[クレマチス](アト)ウェッセルトン の記事一覧 
 スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 アトラゲネ系マクロペタラ「ウェッセルトン」の開花  -  2013.04.24.Wed / 21:36 
ウェッセルトンのお花が咲きました。
我が家で一番早く咲いたクレマチスです。
CIMG0098.jpg

皆さんが仰るように花びらは和紙のようです。
CIMG0097.jpg

この和風っぽいところが好きです。
CIMG0096.jpg


先日「つる埋め?」したのがこのウェッセルトンでしたが、このお花は埋めなかった蔓から咲いています。
埋めた蔓の新芽や葉っぱは地上に出ていたのですが、ナメクジに食べられ10日くらいで萎れてしまいました。
埋めた蔓は元気でいてくれるといいのですが。
「つる埋め?」の記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-1130.html
スポンサーサイト
No.1135 / [クレマチス](アト)ウェッセルトン / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ウェッセルトンが開花:2011年  -  2011.05.04.Wed / 12:41 
アトラゲネ系マクロペタラ「ウェッセルトン」の地植え株が開花しました。
昨年はたくさん咲きましたので、今年4月初めに地植えしておいたのが、咲きました。
ひらひらと和風っぽく咲いてくれるので、大好きな花です。
P1060038.jpg

地植え全体の写真です。
株元にはコンクリート飾りを置いて日陰を作ってやりました。
西日が当たる場所なので、ちょっと心配です。
P1060037.jpg


昨年は4月19日にほぼ満開の写真を載せていますので、今年は開花が遅いです。
もっとたくさん咲いてくれるはずです。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-64.html
No.932 / [クレマチス](アト)ウェッセルトン / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 もう一度ウェッセルトンの花  -  2010.04.29.Thu / 12:52 
小鉢苗の「ウェッセルトン」は今がピークみたいなので、もう一度載せておきます。
花数8個。
P1050402.jpg

親鉢の方も咲き出しました。
花数は多いのですが、つる下げのし過ぎで、下の方で込み合って咲いてしまいました。
花後に蔓が伸びますが、上に伸びるスペースはあります。
伸びた後の開花を楽しみに待つことにします。
花数21個。
P1050407.jpg

P1050408.jpg
No.832 / [クレマチス](アト)ウェッセルトン / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ウェッセルトンが開花  -  2010.04.16.Fri / 17:57 
アトラゲネ系マクロペタラ「ウェッセルトン」の小鉢苗が開花しました。
やっぱり最高です。

和風っぽい花なので我が家のわずかに苔むしているところで撮影しました。
(背景がちょっとまずいですが。)

P1050354.jpg

我が家で最初の開花は今年もウェッセルトンでした。
P1050355.jpg

昨年は4月14日に親株の開花記事を書いていました。
今年の親株はまだ蕾です。
今年は晴天の日が少なくて日照不足ですから、そのせいでしょうか。

追記:
「続き」に2010年4月19日晴れ撮影の写真を追加しました。

もっと開いて、ヒラヒラ感が素敵になりました。
続きも見てね▽Open more.
No.823 / [クレマチス](アト)ウェッセルトン / COM(12) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 「ウェッセルトン」に蕾  -  2010.03.26.Fri / 17:23 
アトラゲネ系マクロペタラの「ウェッセルトン」保険苗の蕾が少し大きくなってきました。

P1050295_20100326171358.jpg

蕾は1cmほどかな。咲くのはまだまだ先。でも我が家では一番早く咲きそう。
P1050296_20100326171357.jpg

親株にも5mmほどの蕾がたくさん出来ています。
昨年11月につる下げして植え替えたのですが、縛り方がゆるくて、更に下がってしまったみたいです。
P1050297_20100326171357.jpg

「ウェッセルトン」の過去記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-64.html
No.812 / [クレマチス](アト)ウェッセルトン / COM(6) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ウェッセルトンの植え替え  -  2009.11.01.Sun / 15:19 
アトラゲネ系マクロペタラの「ウェッセルトン」を植え替えました。
今年はたくさん咲いてくれましたし、蔓も上のリングに巻きついています。

3段リングから蔓を解いた後です。
リングが棒から外れることは、カンパニュリナ・プレナの植え替えの時に分かったのですが、リングの輪の中から蔓を抜くだけだでも大変手間がかかります。
左下はちぎれた葉っぱです。
P1050074.jpg

根張りは思ったほどではありませんでした。
P1050075.jpg

「水きめ」方法で用土を詰めました。
P1050076.jpg

「つる下げ」方法で蔓を下のほうに巻きつけて、植え替え完了です。
もう3段リングはこりごり、90cm支柱4本を挿して、それに巻きつけました。
P1050077.jpg

「つる下げ」効果が出て、花いっぱい咲くといいのですが。
P1050078.jpg

「こちらはこちらです。 : 「つる下げ」の効果」
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-entry-445.html

ウェッセルトンの過去記事は下記です。
和紙のような花が今年はたくさん咲きました。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-64.html
続きも見てね▽Open more.
No.774 / [クレマチス](アト)ウェッセルトン / COM(0) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ウェッセルトンが開花  -  2009.04.14.Tue / 08:51 
アトラゲネ系マクロペタラの「ウェッセルトン」が開花しました。
我が家で今年最初の花になりました。
28個咲きました。

P1040043.jpg

いっぱい咲いて嬉しいです。(クリック拡大してね!)
昨年は2輪くらいでしたから。
P1040044.jpg

このひらひら感がたまりません。
P1040034.jpg

うなじ側から。和紙のようです。
P1040035.jpg

2009年4月10日撮影
咲き始めの頃です。
P1040020.jpg

P1040022.jpg

玄関正面に置いています。
P1040021.jpg
No.683 / [クレマチス](アト)ウェッセルトン / COM(18) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 ウェッセルトンの初開花  -  2008.07.23.Wed / 22:26 
アトラゲネ系マクロペタラの「ウェッセルトン」が初開花しました。
Takechianmanさんから頂いた挿し木苗です。
2008年7月14日撮影
今年の開花は無理かなと思っていましたが、ぐんぐんと蔓が伸び、開花しました。
これがアトラゲネ系マクロペタラの魅力を秘めた花かぁ~。
と見入っていました。
P1030456.jpg
2008年7月22日撮影
上記とは別の花です。2個目です。
後ろから風が吹いて、なびいている感じが大好きです。
P1030486.jpg
斜め正面から。
こんな感じ。いいっしょ。
P1030484.jpg
全体の大きさ。
昨年12月に頂いた挿し木苗ですから、こんなに大きくなるとは思っていませんでした。
P1030488.jpg
30℃を越えるまでは日中4時間くらい日が当たりますが、レモンバームとジューンベリーで日陰ができます。
30℃を越えだしてからは、北西側で午後1時間くらい日が当たる場所に移動しました。
鉢の乾きもそれほどなく、新蔓が薄緑色で爽やかに伸び続けています。




続きも見てね▽Open more.
No.570 / [クレマチス](アト)ウェッセルトン / COM(19) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
 アトラゲネ系の植え替え  -  2007.12.14.Fri / 11:27 
Takechianmanさんのご好意でたくさんの苗と種を頂きました。
Takechianmanさんはアトラジェン系と壷系の種子の発根発芽育苗方法を詳しく書いておられます。
またクレマチスの接木を研究されて、成功もされているようです。
苗や種の輸入もたくさんされています。

第4種便ですが、ダンボールを切って箱を作られてようです。
牛乳パックと違って頑丈です。
P1020573.jpg

アトラゲネ系マクロペタラの「ウェッセルトン」  C.macropetala 'Wesselton' です。
ロックウールに挿し木した苗だそうで、ビニールポットより取り出し、根洗いして、水コケに包んだ状態で(bare rooting)で送って来られました
P1020576.jpg

「ウェッセルトン」のロックウール挿し木苗は2本頂きました。
P1020575.jpg

アトラゲネ系アルピナの「クラグサイド」  C.alpina 'Cragside' のロックウール挿し木苗です。
P1020574.jpg

ビオルナ系「クリスパ」  'C.crispa' 野生のC.crispaの種より育苗した実生苗だそうです。
P1020577.jpg

種は
ジベレリン処理済でも頂きました。
ビオルナ系妙福(濃色)
ビオルナ系バーシーカラー(ピンク系)  'C.virsicolor'
室温で管理すれば、発根するそうです。 ジベレリンは魔法の薬ですね。

ジベレリン未処理種は
ビオルナ系ビオルナ(パープル系)  'viorna'
ビオルナ系ピッチェリ(青紫系自然交配の種子)  'C.pitcheri'
水で1晩くらいふやかした後、用土に播いてみるつもりです。
来年の秋頃、発芽してくるかもです。
種はいずれも自然交配と思われるらしいです。
P1020578.jpg

「ウェッセルトン」の水苔を取り除くと、いっぱいの根っこです。
P1020580.jpg

同じく「ウェッセルトン」の根っこです。
P1020581.jpg

「クラグサイド」は新芽も出ています。
P1020582.jpg

「クリスパ」の根っこはいっぱいです。今年の1月に米国産野生の種を播いたものだそうです。
P1020583.jpg

鉢底に軽石小粒を入れた水切りネットを置きました。1cmほどです。
鉢の直径は16cm、高さ22cmの深鉢です。
P1020579.jpg

「ウェッセルトン」です。ロックウールが付いたまま植え込みました。
用土は
ゴールデン粒状培養土「花、野菜用」と鹿沼土とパーライトを4:2:1です。 クン炭を40cc/7㍑
水捌け重視の用土です。
マグアンプk中粒:35g/7㍑ ダイアジン:2g/7㍑(コガネ対策と蟻対策)

写真の後でロックウールが隠れる程度7mmほどの用土を載せました。
更にマルチも2cmほどしました。 夏場の乾燥防止です。
マルチはバークチップMサイズ:籾殻=1:1
籾殻は蟻対策です。

用土を入れる時、ロックウールを用土の上に置いてしまうのでなく、持ち上げたまま用土を入れて、根っこが真っ直ぐ、用土に埋まるようにしました。
他の3本も同じ用土で植えました。
アトラゲネ系は細根なので、もっと水捌けの良い山野草用土がいいのかも知れません。
P1020584.jpg

菊咲き半鐘蔓(キクザキハンショウヅル) ともいい、夏の暑さに弱いので、夏は、風通しの良い、冷涼な半日陰に移動する予定です。
なんとか来年、一つか二つお花をみたいものです。

「続き」にTakechianmanさん記事のリンクがあります。
続きも見てね▽Open more.
No.416 / [クレマチス](アト)ウェッセルトン / COM(2) / トラックバック(-) / PAGE TOP△
| BLOG TOP |
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。