので、今年も追肥しました。(12月8日)

地植えリトルマーメイドの株元です。
白い粒がIB化成S1です。

写真をクリックすると、エクセル追肥シートが開きます。
P1050208.jpg

また昨年は年末に「バーク堆肥:牛糞=5:5」で株元マルチをしていますので、今回も来年1月までにしようと思っています。


及川フラグリーンさんの「冬期間の剪定をし、寒肥を与えましょう。」を参照ください。
http://ofg-web.typepad.jp/surround/2009/11/post-164b.html

なお蔓の剪定は12月6日頃にしました。
新枝咲き品種は地際から30cm(鉢)から80cm(地植え)に切りました。
旧枝咲き品種は地際から1mから2m残して切って、つる下げをしておきました。
モンタナ系は蔓が5m以上伸びていましたので、2mくらいに思いきって切りました。
花数が減るかなと心配です。
No.796 / [クレマチス](育て方) / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
  2009年6月の追肥記録:クレマチス  -  2009.06.17.Wed / 21:03 
下記にブルーベリーとクレマチスをまとめていますので、参照ください。
「2009年6月の追肥記録」
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-725.html
No.726 / [クレマチス](育て方) / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 新枝の数:新枝咲きの品種  -  2009.06.14.Sun / 20:41 
株元の様子です。
今年春に地中から出た新芽(新枝)です。

2009年6月1日撮影
プリンセスダイアナ
数え切れないほどです。
でも数えたら約20本です。(笑)
昨年(2008年)が10本でした。
P1040373.jpg

踊場
5本ですが、太いです。
菜箸太さかな。
P1040372.jpg
No.722 / [クレマチス](育て方) / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 クレマチス小苗の植え替え  -  2009.04.30.Thu / 21:18 
黄色い花のタグにつられて、2株HCで買ってきました。
「金星」と「満州黄」です。

どちらも赤玉土主体の用土でしたので、根洗いして植え替えることにしました。

「金星」の用土
P1040174.jpg
「満州黄」の用土
P1040175.jpg

洗面器に水を貯めて、その中にポット苗を入れて、水の中で用土と根を分けます。
「金星」の根
根はたっぷり」ありました。
P1040178.jpg
「満州黄」の根
P1040177.jpg

「金星」の植え替え後
12cmくらいの鉢です。
P1040179.jpg
「満州黄」の植え替え後
芯止まりしているので、頂点をつまみとっておきました。
P1040180.jpg

用土は
粒状培養土:鹿沼土:パーライト:富士砂=5:2:2:1
マグァンプk中粒:50g/10㍑ ダイアジノン3:4g/10㍑
です。
水捌けはかなり良いです。
上記写真の後で、表面にココチップを2cm置きました。
乾燥防止と水遣りで用土が締まるのを防止です。

実際の花色は、タグほど黄色くないみたいです。
No.695 / [クレマチス](育て方) / COM(10) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 リトル・マーメイドの蔓下げ雪景色  -  2009.01.16.Fri / 20:34 
今朝の市内は今年一番の積雪で31cmです。

蔓下げの様子が白をバックに、分かりやすいので写真に撮っておきました。
中央がリトル・マーメイドです。
昨年11月頃に蔓下げ作業をしました。
写真で斜め方向の蔓が下向きに下げてあります。

3cm升目ネットに絡らんでいるので、蔓をネット穴から抜くのが大変ですが、今年は強引に引き抜きました。
まず全ての葉柄(ようへい)を7mm残す程度に切って、すべての葉をネットから取り除き、残った蔓を少し強引に引っ張り抜きます。
蔓は折れかかりますが、蔓は丈夫なので、一皮でも繋がっていればいいかなという感じです。

新芽がいっぱい元気に育って、花を付けてくれるといいのですが。

P1030879.jpg

手前左側はブルーベリーです。


No.653 / [クレマチス](育て方) / COM(10) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 植え穴の準備:クレマチス  -  2008.12.29.Mon / 21:21 
今日は今年最後の良い天気でした。
思わず予定外の行動をしてしまいました。

来春、庭植えする予定の場所にバーク堆肥などを入れました。
バーク堆肥:牛糞:鶏糞=5:5:3

これを40cm×40cm×深さ30cmに3㍑入れて、庭土とよく混ぜました。

P1030861.jpg

植え穴は3ヶ所あります。
植える予定品種は、篭口は決めているのですが、残り2品種はまだ決まりません。
面白も植えたいですが、1年は鉢植えがいいかと考え中です。

P1030862.jpg

ついでにすでに庭植えの株元にマルチを兼ねて
バーク堆肥:牛糞=5:5 (鶏糞なしです。)
を厚み15mm(1.5㍑)被せました。

梶みゆきさんのバラ栽培のテレビを見ていて、堆肥(米ぬか入り)を株元にたっぷり上げていたので、我が家でも真似をしたくなりました。
先日IB化成S2を上げたばかりなので、やりすぎかも知れません。

踊場の株元です。

P1030863.jpg

リトル・マーメイドの株元です。

P1030864.jpg
No.650 / [クレマチス](育て方) / COM(8) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 2008年追肥の記録:クレマチス  -  2008.12.23.Tue / 22:04 
クレマチスにだけ追肥しました。
参考書によると、この時期に寒肥を与えるようです。
今回も「IB化成S1」を与えました。

クリックするとエクセルファイル(htm形式)が開きます。
(エクセルファイルのシート1枚を事前にhtm形式で保存して、それをアップロードしてあります。)

2008年12月追肥

庭植えに20g、鉢植えに5gです。
挿し木鉢上げ鉢と実生鉢上げ鉢には1~2粒を上げました。

「IB化成S1」と同等品が下記にあります。
http://www.hanagokoro.co.jp/btoc/products/detail.php?id=79
花ごころ 「IBのちから」
470円(税込 494円)/500g 
1,200円(税込1,260円)/1.4kg

次回は2009年3月初め頃でしょうか。
雪が解けてからです。
No.649 / [クレマチス](育て方) / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。