[クレマチス](原種)ハンショウヅル の記事一覧 
 ハンショウヅル:クレマチス  -  2014.05.23.Fri / 21:30 
2014年5月20日撮影

公園のハンショウヅルが50輪ほど咲いています。
CIMG1454.jpg

蔓は横1.5m、縦1.5mくらいの面積にびっしりです。
誘引をしないものですから、花は葉っぱで隠れています。
もっと皆に見て欲しい。気づいて欲しい。
CIMG1453.jpg
No.1220 / [クレマチス](原種)ハンショウヅル / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ハンショウヅルの開花  -  2008.05.21.Wed / 22:28 
2008年5月5日午後3時撮影
何枚も写しましたら、これ、ピンボケですが、いいでしょう。
P1030022.jpg


P1030026.jpg

スノーフレークの花と混じってしまいました。
最初は蔓が混じらないように、手入れしていたのですが、蔓の伸びに負けてしまいました。
P1030024.jpg

2008年5月6日午前9時撮影
全体はこんな感じで、花が見えないでしょう。
花が開く前に、蔓が伸びて、伸びて、蕾を隠してしまいました。
フェンス上の緩めに張ったロープも蔓で隠れるくらいです。
P1030044.jpg

2008年5月16日午後1時撮影
上記写真から10日ほど経ちました。
葉っぱを手でよけて、花を写しました。
P1030134.jpg

P1030133.jpg

下から覗き込むと花がたくさん見える場所もあります。
P1030135.jpg

2008年5月21日午前8時撮影
今日の様子ですが、遠くから見ると、花が見えません。
次から次と、いっぱい咲いているのですが。
原種ですから、山の中ではこんな感じで咲いて、花は垣間見える程度でしょうか。
家内は葉っぱも艶があって綺麗だし、風除けにも良いと慰めてくれるのですが。
P1030178.jpg
No.521 / [クレマチス](原種)ハンショウヅル / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ハンショウヅルの蕾と誘引  -  2008.04.15.Tue / 22:10 
ハンショウヅルの蕾です。
少し大きくなってきました。
P1020844.jpg

一方で新蔓の伸びも激しいです。
ラティスを越えてしまっているので、ロープを2本張りました。
少したるませて、風で揺れて、蔓が切れないようにと。
直径8mmΦくらいです。
P1020867.jpg

下のラティスには、蔓いっぱい、蕾もいっぱいです。
強い日光は少し避けられる場所に植えてあります。
P1020868.jpg
No.484 / [クレマチス](原種)ハンショウヅル / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ハンショウヅルの花蕾の付き方  -  2008.03.28.Fri / 17:28 
庭植え2年目のハンショウヅルです。
新芽が伸びてくると、花蕾が4つ付いています。
P1020778.jpg

更に伸びると小さい花蕾が2つ増えて、合計6個になっていました。
写真は節の片側だけですが、両側から伸びているのもあります。
ですからうまくいくと12個の花蕾になります。
でも全体をみると、片側だけというのが9割です。
それでも昨年と比べものにならないくらいの花が咲きそうです。
P1020779.jpg

真ん中の蔓はどんどん伸びると思いますが、伸びた節からも花蕾ができるのでしたっけ。
旧枝咲きだから、今年は咲かないのでしたっけ。
今年花が咲いた蔓からは、来年もう一度は花蕾ができないのでしたっけ。(来年は旧旧枝になるのですが。)

昨年の蔓はラティス90×180cmの高さ90cmに絡んでいますので、横向きに伸びている蔓が多くて、自然と「つる下げ」状態になったみたいです。


No.470 / [クレマチス](原種)ハンショウヅル / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 本当に下げすぎたハンショウヅル  -  2007.05.23.Wed / 22:07 
こんな所に咲いています。
しゃがみこんで、顔を傾けないと見つかりません。
今年1月の鉢状態でのつる下げで、鉢植えを想定してかなり下の方で巻き、そのままの形で庭植えしましたので、こんなに下で花が咲いてしまいました。

鉢でのつる下げはこちら:
『ハンショウヅルの「つる下げ」』
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-140.html

P1010704.jpg

花は下のほうにあります。
P1010705.jpg

2006/5に購入して初めての開花でした。
No.243 / [クレマチス](原種)ハンショウヅル / COM(4) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ハンショウヅルの庭植え(鉢増し風)  -  2007.03.30.Fri / 19:47 
夏の暑さに弱い品種なので、植えた場所は西北西の角で、隣りのマンションの電柱の影です。
スノーフレークの右隣り(奥側)です。

詳細は「スノーフレークの庭植え(鉢増し風)」を参照ください。

1.直径22cm、深さ25cmの穴を掘りました。
シャベルの影は11時30分頃です。10時30分頃から日が当たります。
右の影は私がカメラをかまえているところです。
P1010435.jpg

2.鉢から抜いて横に寝かした状態。
つる下げをしたので蔓は下の方で丸まっています。


3.株の用土は赤玉土主体でした。
P1010432.jpg

4.細根です。細根が元気そうで良かったです。
P1010434.jpg

5.鹿沼土混合土(赤玉土:鹿沼土:パーライト=5:3:2 クン炭も少々 マグァンプkを5g/㍑)で株全体を包みました。
穴全部に鹿沼土混合土を入れました。
水はけ重視の用土です。
P1010436.jpg

6.バークチップを5cm被せました。(コガネ対策と乾燥防止です。)
P1010437.jpg

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用
No.175 / [クレマチス](原種)ハンショウヅル / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ハンショウヅルの「つる下げ」  -  2007.01.24.Wed / 21:14 
「つる下げ」は弱剪定のパテンス系、パテンス八重系、あるいは早咲きと中間タイプでは必須らしいですが、
このハンショウヅル(原種系)は弱剪定なので実施しました。
効果がありますやら。
下の写真のツル5本を束ねています。(ツル2本が2.5周っていう感じ)
P1010150.jpg


「つる下げ」方法の詳細は、ミセス・N・トンプソンの「つる下げ」記事を参照ください。
No.140 / [クレマチス](原種)ハンショウヅル / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ハンショウヅルの剪定後 その1  -  2006.08.04.Fri / 17:17 
クレマチス(ハンショウヅル)の剪定後の記事を7月22日(その記事)に載せましたが、その後の様子を報告します。

地面から出ている蔓は3本あります。
下記の写真は「5番目の節上でカット」した蔓のその後です。
4枚の新葉の間から新しい蔓が12cm伸びています。

P1000747.jpg

別の蔓の写真は「続きも見てね▽Open more」にあります。
続きも見てね▽Open more.
テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用
 ハンショウヅルの剪定後  -  2006.07.22.Sat / 20:18 
皆様からのコメントを参考にさせていただいて、
剪定しました。
剪定後の様子は前回の記事の後半部に追加しました。
コメントをいただいた皆様、ありがとうございました。
下記のクリックをお願いします。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-65.html
| BLOG TOP |
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.