[クレマチス](テキ)プリンセス・ダイアナ の記事一覧 
 スポンサーサイト  -  --.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No. / スポンサー広告 / コメント(-)/ トラックバック(-) / PAGE TOP△
 大安禅寺お茶席のお花 「プリンセス・ダイアナ」  -  2016.07.21.Thu / 21:47 

福井市の花菖蒲で有名な大安禅寺、2016年6月5日に開かれたお茶席で我が家のクレマチスを飾って頂きました。

写真はお茶の先生のお嬢さんから転送してもらったものです。

1枚目、2枚目。濃いピンクの花がクレマチスの「プリンセス・ダイアナ」です。
緑の葉物は「ていおうぼたん」だそうです。山歩きの好きな方から頂いたお花だそうです。
大きい葉の緑と、小さく横向きに咲くピンクの花姿の取り合わせがとても良いと思います。

3枚目。茶室入り口の襖に飾ってくださいました。
お客様は「帰られる時も、名残惜しそうにお花を眺めていらっしゃる方が多くおられていました。」とのことです。

4枚目。表千家 吉田宗好社中のお茶席の様子です。
下記の「臨済宗妙心寺派 萬松山 大安禅寺」のHPから借用させて頂きました。
http://www.daianzenji.jp/index.php?c=7&page=6

吉田先生は私の近所にご友人がおられるので、よく遊びに来られます。
我が家や町内公園のクレマチスを気に入って下さって、何度かお茶会に飾ってもらっています。P1020751.jpg P1020752.jpg P1020748.jpg 大安禅寺お茶席吉田宗好

スポンサーサイト
 そして、プリンセス・ダイアナ:公園のクレマチス  -  2014.06.05.Thu / 22:12 
プリンセス・ダイアナ(テキセンシス系)。
公園正面のアーチに絡ませたプリンセス・ダイアナ。
クリック拡大、ぜひお願いします。

右はエトワール・バイオレット(ビチセラ系)、濃い紫
左は踊場(ビオルナ系)が少し。

CIMG1478.jpg

プリンセス・ダイアナのアップ。
やはり公園でも一番人気です。
モスバーガー駐車場のすぐ前で、見に来るお客さんも多い。
CIMG1475.jpg

踊場とプリンセス・ダイアナのアップ。
これから踊場の花数がプリンセス・ダイアナの花数を追い越します。
CIMG1477.jpg
続きも見てね▽Open more.
 プリンセス・ダイアナの開花  -  2013.05.31.Fri / 21:42 
プリンセス・ダイアナが開花し始めています。
(クリックで拡大可能)
CIMG0292.jpg

今年は開花が少し遅いのか、お茶会先生の要望に間に合いませんでした。
CIMG0290.jpg
 プリンセス・ダイアナの開花:クレマチス記録   -  2012.07.02.Mon / 22:42 
公園のプリンセス・ダイアナ(テキセンシス系)が咲いてくれました。
公園の北A-5-1で隣は踊場です。

P1070021.jpg

昨年我が家で挿し木した20本のうち、唯一新芽が出た小苗を今年地植えしてしまった株です。
心配していましたが、枯れずに咲いてくれました。
生長重視のため撮影後は小さい蕾も切り取りました。
P1070023.jpg

この道路の突き当たり角が私の家です。
公園のメイン道路なので、なんとしても踊場、プリンスチャールズなどと絡ませて大きく育てたいです。
続きも見てね▽Open more.
 今年もプリンセス・ダイアナ:クレマチス  -  2012.06.14.Thu / 21:10 
今年も我が家の一番人気、プリンセス・ダイアナが咲いています。
P1060976.jpg

今年はツル伏せを4本ほどしてあります。
なんとか根っこが出てほしいです。
P1060977.jpg
 プリンセス・ダイアナの花:2011年 特別な年  -  2011.06.18.Sat / 23:09 
ご近所人気No1のプリンセス・ダイアナが咲いているのですが、掲載が遅くなりました。

2011年5月26日撮影
プリンセス・ダイアナの蕾です。
P1060126.jpg

2011年6月5日撮影
P1060178.jpg

2011年6月5日撮影
P1060184.jpg


2011年6月7日撮影
NHK放送(6月16日)された写真
NHKダイアナと踊場

2011年6月7日撮影
NHK放送(6月16日)された写真
NHKダイアナ

2011年6月7日撮影
P1060201.jpg

2011年6月7日撮影
P1060210.jpg

2011年6月7日撮影
庭の内側から。
上の写真はすべて道路側からです。
P1060200.jpg
 プリンセス・ダイアナが一番人気  -  2010.06.15.Tue / 20:27 
やはりご近所の一番人気は今年もプリンセス・ダイアナです。
クリックして拡大お願いします。
P1050598.jpg


2010年6月8日撮影
横を向いて咲くさまは何とも可愛いです。
P1050572.jpg

2010年6月8日撮影
P1050566.jpg

2010年6月8日撮影
写真右側の遠目のピンク色は踊場です。
P1050567.jpg


 プリンセス・ダイアナの種はどれ?  -  2009.10.29.Thu / 20:33 
プリンセス・ダイアナが1輪だけ咲いていました。
まわりは果球だらけです。(花球と書く人もいます。)
P1050059.jpg

果球のアップで綿毛が付いています。
P1050071.jpg

綿毛の下には種が付いているはずですが、種らしき大きいものがありません。

他の品種の多くは果球の中に3個ほど大きい種が付いています。
それはおたまじゃくしの形に見えます。
そしておたまじゃくしみたいに頭でっかちでないものは種でないと思っています。

そのように見ると、下記写真の中には種がありません。
P1050072.jpg

少し大きいなあと思っても下記くらいですが、全部同じ大きさですから、これも種が出来ていないと思います。
そのように見るとプリンセス・ダイアナには種は出来ないのでしょうか。
それともこれが種でしょうか。
蒔いたことがないので、芽がでるのか試したことがありません。
P1050073.jpg

プリンセス・ダイアナの過去記事は下記です。
http://blueclema.blog62.fc2.com/blog-category-55.html
 生け花展に出品:プリンセスダイアナ  -  2009.09.20.Sun / 20:52 
お茶お花の先生が我が家のプリンセスダイアナを分けて欲しいと言って来られ、それが展示されたので、見に行って来ました。
今回は先生のお弟子さんが生けられたとのことです。

苔の付いた古木にクレマチスが2輪、絡めてありました。

P1040690.jpg

写真を撮っていると、40才くらいの女性が2人、「これテッセンでないの。蔓がここまで伸びているが。」と会話していました。
さすがお花に詳しい方々、クレマチスということは分かるみたいです。

P1040685.jpg

先生は「何の花ですか?」とよく質問を受けるので、「なんとかダイアナでしたかね」と確認して持って帰られました。
私には生け花の良さは分かりませんが、池坊でした。

P1040684.jpg
 プリンセス・ダイアナの二番花  -  2009.08.20.Thu / 23:37 
プリンセス・ダイアナがまた咲き始めました。
6月頃と比べると花数は少ないですが、色艶は同じくらいです。
ハーグレイ・ハイブリッドなどはちょっと色あせていますが。

P1040625.jpg

P1040626.jpg

P1040627.jpg
 プリンセス・ダイアナの開花  -  2009.06.07.Sun / 22:28 
プリンセス・ダイアナが昨年以上に咲いてくれました。

2009年5月28日撮影
庭の内側から。
P1040351.jpg
2009年5月28日撮影
庭の内側から。
P1040352.jpg
2009年5月28日撮影
道路側から。
踊場も少し混じっています。
P1040353.jpg
2009年5月28日撮影
P1040354.jpg
2009年5月28日撮影
上から蔓を下に垂らしました。
よく伸びてよく咲きました。
P1040355.jpg

掲載が遅くなって今は少し散り始めています。


 プリンセス・ダイアナの地際から新芽20個  -  2009.03.11.Wed / 20:38 
プリンセス・ダイアナの地際からたくさんの新芽が出てきました。
20個以上あると思います。

昨年(2008年)が10個でしたから、雲泥の差です。
(2007年は3個でした。)
今年は「花咲き乱れ」が期待できそうです。
そろそろ肥料をやらねば。

P1030929.jpg
 プリンセス・ダイアナの開花  -  2008.10.11.Sat / 21:32 
久々の開花記事です。

プリンセス・ダイアナがまだ咲いています。
一番花のあと、剪定はしていないので、果球(花球と書く人も)がいっぱいです。
P1030726.jpg


P1030722.jpg


P1030724.jpg
 踊場とダイアナのコラボ  -  2008.06.18.Wed / 20:11 
ちょっと忙しかったら、下書きだけして、掲載するのを忘れてしまいました。
記録のために載せておきます。

2008年6月4日撮影
P1030282.jpg


2008年6月6日撮影
P1030294_20080609152505.jpg
続きも見てね▽Open more.
 プリンセス・ダイアナの開花  -  2008.06.09.Mon / 21:41 
2008年6月6日撮影
やはりプリンセス・ダイアナは人気があります。
見に来られる方で育ててみたいNo1ですね。
P1030293.jpg

姿、色がいいですものね。
P1030295.jpg


2008年6月9日撮影
今日の様子です。
上の花は誘引なしで、最初からドンドン伸びた蔓に咲いた花です。
中間の花は後に伸びた蔓をラティス側に誘引して咲かせた花です。
下の花は最後に伸びた細い蔓に咲いた花です。
今年は地際から10本の新蔓が出ました。
昨年が3本でしたから、10本には感謝しています。
昨年はその新蔓の3節を残して、早めの剪定をしていますが、今年は踊場の世話で、忘れてしまいました。
剪定はしていません。
P1030324.jpg

写真左上の薄い紫色が踊場です。
プリンセス・ダイアナの蕾は節の片側から1個です。
両方でも2個です。
踊場の15分の1です。
でも次から次と咲いて8月に入っても楽しめます。
P1030325.jpg



続きも見てね▽Open more.
 マトリカリアとダイアナ  -  2007.06.19.Tue / 21:55 
マトリカリア(フランス小菊または夏白菊(ナツシロギク)が満開です。
ダイアナとのコラボです。
P1010827.jpg

ダイアナの株元をしっかり過ぎるくらい日陰を作っています。
カンパニュラとブルーベリーの実です。
P1010826.jpg

夕日が射し込んでいます。
P1010823.jpg

庭の内側からです。
P1010824.jpg

東南の道路側からです。
フェンスの下一面がマトカリアです。
パテンス系が植えてあるのですが、一番花は終わってしまいました。
クレマの株元は日陰が必要ということで、この花を選びました。
クレマを始めた頃、りぃちゃんブログでこの花を知り、いいなと思いました。
P1010836.jpg

同じく東南の道路側からです。
P1010837.jpg

ご近所の方から何という花と聞かれるので「フランス小菊」とも言うと答えています。(和名は「夏白菊」です。)
宿根で、ハーブの仲間にも入っています。
葉は少し匂います。虫が近寄らないらしいです。
受粉の必要はないですが、ミツバチなどの虫が留まっているのは見たことがありません。
アブラムシは全く付きませんし、切り花にすると日持ちが非常にいいです。
ご近所などの知り合いに株ごと少し差し上げました。
根はそんなに深くありません。20cmくらいです。
私は種から育てました。非常に小さい種でした。


追記:070712撮影
最近のダイアナです。
まだまだ咲きそうです。

一方、マトリカリアはこのところの長雨で倒れています。
花も茶色が混じってきて、毛虫も付くようになりましたので、花を半分ほど切りました。
切った茎は挿し木もしました。

P1020086.jpg


追記:2009年1月23日
これまで「マトカリア」と書いていましたが、「マトリカリア」に修正しました。
他の記事で未修正個所があるかも知れませんので、ご了承ください。
「マトリカリア」が正しいようです。
 プリンセス・ダイアナの開花  -  2007.06.02.Sat / 16:27 
我が家の特等席に植えたプリンセス・ダイアナが開きました。
070527撮影
蕾が2つ、赤みも増し、開くムードに入ってきました。
P1010738.jpg

070529撮影
開きました。小ぶりでかわいいですね。
毎日何回も見に行きます。姿がいいですね。
P1010743.jpg

P1010742.jpg

070602撮影
4つ目が咲き始めました。
蕾が30個あります。
早く50個ほど咲かせたいですが、順調にいけば来年ですかね。
P1010757.jpg

花の長さは45mmでした。
追記:
070604撮影
P1010765.jpg

続きも見てね▽Open more.
 プリンセス・ダイアナの枝作り  -  2007.04.08.Sun / 07:21 
プリンセス・ダイアナの地際からの新芽がぐんぐん伸びて、絡ませている洋ラン支柱では足らなくなりそうでした。
それで「人気のクレマ。。」のp104を思い出し、地際から3節残して先端をカットしました。
3本中2本をカットしました。

写真ではラティスのちょっと下がカット位置です。
カット節から2本の新蔓が出て、枝数が倍々と増えることを期待します。

P1010496.jpg

 プリンセス・ダイアナの庭植え(鉢増し風)  -  2007.03.09.Fri / 09:57 
プリンセス・ダイアナと踊場を並べて(60cm間隔)で植えました。
庭の角地で3方向の道路から良く見える特等席です。
15鉢ほどあって植え場所に悩んでいますが、この2つは早くに決まっていました。

苗の周囲は鉢植えの用土と同じもので囲ったので、「鉢増し風」としました。
0.前準備
庭土を深さ50cmに掘り、牛糞と鶏糞と籾殻を入れて混合し2週間以上放置しました。
1.鉢植えでの様子。新芽が3つ出ました。
昨年はチビ苗で花は見れませんでしたので、今年は期待しています。


2.鉢からなかなか抜けないので、鉢の内側に幅の細いノコギリを入れて、ノコギリの背中で鉢と用土を分離するように擦りました。
鉢を逆さまにすると、上にあった用土はボロボロ落ちて根っこが丸見えになりました。
P1010246.jpg

3.直径20cm、深さ25cmの穴を掘り、鹿沼土混合土(赤玉土:鹿沼土:パーライト=5:3:2 クン炭も少々 ガーデニングエードボールを8g/㍑)を底に3cm入れて、その上に苗を置きました。
苗の周囲に4cmの隙間が空くので、そこには鹿沼土混合土を入れました。
ちょうど鹿沼土混合土で苗を包んだ状態です。だから「鉢増し風」です。
鹿沼土混合土は水はけ重視の割合にしました。(鹿沼土は必須と思い込んでいるので鹿沼土混合土と命名しました。)
(これまでの軽石の代わりにパーライト大粒を入れてコガネ対策をしました。)

この後でバークチップを5cm被せました。(コガネ対策と乾燥防止です。)
今日は久しぶりの雪で、その下になっています。
P1010247.jpg
テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用
 テキセンシス系が3品入荷  -  2006.05.20.Sat / 14:33 
皆様方のブログを拝見していてテキセンシス系が可愛らしく、1品ほしくなりました。

最初、HCの園芸担当の店員さんに「チューリップ咲きのもの」と「壷型」で入手可能なものを尋ねたのですが、なかなか見つからなさそうでした。

それでまずはピンク色からと思い、
下記の3品のどれかひとつくらい見つかるだろうと思い、
3品を探していただくよう頼んだところ3品とも入荷しました。(名古屋からだそうです。)
HCでどれか一つには絞り切れなくて、結局3品ともお買い上げとなりました。
頼んでいたハンショウヅル(798円)も入荷していて買うことにしました。
「紫の上」の開花鉢を買った人達と比べれば、4つ合わせても安いと自分に言い聞かせました。

サー・トレボー・ローレンス     798円
http://www.engei.net/Browse.asp?ID=12147
踊場                  798円
http://www.engei.net/Browse.asp?ID=19886
プリンセスダイアナ         980円
http://www.engei.net/Browse.asp?ID=9003

写真はサー・トレボー・ローレンスとハンショウヅルです。
それほど大きい苗ではありませんが、今年咲いてくれるといいのになあ。

P1000616.jpg


P1000615.jpg


誰かさんに注意されたように、だんだん数が増えそうで困ったなあと思うこの頃です。
| BLOG TOP |
 コメントをありがとう 
 記事を書いたよ 
 カテゴリー 
 月別アーカイブ 
 自己紹介です 

ブルーマチス

Author:ブルーマチス
「ブルーベリー&クレマチス」のブログへようこそ!
プロフィール名は
ブルーベリーの「ブルー」と
クレマチスの「マチス」をとって
「ブルーマチス」としました。
いい感じでしょ。
北陸の県庁所在地に住んでいます。
リンクはご自由につけてください。

 ブルーマチスさんにメール 
内緒のメールはここから送信できます。 ここに書かれた内容はコメント欄に全く表示されません。ご安心ください。          誹謗・中傷はご遠慮ください。  -------------------------

名前:
メール:
件名:
本文:

------------------------- 管理者の「ブルーマチス」さんに直接メールできます。

CopyRight 2006 ブルーベリー&クレマチス All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。